Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 杉並区徒歩縦断 Walking through Suginami-ku, Tokyo | トップページ | 走るタレント »

2020年1月22日 (水)

新宿山ノ手七福神めぐり Walking to Kagurazaka

現在の東京都新宿区は、戦前の35区制のもとでは、四谷区、牛込区、淀橋区の3つに分かれていました。牛込区は、その東側を江戸城外堀の北西部と江戸川(神田川)に囲まれ、西側はおおむね明治通り、環状5号線のあたりまででした。
神楽坂は、その東端近く、外堀沿いから北西方向へ台地に登る坂です。坂の上に近い辺りの南側に¥鎮護山善国寺という寺があり、その中に毘沙門天が鎮座していますが、1月19日(日)は、西武新宿駅をスタートし、この毘沙門天まで行って、高田馬場駅まで歩いてきました。
例によって、西武鉄道のウォーキングの企画で、「新宿山ノ手七福神めぐり」と名付けられていました。
昨年も同じ企画があり、我が家の隊長と参加しましたが、(ブログ記事) 今回は隊長には別の予定があったので、一人での参加でした。
距離が12キロということでしたが、前半は昨年にまわったのである程度近道して、七福神のうちの3つ目までは省略しました。その代わり、昨年のように途中からの近道はぜず、4つ目の福禄寿、5つ目弁財天、6つ目大黒天とまわりました。
大黒天は、都営地下鉄大江戸線の牛込柳町駅のそばにある大乗山経王寺という寺にありました。

Img_5131s
7番に上の神楽坂の毘沙門天をまわり、早稲田通りを進んで高田馬場駅へ到着しました。途中、赤城神社や早稲田大学構内へ少し寄り道したので、10キロくらいは歩いたかと思います。

大部分は台地の上でしたが、一部で低いところに下りることもあり、脚で歩くと、地形が分かります。
スタートから1.5キロくらいのところに西向天神社という神社がありましたが、そこは、文字通り西側が低くなり、遠くまで見渡せました。

Img_5146s
神楽坂の坂上の北側にある赤城神社も北や西が見渡せる高台にありました。
コースの終盤に穴八幡宮のそばを通りましたが、向こうに早稲田大学理工学部の校舎が見えていて、クラブ局のタワーが見えました。以前にも書いたかと思いますが、一度活動休止となったようで、現在はアンテナが載っていません。(JH1YDTの免許は生きているようです。)

Img_5151s
神楽坂で昼食ができればと思って、探しながら歩きましたが、1軒は値段が高く、もう1軒は前菜にこだわっていますと書いてあるので、お腹が空きそうに見え、結局弁天町あたりで見つけた中華の店で済ませました。


« 杉並区徒歩縦断 Walking through Suginami-ku, Tokyo | トップページ | 走るタレント »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杉並区徒歩縦断 Walking through Suginami-ku, Tokyo | トップページ | 走るタレント »