2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年7月 5日 (木)

エアコンの手入れ Cleaning of an Air Conditioner Part

昨日、7月4日(水)まで連日酷く暑い日が続きました。寝室にもエアコンを入れています。
このエアコンで、一昨日に橙色のランプが点滅をはじめました。
マニュアルを見ると、「ストリーマユニット」のおそうじサインだそうです。
マニュアルにしたがい、取り外してぬるま湯に1時間つけおきし、綿棒でそうじをし、夜まで乾燥して、再装着しました。
もっとも、マニュアルにはどこをそうじするのかあまり書いてありません。針にゴミが付いている場合には変形しないように注意してふき取るようにとあります。いちおう終わったと思って、もう一度見てみたら、針の先端に向き合っている金属板に汚れが付着していたので、いったん捨てた綿棒をまた拾ってきてこすって汚れを取りました。
「ストリーマ」とは何なのか、まったく知識が無かったのですが、この記事を書くために、マニュアルの「各部の名前と働き」を見てみると、「ストリーマ放電分解力で、カビやアレル物質を抑制します。」とあります。
Img_3418s

Img_3422s
写真のように、本体から電気(高圧と推定)を取る足が出ており、右(装着状態では下)が針に、左(同上)が向かい合う金属板に、それぞれつながっているようです。
「ストリーマ」は、家のエアコンのメーカー、D社の独特の用語なのか、ネットでは一般的な説明があまり出てきません。もっとも空気清浄機にも放電を利用したものがあるようです。
なお、普通は吹き流しや細長い旗の束の意味です。

エアコンによる高周波のノイズを調べたことはなく、想像だけで軽々にいうべきではないかも知れませんが、一般的には放電があれば電磁波ノイズが出るので、今の季節、このようなものが各建築物、各部屋でいっせいに作動しているとすれば、ノイズレベルを上げることに相当に貢献しているのではないでしょうか。

2018年7月 1日 (日)

2018ワールドカップ・ロシア、トーナメントへ 

UTCでいうと昨日、6月30日(土)からワールドカップのトーナメントが始まりました。
日本もトーナメントへ進めて、マスコミでは大きく取り上げられていますけれど、今回はラッキーだったと思います。
サッカーは運がかなり左右するスポーツだと思いますが、第1戦のコロンビアの試合は、特に幸運の女神は日本に味方してくれたと思います。試合後のインタビューを聞いていたら、あまりそのことに触れた選手はおらず、柴崎選手だけがラッキーだったといったので、好感を持ちました。
第3戦に負けてもトーナメントへ進出できたのも、多分に幸運の要素があったと思います。

これからの各チームの出来は、警告による出場停止や怪我などによるキーとなる選手の欠場などもあり得るので、サバイバル・レースのようになり、思わぬ番狂わせも出てくるかも知れません。リーグ戦を楽に勝ち抜いて、3試合目には多くの主力選手を休ませることができたチームが上に進むことになるのではないでしょうか。それも結局、予選リーグでどの組に入ったかという、運の要素が働いているかと思います。

心情的には、日韓開催のときに観戦したメキシコやクロアチアを応援しています。

日本の次の試合は、ロストフナドヌー、Rostov on Don(無線のプリフィックスではUA6L)、とのことです。今までの沿ヴォルガ川地方から、ドン川の河口、黒海の入江であるアゾフ海の沿岸の都市になりました。
UA6のエリアにロストフとソチの2つの開催都市があります。都市の規模としてはさほど大きくないのに2つなのはなぜか、観光PRや冬季五輪のインフラ利用などもあるかも知れませんが、クリミアに近いので、ちょっと政治的な配慮も疑いたくなります。

2018年6月23日 (土)

