Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 凧揚がらず Failed Kite Flying | トップページ | 府中競馬場、大國魂神社周辺ウォーキング Walking in Fuchu City »

2019年2月 3日 (日)

東伏見付近ウォーキング Walking at Higashifushimi, Nishitokyo

今日、2月3日(日)は、鉄道沿線ウォーキングの企画が近場の西武新宿線東伏見駅スタートで、コースも短く、スタートでポイントがもらえる自由度の高いものだったので、出かけてきました。
今週は、ちょっと風邪気味で、火曜日のプールも休み、散歩もあまりしていなかったので、そのリハビリにもちょうど好都合でした。
駅からしばらく線路沿いに西に進み、明るい芝生の丘のある東伏見公園に入って南に向かいました。公園のほぼ南隣りが東伏見稲荷神社です。
石神井川の左岸の高台の上にあります。

Img_4104s
この稲荷神社は、昭和4年(1929年)に京都の伏見稲荷神社の分霊が祀られたものだそうです。西武線の駅名も、上保谷から東伏見の変更されたそうです。神社の東京進出戦略かと思いましたが、ネット情報では西武鉄道の方から誘致したらしく、そこまで分かると、古くから地域に根付いた神社と違って、有難みが薄れるように感じます。

石神井川沿いに小さい橋2つ目のところまで、東、下流に歩き、右岸側の丘に上がると、下野谷(したのや)遺跡がありました。縄文時代の環状の集落の遺跡だそうです。水が得られる川に近く、高台で見晴らしも良く、住みやすいところだったのでしょう。富士山も見えましたが、風のない穏やかな日だったので、ぼやけていました。
Img_4114s

遺跡の近くから、早稲田大学のグランド群の間の道を北へ進み、駅方向に向かいました。
右手のグランド入り口から、子供たちのスポーツ教室だか、人が集まっているので、グランド脇まで行ってみると、そこはアメリカン・フットボールのフィールドでした。寄付の記念碑には「米式蹴球部」とありました。
見ていると、野球の選手たちが大勢広がってキャッチボールを始めたので、サイドラインで見ていた女子マネージャーらしき人に、野球部の2軍なのか、どういうチームですかと聞いてみると、準硬式野球部とのことでした。もう4年はいないので、1学年あたり20人ほどはいるようです。準硬式というのは知らなかったので、聞いてみたら、ボールの外側は軟球と同じゴム製で、中は硬球と同じように硬いのだそうです。部員はみな高校で野球を経験した人たちとのことでした。さすがに学生数の多い大きな大学だけあって、このようなスポーツにもたくさん部員がいると知りました。本来は、木立の向うに準硬式専用のグランドがあるけれど、改修工事中なので、こちらを借りているのだそうです。硬式野球部用は、川沿いに別にあるので、大学のグランド群はなかなか大きなものです。
Img_4124s
なお、ネット情報では、早稲田大学のグランドも、西武鉄道が誘致したもののようです。集客や沿線の開発にあれこれ知恵を絞った結果なのでしょう。

« 凧揚がらず Failed Kite Flying | トップページ | 府中競馬場、大國魂神社周辺ウォーキング Walking in Fuchu City »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東伏見付近ウォーキング Walking at Higashifushimi, Nishitokyo:

« 凧揚がらず Failed Kite Flying | トップページ | 府中競馬場、大國魂神社周辺ウォーキング Walking in Fuchu City »