Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 晩秋の都内散策:新宿-江戸川橋-高田馬場 Walking around Waseda | トップページ | 小平市ウォーキング Walkingi in Kodaira City, Tokyo »

2018年11月22日 (木)

府中周辺ウォーキング Walking around Fuchu, Tokyo

昨日、11月21日(水)もウォ-キング参加しました(一人で参加)。
西武多摩川線の終点、是政駅から北上し、京王線府中駅を過ぎて、大國魂神社の参道の欅並木の端あたりまで行き、東に進んで、京王線武蔵野台駅付近まで行った後、近くの多摩川線白糸台駅でゴールする、約8キロのコースでした。

Dsc_0014s

是政駅から府中街道を北上し、坂を上って武蔵野台地に出ると、右が大國魂神社の西の鳥居、東に写真の武蔵野国国司居館跡がありました。前にも近くを歩きましたけれど、そのときは東から神社に向かい、神社の東側にある国衙跡を見ました。
国司の居館は、右が主な建物で南面していたようです。左は脇の建物跡で、物品を納めていた建物だったらしいとの説明がありました。歩いて行くと、ちょうど台地の端の見晴らしの良い場所にあったことが分かりました。多摩川へのアクセスやさらに南の相模方面との連絡の便で、この辺りに武蔵の国府が置かれたのではないでしょうか。

Dsc_0025s
神社には入らず、神社から北の甲州街道方向に伸びている欅並木を歩きました。
源義家が植えたと伝えられているそうで、その銅像がありました。天然記念物に指定されているそうです。
並木からは東に進みました。神社の東に府中公園があり、そこでしばらく休憩しました。さらに1キロほと東に府中の森公園がありましたが、そこには入らず、同公園とその東の航空自衛隊基地の北側を回り込んで、東側を南下し、ゴールに向かいました。
府中の森公園と府中基地は、元は一体の米軍基地だったと思われます。

Dsc_0031s

最後の白糸台駅付近で、大戦中の陸軍の掩体壕跡を見ました。写真は、後ろ側、尾翼部分を隠す小さい方の口から撮っています。反対側の口はより大きくなっています。北東にある調布飛行場の付属施設で、空襲の可能性が出てきた昭和19年から急遽作ったものとのことです。

Dsc_0043s

西武多摩川線白糸台駅です。武蔵境から是政まで途中に4つ駅があるだけの短い単線の路線で、東京都内とは思えないようなのどかな雰囲気があります。

« 晩秋の都内散策:新宿-江戸川橋-高田馬場 Walking around Waseda | トップページ | 小平市ウォーキング Walkingi in Kodaira City, Tokyo »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中周辺ウォーキング Walking around Fuchu, Tokyo:

« 晩秋の都内散策:新宿-江戸川橋-高田馬場 Walking around Waseda | トップページ | 小平市ウォーキング Walkingi in Kodaira City, Tokyo »