Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月26日 (月)

清瀬ひまわりフェスティバル The Sunflower Festival at Kiyose, Tokyo

渋野日向子選手の話題の次は、たまたま太陽に向かって花開くひまわりになりました。
8月24日(土)は、我が家の隊長と鉄道沿線ウォーキングの企画で、清瀬駅北口から30分ほどのところにあるひまわり畑を訪問しました。
都内最大級、約10万本との触れ込みです。

Rimg0061s

道沿いに気象庁の気象衛星センターがあり、一般公開をしていました。写真の漂流ブイや、海中に沈んでデータをとり、定時に浮上して通信衛星を使ってそれを送る中層フロートなどを見ることができました。衛星も展示されていましたが、古いタイプからいくつかあって、注意深く見なかったので、ちょっと失敗でした。

Rimg0072s今日は書いたものが消えてしまう失敗を2回もしたので、説明不足ですが、ここで終わります。 

2019年8月 8日 (木)

全英女子オープン・トーナメント Ladie's British Open

酷暑の日が続いています。
アマ無線関係は、JAFFがハムフェアに参加することになったので、ぼちぼちその準備をしているくらいで、ほとんど何もしていません。

前の週末には、女子プロゴルフの渋野日向子選手の全英女子オープン優勝の快挙がありました。

試合が全部終わってから、知り合いの無線局長のフェイスブック投稿で知り、遅まきながらワイドショーやSNSなどであれこれと見て、にわか勉強で今度の試合や渋野選手のことにはずいぶん詳しくなりました。
試合会場のウォーバーン・ゴルフ・クラブとか、アメリカ、日本の各LPGAのことなども、だいぶん見てしまいました。

「スマイリング・シンデレラ」というニックネームもアッという間に広まりましたが、実質プロ生活1年目、初めての海外トーナメント参加で優勝という、実にドラマチックな出来事でした。

樋口久子選手以来42年ぶりの海外メジャー・トーナメント優勝だそうですが、そのころは7エリアの某県庁所在都市に住んでいて、ゴルフを始めて2~3年くらい、車は持っていなかったので、週末に自転車で練習場に出かけたりしていました。
その後、20数年、主に仕事関係の付き合いゴルフで年に数回のペースでやっていましたが、一向に上達せず、20数年前に、ローテーションで休日出勤が多い勤務になって、誘われても行けないことが何回か続いたあと、きっぱり止めてしまいました。
今では、ゴルフバッグ内でクラブを1本づつ入れるパイプを切って、アンテナのハシゴ・フィーダーのスペーサーにしているのが唯一の名残りです。

たくさんあるスポーツの種目の中でも、ゴルフほど、様々な要素が絡み合って結果の予測が難しいものはないと思います。
今回は、渋野選手が心身ともに絶好調だった上に、コースとの相性その他の諸々の要素が働いての結果でしょう。
しかし、今回の経験で、有形、無形に得たものも多いでしょうから、日本のトップ・プロへの道を歩んでいくのではないでしょうか。

Rimg0013s

                                       鹿野山ゴルフ倶楽部(2015-11-16 JAFF-0048、南房総国定公園移動時)

いずれにしても、暗い事件が続いて起きていたので、笑顔の優勝にはひときわ引き付けられました。おめでとうございます。

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »