Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月17日 (金)

久しぶりの鉄道沿線ウォーキング

昨日、7月17日(木)は、雨は降らないという予報でしたので、久しぶりに西武鉄道の沿線ウォーキングで我が家の隊長と一緒に西武球場前駅まで行きました。
3月中旬から新型コロナの影響で開催がなかったのですが、今回は累積ポイントの失効(6ヶ月不参加だとポイントがゼロに戻る)を防ぐための、特別な催しのようで、駅のそばでまずポイントをもらい、あとは自由に散策するものでした。
3つの推奨コースのうち、一番短い狭山山不動寺というお寺にお参りするコースへ行きました。


Img_5247s

                    御成門 重要文化財

ネットで見たところ、この寺は、西武グループが芝の増上寺境内から徳川二代将軍秀忠の霊廟の門など、いくつかの建物を移築し、作った新しいもののようです。芝のプリンスホテルの敷地にかかったものかも知れません。

寺の一番奥は丘の上になっているので、裏門を出て、少し脚を伸ばし、狭山湖、山口貯水池の堰堤のたもとの東屋へ行き、握り飯の昼食をとりました。
大きな東屋が5つほどならんでいますが、それぞれに2人づつ人がいる程度で、空いていました。

Img_5257s

この辺りは、アマチュア無線でも何回か行って、JAFF-0212(埼玉県立狭山自然公園)で移動運用したところです。
人造貯水池でも広々とした水面を見るのは気分の良いものです。

西武球場前駅に戻るときに、球場の方見ると、今までは気付かなかった白いライオン像が見えました。

Img_5266s

2020年7月13日 (月)

ローカルビッグアンテナ局の思い出 Memory of a Big & High Antenna Station

あちこちで依然として大雨が降ったり予報されたりしているようです。被災された方々、警戒中の方々にお見舞い申し上げません。

先日のローカル・ラグチューで、あちらこちらのアマチュア局のアンテナの話題になり、最寄りのJR駅の近くのビルの屋上の塔屋の上のタワーに大きなアンテナが上がっていたことを、相手局からいわれました。
このアンテナの局の局長は一時、ローカルのクラブにも入っていたことがあって、会ったこともあり、Iさんという姓とビルの名前はすぐに思い出したのですけれど、肝心のコールサインがどうしても思い出せません。
クラブ員全員にメールして尋ねたところ、覚えている局長はいませんでしたが、一人が平成6年、1994年の名簿を保管していて、これに載っているJM1SEC局ではないかと知らせてくれました。

ビルの名前でサーチしてみたところ、ネットに写真がありました。
http://www.satohide.co.jp/works/01/01-04.html

アンテナは現在はもうありません。無線局情報検索でも結果は0件と出ます。コールをとられたのは比較的後だったようですが、当方よりも年長の方のようでしたし、お元気かどうか定かではありません。

この局とは、印象的な交信の思い出があります。
1999年に初めて太平洋方面に無線機を持ってバヌアツに行き、YJ0ACFのコールで運用したときに、コールしていただきました。
ログもどこにしまったか忘れていて、しばらく探しました。8月18日の0951UTC(2051 Vanuatu TIme)で、この日の午後到着してセットを終わり、夕方に10数局交信したあと、食事休憩に行ったようです。その後40分くらいで交信しています。
ほかの局よりも一段強い突出した信号で、地上高の威力をはっきりと感じました。9階建てのようですが、その上の塔屋とタワーでおそらく50メートルはあったでしょう。
2134857_org
カードをいただいたはずなので、探してみましたが、整理が悪く、今のところ、見つかっていません。
カードの箱に、ご家族を含めた近況報告がプリントされている暑中見舞いの葉書があって、下の欄外に、交信時のことのコメントが付記してあります。消印が8月19日ですので、すぐにこの葉書をいただいたようです。"QSL Direct 10/6"とメモがあるので、当方から10月にカードを送ったものと推測します。
「・・・最近ボケでcall聞いてもとっさに判りません。IshiiやJH1ZISと云われても分からず終り頃にやっとJCFさんが判ったら手が振えて乱れました、失礼。」とありました。
こちらが、オペレーターのコールを知らせて、同じクラブの者だと伝えたのだと思いますが、CWですからあまり詳しくも打てず、とっさにはピンとこられなかったようです。

Yj0acf-qsl
この時の運用地は、バヌアツ北部の主要な島であるエスピリツサント島の南、狭いセゴンド水道を渡ったアオレ島で、島の海辺にあるアオレ・アイランド・リゾートというところでした。上の写真がコテージ、QSLカードの写真は食堂、オフィスのあるメインの建物で、送迎のボートの船着き場もすぐそばにあります。
アンテナはコテージの前の木に上端を上げたループアンテナでした。(当局のQRZ.comページに、フォト蔵という写真サイトの写真へのリンクを付けています。)

バヌアツ、それもエスピリツサント付近を行き先に選んだのは、太平洋戦争の戦史への関心からでした。
ここはソロモン諸島、H4、の東南で、連合軍が基地を置いて、ガダルカナル島などでの戦闘をここからサポートしていたので、文献、史料にときどき出てきました。当時は独立しておらず、英仏共同領のニューヘブリデス諸島、史料では「ニューヘブライズ」と記されていることが多いようです。

2020年7月 8日 (水)

女子プロゴルフトーナメント開幕戦(2) The First Golf Game of JLPGA in 2020 (2)

梅雨の末期の大雨で、各地に被害が出ているようです。亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに被災された方々にお見舞い申し上げます。

昨日、七夕の7月7日は、例年は20人ほどの会合があるのですが、今年は新型コロナで中止になりました。
昔の職場の同期生なので、我が国の社会では、いくつかある会の中でもベーシックなものですけれど、仕方がありません。
また、毎週火曜日は、プールで水中腰痛改善教室があり、なるべく行っていましたが、2月以降は休んでいます。そろそろ再開しても良いかと思いますけれど、場所が新宿の歌舞伎町で、残念ながら国内では一番ホットな場所だし、こちらが高齢で、いちおう薬を飲んでいる状態なので、もう少し様子を見ようと思っています。
毎朝の隊長のテレビ体操と朝食後の300mトラック行きにずっと付き合っているので、運動不足はそれほど心配していません。
今朝はたまたま隊長が用事で、トラックには行かなかったので、近所の森の公園へ行きました。
ヒマラヤスギの落ち葉が林内に敷き詰められていて、足の裏の感触がなかなか良い状態でした。

Dsc_1376s
我ながら暇だなと思ってしまいますけれど、いまだに先日の女子プロゴルフの余韻にひたり、ライブ中継の中の選手インタビューを見たり、見逃した時間帯のプレーを見たり、また、優勝した渡邉綾香選手や関係者のSNSを見たりしています。
メモをなくすかもしれないので、ブログにそれらのタイトルだけ書いて、記録しておきます。

〇 アース・モンダミンカップ:LIVE配信

〇 Instagram   "watanabeayaka_official"
〇 Twitter   "渡邉彩香@watanabeayaka2"
  (どちらもマネージャーが管理しているようで、本人の関与の程度は不明です。忙しい多くのプロ選手のSNSは同様でしょう。)

〇 〔川口淳専属キャディの解説〕YouTube  "キャディグッチ プレー入りま~す"

〇 〔茂木宏美ネット中継レポーター〕 "茂木宏美ブログ" 
  (主催のアース製薬所属プロ、コースからのレポート、選手インタビュー等担当。奇しくも、5年間優勝できなかった渡邉彩香が2015年に最後に優勝したときに、最終組で一緒にまわっていたそうです。このことで茂木プロが感極まってしまったのも、中継を盛り上げていました。なお、このときのもう一人のプレーヤーは、現在、日本人女子プロのオリンピック選手候補のトップにいる、当時はアマチュアで16歳の畑岡奈紗でした。)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »