Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月24日 (火)

小石川植物園 Koishikawa Arboretum

3月22日(日)は、我が家の隊長にお供して、小石川植物園へ出かけました。往路は西武池袋線の東長崎駅まで30分ほど歩き、池袋駅からは地下鉄丸の内線を茗荷谷駅まで乗りました。電車はそれほど混んでいなかったものの、池袋駅の地下道はかなりの人出でしたが、その中を歩く程度では、テレビでいっている警戒するような接触は、あまりないのでしょうか。

Rimg0496s

門から上がる坂の左手に植物園本館があります。かなり高い時計塔があり、昭和初期風のなかなかしゃれた建物です。(昭和14年竣工)

Dsc_1139s高台の上は芝生広場になっていて、チビッ子たちを連れたパパさん、ママさんたちで賑わっていました。 

枝垂れ桜の向うには昨年(2019年)竣工した新しい温室が見えています。東京大学理学部付属の施設ですが、民間からも寄付を募ったそうで、大口(10万円以上)寄付者の名前がステンレスの銘板に刻んで掲示してありました。花の写真の撮影を趣味としている先輩の名前が見えました。この先輩からは、立派な写真集をいただいています。

復路はデパートで買い物をするという隊長と池袋で別れ、西武デパート前からバスで帰りました。

Visited the Koishikawa Arboretum in Bunkyo-ku, Tokyo on Sunday, March 22, with my wife. Many children and their parents were enjoying outdoor lunch on the lawn in front of the new glasshouse. This arboretum is now attached to the University of Tokyo. It used to be the nursery of medical plants for Shogun during the Tokugawa Era.

2020年3月19日 (木)

江古田の森公園移動運用 Portable Operation at the Egotano-mori Park

江古田の森公園は家から500メートルほどのところにある樹木が多い公園です。元は東京の街路樹用の圃場があり、また結核療養所があったのですが、移転後に中野区立の公園になっています。
昨日、3月18日(水)は、午後3時ごろから20分ほど、公園の近くの路上に停車して公園ナンバー、PK-10-30を送ってCQを出してみました。1エリア2局、4エリア2局、5エリア1局の計5局と7メガのCWで交信できました。
前の日から八王子市方面のJAFF移動を考え、荷物を積み込んだのですが、どうもあまり意欲が出ないので、目覚ましなどはかけずに寝たところ、朝寝坊してしまい、八王子は難しい時間になってしまいました。
泥縄的に、近くの公園移動に変えることにし、PCで調べて、練馬区の石神井松の風文化公園、PK10-163を候補にしてみましたが、杉並区の和田堀公園、PK10-33なら、もっと近いし、墓参りと兼ねて行けそうだと、方針変更しました。
家で昼食をとってから、同じ和田堀という名の墓地で墓参りをすませ、和田堀公園に向かいました。もっとも、場所はかなり離れています。五日市街道が善福寺川を横切るところに駐車場があるのを見ていたので、そこへ向かったところ、看板に有料施設(テニスコートなど)の利用者用でそれ以外の駐車はお断りと書いてありました。
(後で地図を見ると、その辺りの公園は善福寺川緑地と杉並児童交通公園というものらしく、和田堀公園からははずれているようですけれど、1,000mの範囲にはぎりぎり入っているようです。)
それで、そこは諦め、家の近くの哲学堂公園、PK10-32に行くことにしました。
ところが、そこの駐車場は小さく、進入路に入ると、満車なので引き返そうと狭い行き止まりで車を回すのに四苦八苦しているご婦人運転の赤い車がいました。仕方なく、バックして戻り、江古田の森公園付近に向かったというわけです。ここは3台分くらいの駐車場がありますが、身障者用で、一般車は入れません。ただ、公園利用者のほかに道路を使うのは、老人ホームと看護学校宿舎への来訪者とそれらへのサービスのための路線バスだけで、通過交通はほとんどなく、タクシーが休憩のために止まっているくらいです。
昨日も1台とまっていたので、1500JSTごろから無線をしてみた次第です。
北側には老人ホーム、南側には最近完成して入居が始まっている高層マンションが建っていて、ロケーションは良くありませんが、東西方向は開けているので、西の方から呼んでもらえたのでしょう。

Rimg0493s
車の後方の木立から、左の老人ホームの背後ぐるりが公園になっています。当局のホイップ(サガント)はホームの前の2本の旗竿の右にかすかに見えています。

Activated the Egotano-mori Park, Nakano-ku, Tokyo, PK10-30, assigned by the Park Award Program, yesterday, Wednesday, March 18 and logged 5 stations using a mobile whip antenna. The place is only 500m away from my home. I intended to go further, but ended up to go there due to several happenings. 
 

2020年3月11日 (水)

光が丘公園 Hikariga-oka Park

一昨日、3月9日(月)は、また我が家の隊長からの誘いで、練馬駅まで自転車で行き、駅の駐輪場に置いて光が丘公園まで歩きました。10時に練馬をスタートし、公園に着いたのは11時過ぎでした。3キロぐらいのようですが、途中にちょっとコーヒー・ブレイクを入れたので、正味の所要時間ははっきりしません。

Rimg0488s

平日でもあり、人影は少なく、赤ちゃんや幼児を連れたお母さんたちがちらほら見えました。芝生広場の向うの方に小学生らしいグループもいたようでした。我が家の子供が小さいころ、たまに来ていましたが、芝生がもっと広々としていたような記憶があり、木が大きくなったのか、増えたのか、印象が少し違いました。

Walked about 3km from the Nerima Station to the Hikariga-oka Park, Nerima-ku, Tokyo, on Monday, March 9, with my wife.

2020年3月 9日 (月)

IOTA AS-206 Honshu's Coastal Islands East 本州沿岸の島・東部

新型コロナウイルス肺炎などへの罹患者の増加や感染拡大防止策としての文化・スポーツ・イベントの中止、延期、開催形態変更、学校の休校などで、たいへんなことになってきています。
リタイヤ組として、どうしても必要な外出は少ないので、前回も書いたように、なるべく徒歩や自転車で行ける範囲で運動不足にならないよう適当に暮らしています。

新型コロナの余波はアマチュア無線にも及んでいます。
ミクロネシア連邦が日本からの入国を禁止にしたというニュースで、V6JのコールによるレアなIOTAグループからの運用を計画されていたJP2AYQ局も、ペディションは延期されるとブログにありました。
その記事の最後の方に「このコロナウィルス騒ぎが落ち着いたら、AS-200かAS-206辺りにアンテナテスト移動しようかな?とか思っています。」とありました。
AS-200は四国沿岸の島と分かりましたが、AS-206はどこだか分からなかったので、調べてみると、昨年6月にAS-117、本州沿岸の島が二つに分割されて、AS-117は、3、4および9エリアと西部のみになり、残る東部の0、1、2および7エリアには新たに206のナンバーが付与されていました。

このブログの2012年7月25日の記事、「大八島(大八洲)」で、佐渡島と淡路島が同じ一つのナンバーなのはなんとかならないかと指摘しました。たしかそのころに、IOTAにアクティブなJAのどなたかに、伝えてみたのですが、IOTAのグループの追加にはルールがあって、簡単にはできないというお返事をいただいたように記憶しています。
だいぶん月日が経ちましたが、結果として淡路は117、佐渡は206と別のグループになり、嬉しく思っています。
CQ誌の昨年の8月号にJA9IFF局がこの指定のいきさつを執筆されていました。(pp. 72-73)
IOTAのルールにより、206は、当初はProvisional、暫定のステータスで、206Pとされていましたが、その後の運用で、Pもとれています。

IOTAサイトのAS-206のインフォメーション中のクレディットされた運用のリストに、管理人の2011年10月の三重県鳥羽市の菅島移動も載っていました。その前年、2010年5月に佐渡で移動運用をしましたが、そちらは載っていません。その時は、IOTAサイトへのアナウンスなどをしなかったのかも知れません。菅島のときは、EUのIOTAチェイサーからSAEが来たので、少なくともその局はアワード申請に管理人の運用を使ったのでしょう。佐渡のときは、DXはほとんどWWFFチェイサーばかりで、IOTAチェイサーがいなかったのかも知れません。

Suga-isl-1-ant              菅島移動運用(JAFF-0012、伊勢志摩国立公園、IOTA AS-206、ARLHS JPN-596)
                                     168 Qs, 89 on high bands (12 and 15m, mostly oversea stns,) 79 on low bands (30 and 40m, mostly JAs.)

Suga-isl-2-lh                                    菅島灯台  Suga Sima Light House, ARLHS JPN-596.


2020年3月 3日 (火)

鳥と豚とウイルス Pigs, Birds and Virus

昨日の記事で紹介した「現代ウイルス事情」の中で、文科系の管理人にも分かったところがあります。
歴史的に見ると、ほとんどいつもインフルエンザの始まりは中国なのだそうです。(p.45)
鴨の腸の中にはたくさんの種類のインフルエンザウイルスがおり、ときに変異をして新しいウイルスができますが、それらが乾燥した糞の埃などを介して、豚にうつったりしているそうです。中国では鴨(家鴨も含む趣旨と読みました。)や豚を飼育して食べるので、鴨と豚と人間が中華料理を介して、エコロジー的に最も密接な関係で共存しているとのことです。

Rimg0475s                   富士見池のオナガガモ

Rimg0476s                   キンクロハジロ

中国で発生したインフルエンザは、歴史的には、寒いロシアに移行し、ヨーロッパ、アメリカ大陸、アジアに蔓延することが多く、有名な1918年のスペイン風邪は、そのように広がったそうです。たまたま、第一次世界大戦中で、交戦国は国内の状況を外に出さず、参戦していなかったスペインでは情報がオープンに流れたので、スペイン風邪と呼ばれることになったそうです。
100年前と違って、現在は人の移動が非常に増えたので、旅行者や帰国者が運んでいるのは周知のとおりです。

2020年3月 2日 (月)

武蔵関公園散策 Musashi-Seki Park

新型コロナウイルスの発生と感染範囲拡大にともない、リタイア組の生活にも影響が出てきました。
いくつかの予定していた会合が中止となったほか、2月29日(土)には、西武鉄道の沿線ウォーキングで、高田馬場駅で最初にポイントがもらえるサービス企画なので、出かけたところ、中止でした。当面、3月17日までの企画は取り止めだそうです。ウォーキングはそれほど固まって歩くわけではないので、あまり心配はいらないと思いますが、不要・不急なのはたしかです。
12時30分からローカルの無線クラブの定例ミーティングがあったので、東西線を落合駅で下りて、中野駅近くの会場まで歩きました。
ミーティングは、丸テーブルを囲む大きな会議室がとれていて、出席は7人、ゆったり座れるので、問題のない状況でした。

物置に岩波新書、畑中正一著「現代ウイルス事情 ーインフルエンザからエイズまでー」1992年刊、があったので、この際と思い、読み始めましたが、昔から生物一般、DNA、RNA、らせん構造とかが苦手で、この本も、断片的に分かるところもありますが、残念ながら、全体に霧がかかったような感じです。

なんとか大ごとにならずに早く収束してほしいものです。直接対策に当たっている関係者はたいへんと思いますが、健康に気を付けて、がんばっていただきたいと思います。
アドバイスする専門家と政治・行政の間のコミュニケーションがうまく行っているのか、専門家としての安全サイドの助言(「今が正念場・・・」)と、諸般の事情を十分考慮した対策実施の内容、タイミングとのすり合わせをしてほしいです。学校休校の件は、どうも政治的な事情が優先されたきらいがあるように思います。

昨日、3月1日(日)は、我が家の隊長から散歩にいきましょうというお誘いがあり、武蔵関駅まで下り電車に少し乗って、武蔵関公園へ行き、富士見池のまわりをぐるりと歩きました。
南の端の近くに望遠レンズ着装のカメラを並べて、写真撮影をしている人たちが並んでいました。ほぼ皆中高年で、7-8人はいたでしょうか。カワセミが宿り木にとまっていたり、鳴いて飛び立っていったりしていました。こちらも真似してコンパクトカメラを構えてみましたけれど、あまりうまく撮れません。三脚とか望遠レンズとかを持参しないと、ちゃんとした写真は撮れないようです。

Rimg0472s

Rimg0453s

Rimg0477s

          公園の東側にアンテナが見えていました。

乗った電車は、下りも上りも空いていたのですが、向かいの席の人や近くの人がくしゃみをしたり、咳をしたり、鼻をすすったりすると、まだ大丈夫とは思いながら、なんだか気になります。当分、散歩は徒歩か自転車で行ける範囲にしておこうかと思いました。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »