Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

女子プロゴルフトーナメント開幕戦 The First Golf Game of JLPGA in 2020

新型コロナウイルスの感染拡大でなかなか開催されなかった今シーズンの女子プロゴルフのトーナメントがやっと開幕し、6月26日(木)から29日(月)まで、アース・モンダミンカップが千葉県のカメリアヒルズカントリークラブで行われました。
今回は、インターネットでリアルタイムで実況中継が無料放映されたので、雨天で順延となった28日(日)を除いて、毎日都合のつく限り見ていました。

テレビにPCを繋げれば良いのですが、今のところその体制がないので、PCで見ました。
長時間にわたって見るにはあまり快適でなく、サウンドにも不満がありますが、試合の進行をフォローするには十分でした。
また、上位者に焦点を合わせたカメラと、注目ホールに置いたカメラ、さらに選手インタビューなど4つのチャンネルから選ぶことができ、試合開始からずっと中継されるので、参加選手を幅広く見ることができます。

最大のお目当ては今や国民的スターの渋野日向子選手でしたが、予選落ちしてしまいました。初日の雨が強い時間帯のプレーとなり、不運だったようです。
試合では、新人やしばらく不振だった選手の活躍が目立ちました。そのため、ゴルフ中継を見始めたのは昨年8月以降である管理人には初めての選手が多かったのですが、終盤の試合は激しい競り合いとなり、久しぶりに緊迫したスポーツの試合をたっぷり楽しみました。

優勝した渡辺綾香選手も昨年は不振だったようで、知りませんでした。この4~5年の不振からのカムバックということですが、長身でスタイルも良いので、今後の試合での活躍を楽しみにしたいと思います。
2番目の息子の会社と少し縁がある2~3の若手選手を応援していますが、優勝した渡邊彩香選手も同じ縁があるので、今後は応援したいと思います。

2020年6月19日 (金)

CQ誌創刊号 Tha First Issue of JA CQ Magazine

10日ほど前ですが、不要なクリアーファイルがないかと書棚を見たら、古い雑誌のコピーをクリアファイルに入れたものを見付けました。
このところ、忘れていたのですが、数年前にサイレント・キーとなられたローカルのJA1TT局からいただいた、「CQ ham radio」誌の創刊号のコピーでした。

Img_20200619_0001_new_page0001-s

Img_20200522_0007_new_page0001-s

昭和21年(1946年)9月1日発行となっていて、表紙を見ると、JARL、日本アマチュア無線聯盟(連盟)の機関誌のように見え、第1ページにも「アマチュアの心」と題して、連盟会長 八木秀次工学博士の巻頭言が載っています。ただ、奧付けには、発行所 株式会社科学新興社、定価4円となっているので、社団であるJARLが自ら発行したものではないようです。編輯人は大河内正陽とあります。ご存じのように戦前はJ2JJ、戦後はJP1BJRで活躍された大OMです。
JARL事務局や現在のCQ出版社などに行けば現物が保管されているのかも知れませんが、せっかくコピーしてファイルに入れて下さった貴重なものなので、紹介しておきます。
活字、印刷は良質とはいえませんが、戦時中は禁じられていた短波の受信が解禁されてSWLが可能となった当時の、同好者たちの熱気が感じられます。

One of the local ham radio operators, JA1TT, gave me a copy of the first issue of Japanese "CQ Ham Radio" magazine several years ago. He became silent key a few years after that. Since the publication was only one year after World War II, printing appeares to be shabby, but I can sence the enthusiazm of radio amateurs and short wave listners in those days from the pages. 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »