2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Radio

2018年1月31日 (水)

「全国街道アワード」と「散歩かふぇ」 Highway Award

昨日ネットサーフィンをしていたら、あるアマチュア無線局のブログで、「街道アワード」のサービスとして"KD-xxx"のナンバーを送って移動運用をしたという記事が目にとまりました。
いったいどんなアワードなのかとホームページを探してルールやリストを見てみました。
全国の「138街道と街道拠点(宿場、馬継、荷継、通過の町場、城など)1697拠点との交信」をするものだそうですが、実際には宿場等があった市町村が単位で、その市町村と交信すれば良いようです。
五街道とかはだいたい分かりますが、138となると、知らないものも多く、そのすべての宿場をリストにするのには、相当の手間ひまがかかったのではないかと思われます。

我が地元はいかにと見てみると、「街道-青梅02」として、KD639 のナンバーが一つだけありました。
大きな市町村や交通の要衝にある市町村では、いくつも拠点があるところがあるようです。
地元は一つですが、区の名前は青梅街道の宿場に由来しているので、その点では貴重なナンバーかも知れません。
もっともこちらのQTHは相当北に離れていて、昔は別の村や町だったものが、合併で宿場町に吸収されたところです。

複数のナンバーがある市町村ではどうするのか、ルールからはあまりはっきりしませんが、1交信につき1ナンバーで、同じ日に同じQTHから違うナンバーで交信してはいけないらしいです。(問い合わせたわけではないので、ネット情報からの推測です。)

街道のデータについては、ホームページの冒頭に「資料提供:「日本の街道研究会」(発行:散歩かふぇ ちゃらぽこ)の協力」とありました。
何かあいまいな表現で、カギ括弧の中のような本は図書検索ではヒットしません。私的な刊行物なのかも知れません。
それにしても「散歩かふぇ」とは珍しいと、ネットでサーチしてみたら、これがなんと地元で、青梅街道のすぐ近くでした。

鉄道沿線ウォーキングであちこち歩いているし、昔の街道の宿場には興味があるので、どんなところか、好奇心をそそられました。行くなら天気が良い今日のうちにと、自転車で行ってみました。ところが下調べが不十分で、店が開いていません。
Dsc_0939s
廃業したのかなとも思いましたが、スマホをみたら定休日だったようです。
散歩かふぇ ちゃらぽこ ホーム
住所は本町6丁目で、昔の街道の宿場町の西のはずれあたりかと思います。
少しだけ横道に入ったところですけれど、表の青梅街道からすぐでした。
Dsc_0943s

 
青梅街道の西方向、青梅方面を見たところです。ただ、隣りの杉並区との境のあたりで、交差点の信号は杉並区の和田3丁目という看板がついていました。また、反対車線側には、信号のすぐ東(写真の後ろ)にここから中野区ということを示す看板がありました。
自転車のコースは、中野駅南口のデパートの裏手から、南西方向の杉並区堀ノ内へ斜めに向かう道を使いました。地下鉄の東高円寺駅付近へ出たあと、少し東へ戻ったところで、家から約30分でした。
この道の入り口付近には、古い石の道しるべがあります。
Dsc_0945s
カフェの中の様子はおあずけになってしまいましたが、またいずれ行ってみようかと思います。
過去の街道の宿場訪問記事を探してみました。
中山道芦田宿    KD400 JCG 09006E 長野県北佐久郡立科町
東海道関宿  KD363 JCC 2110 亀山市

2018年1月10日 (水)

環境アセスメントデータベース EADAS

環境省が2017年7月から「環境アセスメントデータベース EADAS」というものを公開しており、その中の「地理情報システム(GIS)」で、自然公園の区域を見ることができます。
https://www2.env.go.jp/eiadb/ebidbs/
20180110_1s
トップページの「データベースを見る」タブをクリックします。
20180110s
地理情報システム(GIS)の項目で 「地図を見る」をクリックします。
利用規約が出ますので「利用規約に同意」します。
 
全国地図画面が表示されます。
「情報項目」ボックスの「表示設定」で、
「全国環境情報」>「社会的状況」>「環境の保全を目的とする法令等により指定された地域」(複数ありますが、上から2つ目)を選びます。
「国立公園」、「国定公園」、「都道府県立自然公園」を追加します。
地理院の地形図などの上に自然公園の区域が表示されます。
右側に「凡例と表示設定」ボックスが出ます。
国立公園では、区域の種別により異なった色で塗りつぶしになり、濃さが100%では下の地図が見えません。
ボックスの左上端の下向き三角マークをクリックして、50%など、適宜の濃さに変更します。
ボックスは、右上の「∧」をクリックして畳みます。
画面左端のスケールから希望の縮尺を選びます。
縮尺拡大の限度は 1:18,000 とされています。
国立公園サイトの区域図は、公園により詳細な計画図が公開されていないところもあり、その場合は、細かいところが不明でした。
また、国定公園、都道府県立自然公園は、都道府県によって、公開されている地図の縮尺がまちまちでした。
このサイトによって、JAFFアクティベーションに必要な程度の精度の地図を見ることができますので、便利になりました。
"Environmental Impact Assessment Database System," EADAS,"is provided by the Environment Protection Agency of the Japanese national government. (Link ot the top of this page.) This site is convenient to see the areas of nature parks in Japan.

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年2018

    明けましておめでとうございます
     Happy New Year   2018
Img_2915s
                        二(2) 0 1 8
Img_2914s
            ジャンク・パーツ(クイズ: ばらす前は何でしょう?)

2017年12月30日 (土)

年末 Year-End Days

一昨日が標準的な御用納めで、昨日から年末年始の休暇に入った方々が多いようです。
アマチュア無線も、昨日、29日(金)は、JAFF-0202、神奈川県立丹沢大山自然公園(同じ名前の国定公園があり、紛らわしいです。)移動のJP1QEC/1局と21MHzで、今日、30日(土)(JST)は、JAFF-0412、宮崎県立母智丘関之尾(もちおせきのお)自然公園移動のJM6CIP/6局と7MHzで、それぞれ交信することができました。移動サービスありがとうございました。
Thanks to the JAFF activators, I could add two points for my JAFF hunting in the last two days.
年末にはいろいろと済まさなければならないことがあるのですが、今年はどれも遅れ気味で、泥縄的なやり方になってしまいました。家の大掃除やお正月の準備も十分には行き届きませんが、年齢を考えてほどほどで済ませます。
今週は、外での予定が無かったので、30分から1時間程度の散歩は欠かしませんでした。定番のお堂の公園(階段の公園)、森の公園、芝生の公園など、日によって方向を違えて、気分を変えています。北国の方々には申し訳ありませんが、このところ南関東は澄んだ青空が見える天候で、昼の時間帯であれば、寒さもさほど気になりません。
今日は、芝生の公園でした。
Dsc_0870s
Dsc_0874s
                    One of the nearby parks. This park is built on a sewer purification plant, reflecting the scarcity of lan dspace in Tokyo.

2017年12月15日 (金)

ネットでの論議 - WWFF Committee Discussion

このところブログから遠ざかってしまいました。10人ぐらいのグループのネットでの論争に巻きこまれ、その方でPCに向かっている時間が長くなり、ブログに触る余裕がありませんでした。
時間がかかったのは、WWFF, ワールドワイド・フローラ・ファウナというアマチュア無線の国際的なグループのことなので、英語でやらなければいけなかったためです。
もう一つありましたが、フェースブックをご覧ください。
基本的には前からWWFFを運営しているヨーロッパの人たちと、今年の初めから参加したばかりのアメリカとの間が、ギクシャクしたことが原因でしたが、もう一つは、かなり前から参加していたオーストラリアが議長を出し、この議長がヨーロッパ任せでは満足できなくて、アメリカと組んで、リーダーシップを発揮しようとしたので、問題が大きくなったように見えました。
委員会にアジア代表を入れることになり、成り行きからそのポストに座りました。こちらは、個人的にはアメリカと縁が深いし、オーストラリアへ行って無線をしたこともあるので、中立で行きたかったのですが、どうも噛み合わないところがあって、最後はヨーロッパを支持することになりました。
感想をフェースブックに主に英語で書いてみました。
 
Img_2871s
 見苦しい写真で恐縮ですけれど、写真は英作文に使っている辞書です。30数年前に2回目にアメリカに行ったころから、左の英英辞典を使っています。もちろん英和辞典(岩波)も持っていて、受験勉強や、1回目に行ったころは、それを使っていたと思います。家の建て替えで仮住まいしたときからか、見失ってしまいました。
 ウェブスターの英英辞典の良いところは、語源が出ていることです。なるべくたくさん単語を覚えるには、語源から見ることが有効と思っています。かなり痛んでいますけれど、少なくとも2冊目です。ペーパーバックで、背が割れてバラバラになりやすいのです。
 ついでに、若いころからやっていた英単語暗記の方法は、引いた単語に赤鉛筆で下線を引き、そこにタイプ用紙を小さな短冊にしたものをはさんでいました。時間があるときや、次に英語の勉強をするときに、紙がはさんであるページを開いて復習しました。単語帳に書くのも良いのかも知れませんが、余計な手間がかかる気がしました。
 右の英和辞典もかなり古びていますが、自分のは紛失して、我が家の隊長のお古を使っているのです。
 WWFFのこと、POTA、Parks On The Air、の離脱について、もう少し詳しくお知りになりたい方はお知らせください。若干のインフォメーションを用意しています。
 

2017年11月26日 (日)

Portable JAFF-0196 都立多摩丘陵自然公園移動第2回

24日(金)は、JAFF-0196、東京都立多摩丘陵自然公園の2回目のアクティベーションに行ってきました。運用地は昨年と同じ多摩市の桜ヶ丘公園の駐車場です。車は昨年は北側に止めましたが、今回は西南の隅に止めました。
昨年は11月11日で、午後の運用でした。今回は、午前から14時JSTまでの運用で、JAFF-0011, 西表石垣国立公園移動のJA7GAX/6局とのP2P、パーク・ツー・パークの交信を頭に置いて出かけました。

合計の交信数は80でした。7メガでの国内が大部分で、お昼ごろに7K1PAS/3局のJクラスターへのスポットがあり、だいぶん局数が増えました。TNX OM. また、昨年には無かった公園アワードで、桜ヶ丘公園が東京都のPK-141となっていたので、これにも便乗しました。
JA7GAX/6局とは、今回からアカウントを作ったLINEも使ってインフォメーションをいただきながら、18, 10, 21 の3バンドで交信することができました。
オーバーシーはVK(18MHz), UA0(14MHz), HL(同)の3局のみでした。

Img_2713s
昨年は霧雨で公園内をあまり散策する気分になりませんでしたが、今年は好天に恵まれ、紅葉も盛りに近く、撤収後に一番低いところまで下りてまた戻ってきて、園内を見てみました。20分ほどでしたが、里山の自然が良く保全されていて、良いところでした。

Img_2706s

Img_2724s          北西方面の眺望。

行きは1時間10分、帰りは50分で、16時J前、明るいうちに帰宅、高速代は払いましたが、時間的には近くて行きやすいところでした。

2017年11月17日 (金)

東経90度子午線付近のこと 2 90 Degree East Meridian 2

10月22日の記事で、シベリアのアルタイ地方から南の方にあるヒマラヤ山脈付近の国とバングラデシュに触れました。
その時にはまだ届いていなかったネパールへのペディション、9N7EI局のQSLカードが2週間ほど前、今月2日に届きましたので、載せてみます。
9n7ei_qsl
          OQRSで、ペイパルで$3払いました。

カードはそれほど熱心に集めていませんが、オールバンドでのニューエンティティーやIOTAのペディションでダイレクト・オンリーのものなどは、SAE+IRC/US$ を出してきたので、合計すれば今までにずいぶん郵送費+αを使っています。ところが来たカードはあまりきちんと整理せず、DXCCの申請もしないまま現在に至っています。
 リタイアしたときにしようかと思ったのですが、無精なので、先延ばししているうちに数年を徒過してしまい、もろもろ整理、処分しているときに、今さら賞状を貰ってどうするのだろうと考えてしまう年齢になりました。困ったものです。HRなどからはずっと下のレベルで、もうこれ以上はほとんど増えそうもないと、自分でゴールインしたような気になっています。WASも欲しくて、ノートの上では完成しているはずですが、先日見たら、どうもカードが揃っているかおぼつかないという情けない状態です。

