Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月21日 (月)

片瀬江の島海岸沖 Offshore Katase Eno-shima Beach for the sailing in 2020 Olimpic Games

台風19号で被災された方々にお見舞い申し上げます。
幸い我が家のアンテナに被害はありませんでした。ただ、前の台風でビームアンテナの向きが45度ずれてしまったのをそのままにしているので、いずれ直さないといけません。

東京オリンピックまで9ヶ月ほどになりました。今になってマラソンと競歩の会場変更が提起されて、チケットなしでもどこかの沿道で観戦しようかという目論見は難しくなったようです。
一昨日、19日(土)は、集まりがあって藤沢市片瀬へ行ったので、少し早めに行ってしばらく西浜海岸、東浜海岸のあたりを歩きました。
写真は東浜海岸から沖を見たところで、ヨットの見えている辺りがセーリング競技の会場になるようです。遠くに三浦半島がうっすらと見えています。

Rimg0193s 
海岸の観光案内所で競技日程を聞いてみましたが、資料はまだありませんでした。ネットで見ると、7月26日(日)から8月5日(水)までの11日間で、その内の8月1日(土)以後は決勝のレースがあるそうです。
チケットは決勝が3,500円、その他が3,000円で、ヨットハーバーの防波堤のあたりに3,600人を入れるようですが、すべて立ち見となっています。たぶんもう手に入らないので、双眼鏡持参で江の島の高いところに行くくらいしか観戦の手立てはないかと思います。

マラソンと違い、海の上なら暑さの心配は要りませんが、普段でも真夏は海水浴客で鉄道、道路などが混雑するところなので、観客や選手、関係者の移動が円滑に行くのか、ちょっと気がかりです。
時刻は毎日12:00 - 18:00となっています。ネット情報では、シラス漁の漁業者の要望で、午前中は競技をしないことになったらしいです。日本の海は広いようでも漁業権が設定されているところが多く、セーリング競技のように、一定の海面を排他独占的に使うことには、かなりの制約があるようです。

2019年10月 6日 (日)

ラグビー・ワールドカップ観戦 Rugby World Cup 2019

昔からお祭りにはあまり興味がなかったのですが、一つには話の種に、もう一つには知人が日本開催に関係していてPRの話を聞いたことで、一昨日、10月4日(金)に我が家の隊長と二人で袋井市のエコパスタジアムで行われる南アフリカ対イタリアの試合を見に行ってきました。
チケット購入を思い立ったときには、近場の関東地方のスタジアムの試合の手ごろな価格のチケットは入手できず、エコパスタジアムのものにしました。どうせ見るならトップクラスの実力のある南半球のチームの試合にしました。またイタリアはあまり強くないと思われましたが、隊長がイタリア好きなので、選んでみました。
日帰りか泊りかも一転二転しましたが、掛川市のつま恋リゾートに空きを見付けたので、1泊してきました。

試合開始は1845JSTなので、一度つま恋リゾートへ行ってチェックインし、1530Jごろからスタジアムに向かいました。掛川駅からJR東海道線で一駅の愛野駅で下りると、スタジアムは徒歩15分ほどのところにあります。
駅の近くにお祭り広場のようなものが作られており、臨時の売店などが並んでいました。また小さいステージで音楽などやっていました。

Rimg0150s 

ゲームでは南アフリカの守備が鉄壁で、イタリアはボールを持ってもなかなか前進できず、しかも後半開始早々にイタリア選手がレッドカードをもらって退場となり、49対3という一方的なものになりました。それでも、ときどきイタリアがボールを奪って突進したりすることもあり、スタジアムの臨場感を味わうことができました。

Rimg0168s
ちょっとたいへんだったのは帰りで、席が駅とは反対側の東サイドだったこともあり、愛野駅に近づくと、ホームへの進入制限のため、長蛇の列で、なかなか進みません。やっとホームに入れてもらって上りの静岡行きに乗ったところ、通勤電車並みの混雑かと思ったら、ゆっくり立つことができる程度で、もっと乗れそうでした。


掛川駅からはタクシーで「つま恋リゾート」に戻ったのですが、このタクシー待ちにも30分くらいはかかりました。この辺りは、東京周辺であれば平常の輸送力が大きいのでさばけるところが、大都市ではない袋井・掛川エリアでのスタジアムの欠点かも知れません。
また、掛川駅で、新幹線の臨時増発列車も出るといっていましたが、そんなことは知りませんでした。

Dsc_0965s

上の写真は泊まったつま恋リゾートで、広々とした丘陵地に施設ができています。フロントの前に日の丸、静岡県旗に並んでインドの国旗が出ていたので、はじめはインドの要人でも泊まっているのかと思いましたが、どうも最初に作ったヤマハは事業から撤退し、現在は在日のインド人が起こしたホテルチェーンの一施設となっているようです。

ワールドカップなので、外国人もたくさん来ていました。電車の中で近くにいたイタリア応援らしい外人男性に話しかけてみたら、両親はイタリア人だけれど、本人はカナダ人でニュージーランドに住んでいる息子と日本で合流してラグビー観戦に来たとのことでした。またタクシー待ちのときに前にいたインド系の女性は、南ア人だけれどシンガポールで働いているとのことで、同じつま恋リゾート泊りということでタクシーをシェアして乗ることにしました。少し後ろにいた年配の白人のご婦人もわれわれの話からやはり同じホテルなので、入れてといってきて、4人で1台に乗りました。この人はイギリスからとのことでした。

Went to Fukuroi City, Shizuoka and saw the rugby game between South Africa and Italy at the Ecopa stadium on Friday, October 4. The match turned out to be a big win, 49-3, by South Africa as had been expected.  

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »