Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 清瀬ひまわりフェスティバル The Sunflower Festival at Kiyose, Tokyo | トップページ | 高麗峠ハイキング Hiking to the Koma Pass, Saitama »

2019年9月 5日 (木)

JAFFのハムフェア2019出展 JAFF in Ham Fair 2019

前の週末は、JAFFのハムフェア出展で有明の東京ビッグサイト/国際展示場の南3・4ホールに詰めていました。金曜日も準備のために昼ごろから行きました。
ドネーション、写真の提供その他の形でサポートしてくださった方々に暑く御礼もうしあげます。
特に、準備に一諸に来てくださったJR1BAL局、土曜日にブースにいてくださったJI2SVL局に感謝いたします。
また、ミニマムな展示であるにもかかわらず、立ち寄ってくださった方々、どうもありがとうございました。

Dsc_0867
準備中のホールに入ったのは初めてで、その広さや車で3階の高さまでスロープを上り、ホールの中まで乗り入れられる構造に、ここまでインフラが整えられているのだと認識を改めました。
準備日は月末の金曜日ということで、道路の渋滞をおそれてたのですが、首都高で都心を抜けて行ったのに、まったく渋滞がなく1時間ほどで着くことができました。もっとも、会場付近の道案内のJARLの地図はあまり分かりやすいものでなく、BAL局がナビゲートしてくれなかったら間違えていたかも知れません。

Dsc_0870s

お隣は、宮崎で6mのビーコンを運営している宮崎大学のクラブで、その隣はTIARA、東京インターナショナル・アマチュア無線クラブでした。そのためもあってか、JAFFブースにも海外の7エンティティー(BG, E2, VK, ZL, F, OE, LU)から訪問者がありました。

Rimg0083s 
出展者の立場ですと、ブースの店番が必要で、普通の来場者のようにゆっくりと見てまわることが難しいです。特に今回はグループのサイズにしてはかなり背伸びして思い切って参加することにしたので、制約も大きくなりました。一方、知人たちやオンエアだけでしか知らなかった方々とアイボールQSOができ、また会場内に居場所があって、落ち着いた気分でした。
反省点はいくつもありますが、準備段階からいろいろと初めてのことを経験できて、良かったと思います。もっとも、当方は年齢からいって、また参加できるかどうか分かりませんので、この経験が役に立つかどうかは残念ながら分かりません。

JAFF had a 2 meter wide booth in the Tokyo Ham Fair for the first time last weekend.

 

 

 

« 清瀬ひまわりフェスティバル The Sunflower Festival at Kiyose, Tokyo | トップページ | 高麗峠ハイキング Hiking to the Koma Pass, Saitama »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清瀬ひまわりフェスティバル The Sunflower Festival at Kiyose, Tokyo | トップページ | 高麗峠ハイキング Hiking to the Koma Pass, Saitama »