 ちょっと脱線してしまいました。
 手元の地球儀を見ていたら、東経90度子午線をさらに南に見ていくと、インド洋の中に東経90度海嶺というものが描いてあります。ベンガル湾南方から南緯30度あたりまで、定規をあてて線を引いたように直線になっていて、地形としてはちょっと珍しいと思いました。
 この海嶺には島はありません。南緯30度あたりで、西にある中央インド洋海嶺と合体し、
南東インド洋海膨という台地上の海底地形になっています。この台地の上には、FT/Z, アムステルダム・サンポール島、FT/X, ケルゲレン島、VK0, ハード島がありますが、経度は1時間分西の東経75度子午線に近いところです。

The card of the DXpedition to Nepal by the Irish team reached to me two weeks ago via OQRS.
There is a linear ridge along the 90 degree east meridian in the Indian Ocean from the Bay of Bengal to 30 degrees south, but there is no island on this ridge.
 

2017年11月11日 (土)

シベリアの森林のカード QSL Card of the Siberian Forest

10月10日の移動運用で、ロシア、ケメロヴォ地方のUA9URF局と交信したことから、同月14日の記事で、ケメロヴォのすぐ南のアルタイ地方のことをとりあげ、UA9UとUA9Yの局のQSLカードを紹介しました。
その後、身近にあるカードを見ていたら、UA9URF局そのもののカードが3枚出てきました。2010年9月、2012年3月、2015年4月で、それぞれ当方の移動先は、JAFF-0009, ARLHS JPN-1476, JAFF-0050でした。JAFFのスコアもかなり貯まっているアクティブ局のようです。
2回目と3回目のカードはカラー写真のFBなもので、2枚とも紹介したいところですが、メールで連絡がとれないので、3回目の1枚だけ出させてもらいます。
シベリアの針葉樹林の様子が良く分かるカードです。
Ua9urf_card_s
2回目のものは、針葉樹林の中を白いしぶきを上げて流れる川でゴムボート下りをしている写真です。
この地方の一番主な都市はケメロヴォのようですが、この局は200キロくらい南のノヴォクズネツクという都市がQTHです。

2017年11月 6日 (月)

Portable JAFF-0212 埼玉県立狭山自然公園移動運用3回目

最近のトランシーバーは、内蔵のコンピューター制御項目が多く、ディスプレーを見ながら、いろいろ選んだりするようになっていて、頭の働きが硬直化してきている高年齢の者には、なかなか使いにくいことがあります。
昨日、11月5日(日)JST は、近場のJAFF対象地から、週末、早朝のアクティベーションをして、ウィークデーには無線ができない方々へのサービスと、あわよくば北米との交信を目指したのですが、バーチカル・アンテナ、ラジアルなどをセットし、IC-7100を使おうとしたら、オート・アンテナ・チューナーが働きません。最初にうっかりATUにアンテナ線をつながずにチューニングしてしまったので、壊したかと思いました。
アイコム社に修理に出して帰ってきたばかりで、出荷状態にリセットされているとは知っていましたが、本体とコントロール部をつなぐケーブルの不良で、それは交換したので、トランシーバーには異常がないと思っていました。マニュアルも見たのですが、アナウンスしたオンエア予定時間がだんだんと近づくとこもあり、落ち着いて見ることができませんでした。
ランチにサンドイッチを食べた後で、ようやく、ATUの使用には、セットメニューで、チューナー使用を出荷状態のオフからオンに切り替えなければいけないことに気が付きました。
ATUをあきらめて、マニュアル・チューナーを使うことにしたのですが、どうもチューナーまでインプットが来ません。ここでもすいぶん時間を浪費し、結局、同軸ケーブルが接触不良と分かりました。
そんなことで、不首尾な移動になってしまいました。北米のWWFFハンターも含め、待っていた皆さんには申し訳ありませんでした。
朝5時に目覚ましをかけたのですが、4時に眼が覚めたので、そのまま起き、5時20分ごろ出発して、満月を正面に見ながら、空いた道路を西へ進みました。
予定の狭山湖の堰堤の南の駐車場には6時15分ごろに着きました。
Img_2631s           狭山湖方面を見たところ。わずかに水面が見えています。
                      Loaded vertical for 40m band. Also a trapped vertical for 17m.
Dsc_0800s
          北米方面を見たところ。
          18メガのラジアル用に幟スタンドでポールを立てました。
                      A radial for 17m was extended toward northeast, NA direction.
やっと電波がまともに出たのは、0845JST(4日2345UTC)ごろの18メガでしたが、コールは無く、7メガにQSYして、0914J(0014z) が最初の交信でした。あと2回、18と7を行ったり来たりしましたが、18メガは、3回目に、こちらから呼んだ局も含めて3局交信できただけでした。
7メガでは合計46局と交信しました。
最後に13JST過ぎに、ATUを使って10メガで1局交信しました。14も少しだけCQしましたが、ゼロ交信でした。
オーバーシー局は、HL5BLF (40m), RC0C/p (17m) の2局でした。
 
狭山湖には鴨が来ていました。少し冷えましたが、快晴の気持ちの良い日で、多摩の山並みも見えていました。
Dsc_0795s
                    Lake Sayama (Yamaguchi Resevoir), Tokorozawa City, Saitama.
Activated JAFF-0212 yesterday, Sunday, November 5, 2017, but my ATU did not work and lost much time looking for the cause. I used a manual antenna tuner at the bottom of the vertical, but I also had a trouble due to a defunct coax cable. My apologies for those who looked for my signals.
 

2017年10月22日 (日)

東経90度子午線 90 Degree East Meridian

今日は、台風が接近し、夜中ごろには直撃される形勢ですが、被害がないことを祈っています。

先日、シベリア、アルタイ地方やアルタイ山脈のことを調べたときに、地球儀を見ていたら、アルタイ山脈の最高峰ベルーハ山と世界最高峰のエベレスト峰は、ほとんど同じ子午線の上にあることに気が付きました。東経90度の子午線です。地図帳などでは、別の地図で見ることが多いので、南北の関係には気が付きませんでした。
もちろん、緯度はずいぶん違います。

アルタイ地方から南へたどると、アルタイ山脈、ジュンガル盆地、ボロホロ山脈(天山山脈の支脈)、タリム盆地とタクラマカン砂漠、アルティン山脈、崑崙山脈、チベット高原があり、その南がヒマラヤ山脈です。政治行政的には中国の新疆ウイグル自治区とチベット(西蔵)自治区です。アマチュア無線では前者がBY0AA-BY0FZZ、後者がBY0GA-BY0LZZとのことです。

広大な土地がありますが、水が乏しい乾燥地帯で、どうも人は、水があれば、寒くても住めるけれど、水がないところには住めないことを示しているようです。BYのカードは見ていませんが、0エリアとの交信はちょっと記憶にありません。

ヒマラヤ山脈の南側のネパール、ブータン、バングラデシュのQSLカードを探してみました。ネパールは、今回調べて、今年の3月に初めて交信できたのに、カードの請求を怠けていたことが分かり、さっそく3ユーロ払ってOQRSの手続きをしました。

Img_2624s
TNX operators.
9N7EI: EI2KM   March 2017, 21MHz, CW
A52JY: JA1JQY   June 2012, 14MHz, CW
S21ZM: KC1VF (K1WE now)   March 1993, 21MHz, CW

タイムゾーンは、標準的にはUTCプラス6、JSTマイナス3ですが、ロシアは年間を通じて夏時間を使っていて、先日書いたとおり、アルタイ地方はJSTマイナス2です。バングラデシュとブータンは標準どおりですが、ネパールは変則的なUTCプラス5時間45分らしいです。

より以前の記事一覧