Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年7月16日 (火)

花小金井駅付近ショートウォーキング Walking near the Hanakoganei Station

西武新宿線の「花小金井」という駅名は、Wikipediaによると、駅の南を通る玉川上水の両岸の小金井桜に因んで、1927年の旧西武鉄道村山線開業時に付けられたものだそうです。
7月14日(日)は、沿線ウォーキングで「ポイントDay散策『花小金井サンバフェスティバル』を楽しもう!」というものがあり、13時から16時までの間に駅に行くと50ポイントがもらえるということで、楽にポイントが増やせるので行ってきました。
北口駅前広場に主催者テントがあり、特別観覧席のチケットを売っていましたが、サンバは17時過ぎからとのことで、駅の北側を30分ほど時計回りにぐるりと歩いて帰りました。
まず線路に並行にしばらく行くと、小金井街道に出ました。北へ向かうと青梅街道との「花小金井」交差点がありました。一瞬、新青梅街道ではないのかと戸惑いました。我が家の辺りでは、西武線に並行して新青梅街道が走っていますが、田無駅の北、西東京市の北原交差点で、新旧両青梅街道が交差して、花小金井では青梅街道が線路に近くなっているのでした。
そこから東に向かい、駅前からの通りでまた右へ曲がって南に向かいました。
右手の道端にお地蔵さんがいました。
Dsc_0809s台座に彫られた地名や寄進年は良く読めませんでしたが、スマホで写した写真から判読すると、「武州多摩郡野中新田」、「文化三・・・」らしく読めます。
向かい側には圓成院(えんじょういん)というかなり大きなお寺があり、山名は野中山でした。この辺りは武蔵野台地の中央部で、昔は水も乏しく、野原の真ん中だったので、実にぴったりの名前だと思ったのですが、これも念のためネットで見てみると、意外にも新田開発に資金を融通した人の名前とのことです。
(「ハム先生の歴史ブログ」を参考にしました。なぜハム先生と名乗っているのかは不明です。) 

2019年7月12日 (金)

飯能周辺丘陵地ハイキング Hiking in Hanno City, Saitama

ときどき参加する鉄道沿線ウォーキングは、西武鉄道の主催なので、池袋線の終点の飯能駅、秩父線の終点西武秩父駅や新宿線の終点、川越駅付近のコースが多いようです。
飯能駅の方が奥武蔵の山間を流れてきた入間川が平地に出るところなので、周囲に丘陵地が広がっており、コースが作りやすいようで、昨日、7月11日(木)に我が家の隊長と参加したコースも、飯能駅スタート、同駅ゴールの約6kmのものでした。
案内パンフレットに「山道ハイキング」と書かれていたのですが、特に特別な用意はしなかったところ、15分ほど入間川沿いに国道を遡ったところに係の人がいて、ここから急登なので軍手を持ってきた人はしてくださいといっていました。200mほどの区間でしょうか、手すりが立てられており、鎖が張ってありました。
雨上がりで赤土混じりの道がすべりやすくなっていて、用心しながらヒノキ林の中を進みました。45分ほどで山道を抜け、前にも何度か来たことがある「あさひ山展望台」に出ました。どんよりとした曇り空で、展望はほとんどききません。斜面のタンポポなど黄色の花が咲いていました。

Rimg0074s

この展望台は、「飯能美杉台ニュータウン」という住宅団地の西の奥にあります。
休憩の後、団地の端を横切って、ゆうひ山公園に入りました。そこも団地や西の方を見下ろす展望地があり、歩いてきたあさひ山展望台と背後の丘陵が良く見えました。
Rimg0077s
しばらく再び山道でしたが、こちらの方が道が広く歩きやすいようでした。15分ほどで団地から飯能駅南口に通ずる通りに出て、飯能大橋経由、駅そばのゴールテントに到着しました。
距離は短いコースでしたが、久しぶりにアップダウンがあったので、帰宅後はぐったりしてしまいました。

2019年6月15日 (土)

上野・淺草ウォ-キング Walking from Ueno Station to Asakusa

昨日、6月14日(金)は、鉄道沿線ウォーキングで「かっぱ橋道具街から浅草寺・・・淺草花屋敷散策」というタイトルの特別企画に参加しました。西武池袋駅で先にポイントをもらい、JRで上野駅へ行って自由に歩いて良いというもので、50ポイントを楽にもらえるので行ってきました。
上野駅から東へ淺草通りという大通りを進み、菊谷橋交差点から北へ向かいました。この南北の通りが「かっぱ橋道具街」でした。
何も知らなかったので、工具なども含むもろもろの道具を売っているのかなと思いましたが、食器、厨房用品、食品サンプルなどを扱う店が並んでいて、これから飲食店を出す人や現に出している人が必要な品々を揃えるところのようでした。
途中の小路から正面にスカイツリーが見えていました。

Img_4773s

道具店に目を引かれているうちに推奨コースの曲がるところを行き過ぎてしまい、淺草ビューホテル前の通りから、淺草花やしきの入り口前を過ぎ、浅草寺の横手に着きました。浅草寺には来たことがあるような無いような、記憶がはっきりしませんけれど、ゆっくり見たのは初めてと思います。

浅草寺から南へ宝蔵(仁王)門、仲見世商店街、風神雷(雷)門と進むにつれて人が多くなり、たいへんな混雑でした。外見からは分かりませんけれど、8、9割が外国人のようでした。平日でも混雑しているので、土日祝日はたいへんのようです。オリンピックが始まったらどうなるのでしょうか。
Img_4790s
雷門前には人力車がたくさん客待ちをしていました。ちょっと見物していましたが、見ている間に乗る人はいませんでした。
東京メトロ銀座線の浅草駅から上野御徒町駅で大江戸線に乗り換え、新江古田駅まで乗って帰宅しました。

2019年6月 7日 (金)

狭山丘陵・北山公園ウォーキング Walking in the Sayama Hills

西武鉄道の沿線ウォーキングも参加し始めてからかなりの年月となり、同じところが増えてきました。少しづつ変化を付けてあるようですが、
一昨日、6月5日(水)のコースは2016年4月に行ったところと基本的には同じで、狭山丘陵にある荒幡富士(所沢市)から八国山の尾根を通って北山公園(東村山市)を抜けるものでした。
数日前からなにか身体が重く、当日もあまり調子は良くありませんでしたが、我が家の隊長は張り切っているし、頑張って出かけました。約8kmのコースで、西武球場前駅を午前9時15分にスタートでした。スタート時刻の15分くらい前に到着して、100人ほどの先着者に続いて歩きはじめました。

荒幡富士のそばにある「狭山丘陵いきものふれあいの里センター」のことは前回も紹介していますけれど、"Sayama Hill Flora and Fauna Interaction Center"と、名前にフローラ・ファウナが入っていますので、JAフローラ・ファウナ・アマチュア無線プログラムの関係者として、改めて取り上げたいと思います。

Img_4725s

こじんまりとした施設ですが、地形の模型、標本、はく製などが展示されています。
埼玉県立狭山自然公園の中ですが、ウォーキングでファウナの実相を見る、生きた動物に合うことはなかなかできません。ましてや哺乳類に会うことは、至難です。ホンドキツネとホンドダヌキのはく製がありましたので、キツネの方を紹介します。

Img_4719s           ホンドキツネ。  Japanese Red Fox. Vulpes vulpes japonica.

ホンドダヌキの写真も撮りましたが、一般にタヌキよりもキツネの方が、頭の良さ、毛皮の質など、少し高く評価されているように感じますけれど、どんなものでしょう。

コースの中間点の辺りにアンテナ・タワーが見え、3エレのトライバンダーが上がっていました。前にも紹介したような気がします。

Img_4734s

北山公園の花菖蒲をプロモートして、地元東村山市は菖蒲まつりを開催していました。まださかりには少し早いようで、菖蒲田に隙間がありました。

途中で3回ほど休憩し、なんとか東村山駅の隣にあるビルの中のゴールに到着し、同じビルの3階のレストランで昼食をとり、帰宅しました。

Took part in a walking event in the Sayama Hills and walked about 8km with my wife on Wednesday, June 5. Saw some exhibits, such as a stuffed fox, in "The Sayama Hill Flora and Fauna Interaction Center" established by Saitama prefecture government.

 

 

 

2019年5月27日 (月)

石神井公園ウォーキング Walking to the Shakujii Park

19日(日)のことなので、1週間以上空いてしまいましたが、自分の記録も兼ねているので、書いておきます。
前日の土曜日に続き、西武線の沿線ウォーキング・イベントがあり、ポイント獲得をねらって参加しました。
練馬区が石神井城落城時の伝説にちなんで、「輝姫まつり」というイベントをこの週末に石神井公園で開催中ということで、西武鉄道と地元の区がタイアップして、ウォーキングも催したようです。

Img_4708s

スタートは西武新宿線の上石神井駅で、この日はスタート時にポイントがもらえました。
真直ぐに北へ向かい三宝寺池の手前、南側にある氷川神社の参道に入ると並木の中の石畳で歩くのには適しています。三宝寺池の東側を見て、東西に細長い石神井池に沿って東へ歩きました。北側にイタリアンのレストランがあったので、早めに行ってそこで昼食をという我が家の隊長の企画でしたが、レストランが見当たりません。スマホで見ると閉店しているようです。それらしい場所は更地になっていて、立ち入り禁止の旨のイタリア語の看板がありました。
仕方がないので、西武池袋線の石神井公園駅まで行き、新しい駅前店舗内のイタリア料理店「ミアボッカ/Mia Bocca」で昼食をとりました。
帰りは、前にも歩いたことがある練馬区歴史文化館前の広い道を南に向かい、上井草駅から帰宅しました。
コース・マップには片道分約3kmと書いてあるところをほぼ往復したので、6~7kmは歩いたと思います。連日のウォーキングでふくらはぎが少し痛くなり、翌日はほとんど動きませんでした。

Walked about 6 or 7km round trip from the Kami-shakujii station of the Seibu Shinjuku Line to the Shakujii Park, surrounding the Shakujii Pond in Nerima-ku, Tokyo, on Sunday, May 19.

2019年5月19日 (日)

狭山丘陵付近ウォーキング Walking Near the Hills of Sayama

5月も半ばを過ぎ、陽射しが強くなってきていますが、昨日、18日(土)は曇りがちで日はたまに出るくらいで、アウトドアーの行動には好適でした。
久しぶりに鉄道沿線ウォーキングに参加して、西武池袋線の小手指駅から西武狭山線の西武球場前駅まで9kmのコースを歩きました。オプションとして、11kmのコースもあり、同行の我が家の隊長は行きたがっていたのですが、このところどうも足が重く、少し歩いても疲れを感じるので、短い方にしました。
コース途中の所沢市立埋蔵文化財調査センタートトロの森の家(クロスケの家)で休憩しました。

Dsc02347s           新田義貞が休んだという白旗塚の入り口
Dsc02348s
Dsc02351s          田園風景

ゴールの1kmほど手前の狭山湖堰堤南端付近のイタリアンレストラン(トラットリア)「アドリアーノ」で昼食をとりました。
時間をかけて、なんとかゴールまで歩ききりました。

「アドリアーノ」の窓から埼玉県立狭山自然公園、JAFF-0212、の標識が見えていましたが、古くなって文字もかすれていました。
Dsc_0753s
隣の駐車場で2-3回JAFF移動の無線をしたことがあり、この店にも1度寄ったことがありました。隊長はおいしいと評価していました。
彼女の苦情は、前面道路(埼玉県道55号所沢武蔵村山立川線のショートカットとなっている模様)の交通量が多く、湖畔の方からの横断が難しいことでした。丘陵を通っているので近くに信号が無く、両車線ともに車の流れが途切れるタイミングがなかなかありません。

Walked about 9km from the Kotesashi station to the Seibu Ball Park station yesterday, May 18, 2019. The latter part of the course was in the Sayama Prefectural Nature Park, Saitama, JAFF-0212, near Lake Sayama. Had lunch at an Italian restaurant / trattoria named "Adriano" near the goal of the course.

 

2019年4月24日 (水)

三浦半島バス・ツアー Miura Peninsula Bus Tour

中学を卒業してからもうずいぶん年月が経ちましたが、まめな幹事さんのおかげで、毎年バス旅行が企画されます。
あまり参加してきませんでしたが、今年は参加して、三浦半島へ行きました。
4月20日(土)の快晴の日でした。
行き先は、横須賀の戦艦三笠、ペリー提督上陸地の久里浜と城ケ島の3ヶ所でした>
これらもフェイスブックに写真を出したので、リンクを張っておきます。ただし、久里浜は前に行ってこのブログに記事を書いたので略します。

戦艦三笠

前に行ったのはだいぶん昔で、いろいろ忘れていました。案外小さいものだと思いました。
乗組員の名簿2つが展示されており、その内の1つに縁者の名があったので、何人かの同行者に話題にされました。


城ケ島

城ケ島には、アマチュア無線をやりに、少なくとも3回、1回は1泊で、行っています。
今回は、島の西側の大橋のたもとにある北原白秋の記念碑と記念館がコースに入っていましたが、これは初めてでした。
有名な歌の歌いだし部分は知っていましたが、続くところは記憶になく、「利休ねずみの雨」となっていて、こういう色あいがあるということも勉強しました。染色が趣味の女性に聞いたら、知っていたので、なるほどと納得しました。
泊まったときは、城ケ島灯台の方へ入っていきましたが、今回はそちらはコースに入っていませんでした。

Img_4588s

               城ケ島東部の県立公園から房総半島方向を望む。右のススキの中に安房埼灯台が見えています。
               Joga Shima / Island, from the Joga Shima Park. The Awa Saki Lighthouse to the right.
         