ワールドカップ・ロシア 2018 FIFA World Cup Russia

サッカーのワールドカップが始まりました。ブログなどはそっちのけで、TV観戦に励んでいます。もっとも最初は深夜も見たりしましたが、夜更かしは身体に良くないので、ほどほどにしています。
今朝は、夜のヴィデオ放映を結果を読み聞きしないでし見ようかと、朝のラジオニュースのときに、ワールドカップになったら耳を塞いだのですが、もう終わっただろうと指を離したら、クロアチア対アルゼンチンの結果を聞いてしまうという失敗をしてしまいました。
サッカー観戦は好きで、16年前の日韓共同開催のときには、お祭りに便乗し、埼玉、新潟、大分と、3試合を見に行きました。日本戦は最初からあきらめて、買えそうな試合に応募したら、全部当たりでした。カメ・サウジ、クロ・メキ、イタ・メキと略して覚えていますが、メキシコのサポーターの試合前からの盛り上がりぶりが印象的でした。
4年前にもブログで取り上げ、気の早い話として、アジア・ロシアで唯一の会場になるエカテリンブルグのことを取り上げたりしましたが、24日にはそこで、日本がセネガルと戦うことになっています。
日本のキャンプ地はタタールスタン地方、UA4P、のカザンですが、ここは捕虜収容所があって敗戦後、満州から日本人も送られたエラブカの近くです。
カザンも含めて、ヴォルガ川の沿岸に4つの会場があるようで、この際、ヴォルガ川やそれが流れ込むカスピ海のことなど、ネットであれこれ雑知識を漁っていますが、時間がありましたら、何か書いてみたいと思っています。
Dsc_1358s          近所の公園のサッカーグランド。いわばサッカーというスポーツの頂点のワールドカップ出場選手に対して、写っているのは底辺の愛好者たちですが、わが身を振り返っても、友人関係などの面でスポーツは大きな役割を担ってきているし、一般人の人生にも大切なものだと思います。

2018年6月18日 (月)

国産ワイン Japanese Wine

昨日、6月17日(日)は、小さな、しかし家族にとって大切なイベントがありました。末の息子、三男の関係ですが、幸いに無事に終わり、親としては感慨深いものがありました。
当の息子が急な転勤で、4月にシンガポールに赴任したので、諸々が変則的になり、12月にもう一つメイン・イベントが控えていますけれど、一安心です。3月には秩父に行く可能性もあったのですが、時間がなく、今回の一時帰国も短いので、東京での6人の会食になりました。写真のワインをいただきました。

Sake_chichibu_s

Came home from an important family event with the bottles of wine brewed in Chichibu, Saitama, to commemorate the occasion yesterday afternoon..


2018年4月 6日 (金)

A Week in Spring 春の1週間

Saturday, March 31. Tokyo International Airport at Haneda.
Dsc_1065s
Sunday, April 1. The former base of the Yokohama Flying Squadron (Flyingboat), Imperial Navy, at Tomiokasogo Park, Kanazawa-ku, Yokohama. A signal flag for Z, Zulu, was flown.
Img_3099s
Monday, April 2. Movie "Darkest Hour" at Shinjuku, Tokyo.
 
Tuesday, April 3. Senkawa-dori Ave., Sakuradai, Nerima-ku.
Dsc_1069s
Wednesday, April 4. The monument for a writing brush and the tower of the six wisemen at Tetsugakudo, Nakano-ku, Tokyo.
Dsc_1074s
Thursday, April 5. The Red Gate, built in 1827 AD for the daghter of a Tokugawa Shogun, who was to marry a lord of Kaga, 1 million koku large, the largest feudal domain. The present campus of Tokyo University was once the residence of the lord of Kaga in Edo.
Dsc_1080s
The fuculty of law of the university maintains a special archive for the political history of the modern age in Japan. Visited there, not for study but for a consultation.
先週の金曜日、3月31日以降、あちこちに出かけたりしましたが、なかなかその都度ブログを書く余裕がありませんでした。写真とリンクだけ並べてみました。
 

2018年2月19日 (月)

2018 冬季オリンピック Winter Olimpic Games, PyeonChang

多くの皆さんと同様にTVの前で気楽に観戦しています。
昨日の小平奈緒選手の金メダルは素晴らしく、ファンになってしまいました。
ネットサーフィンで出身地や出身学校など見たりしています。信州大学だそうですが、この大学はあちらこちらにキャンパスが分散しています。小平選手が行ったのは教育学部で長野市のようです。所属の病院は松本市のようです。
出身地の茅野市の観光ページから、写真を1枚お借りしました。
南側の杖突峠から北の方の山々と眼下の茅野市市街を見たところです。
13c94d141a34c9dea7153afd518e1008
                     www.tateshinakougen.gr.jp/places/6666/
父方の義理の伯父が長野県出身だったことや、学生時代の友人と最後のころの職場の同僚が県出身だったことなど、いろいろなつながりがあります。一致団結しているようでいて盆地ごとにばらばらであるような、微妙な県民性も部外者にはちょっと面白いです。
冬季オリンピックといえば、荒川静香選手が女子フィギュアスケートで金メダルを取ったときに、すっかりファンになってしまい、家の中で「しーちゃん」を連発してうるさがられたのが思い出されます。
ただ、記憶はあいまいで、何年前のことだったのか、どうしても思い出せません。結局ネットに頼って、12年前と分かりました。当時もあれこれネットサーフィンして、彼女のアメリカでの練習拠点がコネティカット州で、アメリカのアマチュア無線連盟、ARRL, の本部があるニューイントンに近いところだったことを見付けて喜んでいたことを思い出します。
ARRLといえば、週末はARRL DXコンテストCW でしたが、こちらは先週にインフルエンザA型にかかってしまい、休養優先でした。ちょっとだけ聞いては見ましたが、アンテナのあるバンドは開けず、14メガでしばらくSWLをして耳を慣らす程度でした。日曜日はJL1xxx局が、今日はJN1xxx局がランニングしているところをしばらく聞いていました。後者の局は今年のKH1ペディに参加予定らしいです。

2018年1月23日 (火)

寒中お見舞い

寒中お見舞い申し上げます。

このところ冬ごもり状態で記事の材料もありません。
Dsc_0919s
徒歩30分ほどのところにある練馬区役所20階から眺めた奥多摩の山々です。中央が雲取山、標高2,017mです。
Mt. Kumotoriyama, 2,017m A.S.L. in the Chichibu-Tama-Kai National Park, JAFF-0005.

10日ほど前の日曜日に天気が良かったので散歩がてら展望室まで行ってみました。特定小電力のトランシーバーを手にした人がいたので話しかけてみたら、南房総市の人とつながったと気分良さそうで、しばらく話をしました。アマチュア無線もやっているというので、CWのこと、移動運用のことなどあれこれ話し、JARLのログ帖がびっしり交信で埋まっているのを見せてもらい、コールサインも聞いたのですが、家に帰ってからネットなどで調べても、そのコールはヒットしませんでした。ちょっと狐につままれたような気がしました。

2017年8月24日 (木)

記念品ゲット A Small Suvenir from the Cafe

月曜日は、お堂の公園の近くの「舞む」という店で、稲庭うどん定食を食べました。大昔に秋田にいたので、そのときに稲庭うどんを知り、東京でもこれを出す店を探して、内幸町あたりに一つ見付け、ときどき行っていましたが、近年はあまり食べる機会がなく、夏の特別メニューで、これがあったので、注文しました。
この店のことは、去年の4月に記事を書いています。
店の人は、その後の情報で、やはり踊りをするそうです。
帰りに、神戸の店のお菓子をお土産にいただいてしまいました。開店23周年なのだそうです。
Maimu_23_years_s
23年前ですと、まだこの店の近くに住んでいましたが、この場所は、最寄り駅の北で、住んでいたところは駅の東だったので、気が付きませんでした。
Dsc_0631_s
 
店は北へ下る坂の途中、川に近いところですが、この坂を反対方向へ上り、その途中から左に入って行くと、高台の上にアマチュア無線のC局のアンテナ・エレベーター付きタワーと大きなビームアンテナがあります。信号はときどき聞きますが、交信をしたかどうか、記憶がありません。19日(土)夜のローカル・ラグチューで、参加局がこの局と6mで交信したといったのを思い出し、少し寄り道してアンテナを眺めてから帰りました。同じ区内では数少ない1キロワット免許の局で、FCCライセンスもお持ちのようです。
前に短期間写真を出したかも知れません。メインのアンテナは、バーサ・ビームのようです。ちょっとネットでサーチしたら、工人舎のサイトにユーザーとして掲載され、使用レポートもありました。
 
I was lucky to receive a small box of cakes at the cafe "Maimu (Mime)" commemorating its 23rd anniversary after I had lunch there last Monday.
There is a ham radio station just up the solpe from this cafe. It had a high tower and three antennas, 4 element "versa beam" (20m band size) by Kojinsha, 2 element VP yagi for 40m band and a V shape dipole, were mouted on it.
 
 

2017年8月22日 (火)

夏のお堂の公園 The Temple Garden of Philosophy in Summer

今年の関東地方の8月は、日照時間が少なく、涼しめで楽なのは良いのですが、野菜のことなど少し心配です。家の2階のバルコニーにすだれを付けていますが、せっかく付けたのに役に立った日がほとんどありません。もっとも良いこともあるようで、昨日、お堂の公園に行ってみたら、高台部分の東側、築山のまわりの広場の苔がずいぶん濃くなっていました。日照りの日が続いていたらこうはならなかったでしょう。
Dsc_0627s
公園の南側、川の右岸には大きな集合住宅が建っています。形に特徴があり、東側の方が階段状になっています。元は時計工場だかがあったところで、大きな敷地を使えたのだと思います。
Dsc_0629s
先週の火曜日、15日に都庁の第二庁舎まで、運転免許の更新に行きました。お盆時期のためか、比較的空いていて15分ほどで終わったので、第一庁舎へ行き、エスカレーター町の列が短い北側の展望室まで上がってみました。そのときに、どうもこの公園らしいものが見えたので、写真を撮りました。右端近くに、緑が見え、その前にこの集合住宅が見えています。建物の形で、この公園に間違いないことが分かります。上の写真は北側から見ているので、都庁から見ると右が階段状になっています。
Dsc_0623s
写真中央の青い足場囲いの工事中の集合住宅のあるところが、家から一番近くて、良く散歩に行く森の公園の手前です。公務員住宅団地の跡地を再開発して、高齢者向けケア付き住宅併設の高層民間マンションを建築中です。こちらの公園の緑はどうもこの住宅の陰に隠れてしまうようです。
それにしても、天気が良くなかったためもあるでしょうけれど、この密集ぶりには、何か気持ちが重たくなります。経済的な価値を考えれば、マンションの中の一戸でも、ずいぶん高価で、見えている範囲の建物やインフラの総額を考えれば気が遠くなるような数字なのでしょうし、耐火、耐震を考えれば鉄筋コンクリート化は良いことですが、これからは、維持、メンテナンスが次第にたいへんになって行くことでしょう。
 
昨日は、公園で階段上りをした後、近くでランチを食べましたが、そのときにちょっと良いことがあって、ラッキーでした。そのことは時間があればまた。

2017年8月13日 (日)

アメリカ人女子学生とランチ A Lunch with an American Student

昨日、8月12日(土)は、大昔のアメリカ留学のときからの知人、Mさんに誘われて、久しぶりに銀座へ行き、留学した大学から奨学金で東京での3週間のサマースクールに参加しているアメリカ人女子学生と、昼食をとりながら会話しました。
まだ仕事をしているMさんはともかく、完全リタイア組の管理人は、話が合うのか心配でしたが、しっかりした学生で、身長はこちらと同じくらいあり、もう少しダイエットに気を配った方が良いのではと思うほど大柄なので、大人に見え、管理人の英語のレベルが低いこともあり、世代の違いはそれほどには感じないで過ごしました。
 
和食でしたが、すべて箸で食べることができ、日本語も挨拶、お礼程度はちゃんとできるようでした。
今回は、クラスのほかは、皇居、日光、横浜などの見物くらいで、京都などには行く時間がないとのこと、ぜひまた来るように勧めておきました。
生まれ育った国のものとは違う文化に触れ、理解したいという意欲を持った若者がいることは心強いことです。
 
場所もMさんに会員資格のある某大学の同窓会館的なところで、急な誘いで悪かったからと食事代も持ってもらってしまいました。ちょうど何となく本格的は和食を食べたくなっていたので、とても美味しく感じました。Mさん、どうもありがとうございました。
せっかく都心に出たので、近くの日比谷公園を少し散策して帰宅しました。ちょうどお盆休みで、往き帰りの電車には、子供連れ、赤ちゃん連れの人々がたくさん乗っていました。
10006344_orgv1489816803_s
 
I was invited to join a lunch with a female American undergraduate student and Mr. M., my old friend at Ginza, downtown Tokyo yesterday. She came from the university where Mr. M. and I attended almost fifty years ago, and was attending a summer session held at a university in Tokyo on a scholarship. It was nice to know that young people are eager to learn cultures different from their own.
 

より以前の記事一覧