2019年4月21日 (日)

所沢ウォーキング Walking in Tokorozawa, Saitama

このところ、ウォーキングと見学・観光バスツアーで外出が続きました。
一昨日、4月19日(金)は、西武線沿線ウォーキングで新宿線の新所沢駅から所沢駅東口まで約5キロを歩きました。中ほどに「所沢航空記念公園」があり、そこを横断しました。
戦前は陸軍の飛行場があったところで、これは日本で最初の飛行場だったそうです。また、日本最初のある程度の距離を伴う飛行もここで行われたため、航空発祥の記念の地といっています。いつも航空公園駅を通っていましたが、そのような由来は知りませんでした。

なお、主にアマチュア無線の移動運用のときにフェイスブックを使っていましたが、無線友だちでフェイスブックを良く使う人が、今月初めに怪我をして入院し、不自由な療養をしているようなので、このところなるべく投稿するようにしています。写真はそちらを見てください。

公園の中にある「所沢航空発祥記念館」に立ち寄り、30分ほど見て回りました。

展示されている機体は、旧陸軍や陸上自衛隊のものでした。所沢飛行場の歴史からそうなっていると思われます。

歩いたのは主として飛行場跡地を開発した新しい市街地でしたので、道路やその歩道の幅が広く、欅やハナミズキの並木があちこちにありました。
また、埼玉県でも有数の都市である所沢の市街地のコースでしたから、信号付きの横断歩道が多く、ときどき待たされました。信号待ちがあると、その後しばらくは参加者が団子状態になるので、歩くペースが少し乱れます。

Beam-tokorozawa-s

2019年4月10日 (水)

入間川沿いウォーキング Walking along the Iruma River

入間という地名は古代の郡名にもあり、古いものですが、ネットでその由来を見ても、諸説あって決め手はないようです。
ブログの更新が遅れましたが、先週の金曜日、4月3日に鉄道沿線ウォーキングがあり、一人で参加しました。
西武新宿線の狭山市駅から同池袋線の稲荷山公園駅まで、約7キロのコースで、主な部分は東北方向に流れている入間川の右岸を下流から遡るものでした。川沿いには広い公園が整備されており、枝垂桜やソメイヨシノの並木もあって、春の明るい陽射しのもと、屋外活動を楽しめました。
前には秋に入間川の同じあたりの左岸を歩いたことがありましたが、今回は対岸を進みました。

Img_4467s

Img_4490s
この日はスタート後間もなく、従弟が30mほど前にいるのを見かけました。声をかけようかと思ったのですが、スマホのカメラで後ろ姿を撮ろうとしたら、自撮りになってしまい、うまく直せなくてあれこれいじっているうちに、見失いました。
また、3分の2くらい行ったところでは、高校同級の女性に声をかけられました。新年になって彼女も夫妻でときどき参加していると聞き、3月末のクラス会でもウォーキングの話をしたところでした。もっともご主人にご挨拶しようとしたら、先に行ってしまわれていてできず、同級生とは挨拶程度で別れました。
 
西武線の両線は、この辺りでは間に航空自衛隊の入間基地を挟んで割に近くを通っています。
狭山市駅は昔は入間川駅という名だったそうです。河川敷とは30mほど高度差があります。
一方、稲荷山公園駅は、山という名が付いているだけ、狭山市駅より20mほど高く、河川敷とは40mほど高度差があるようです。

ウォーキングのゴールの後、狭山稲荷山公園の中にある博物館に寄って、まずカフェで昼食をとり、展示を見ました。
企画展示で「岩合光昭写真展 ネコライオン」が開催中でした。先般の競馬博物館でのウマの勉強に続いて、ネコ科のことも少し勉強しました。

Walked about 7km along the Iruma River, mostly in Sayama City, Saitama, one week ago. The Iruma River is a tributary of the Ara River, flowing toward northeast.

 

 

 

2019年3月31日 (日)

狭山市・入間市ウォーキング Walking in Sayama and Iruma Cities

昨日、3月30日(土)は我が家の隊長と一緒に鉄道沿線ウォーキング、西武池袋線の稲荷山公園駅から霞川(入間川右岸の支流)沿いを通って一駅飯能寄りの入間市駅まで歩きました。年度末のサービス企画で5キロと短めなのに80ポイントが付きました。週末でもあり、多数の参加者がいました。
西武線が通っている辺りとその南側の自衛隊入間基地があるところは台地上ですが、スタートから坂を下って、入間川沿岸の低地に下ります。
霞川も同じ低地を流れていますが、台地の斜面が近くに迫っているところもありました。
川沿いに桜が植えられていて、ほぼ満開でした。

Img_4441ss

入間市駅の駅ビルの食堂街で昼食にカレーを食べ、帰宅したのは午後3時ごろでした。

より以前の記事一覧