Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

伏見通り/新武蔵境通り Fushimi Avenue

今年は、9月の下旬になってもなかなか気温が下がらないようで、夏の間あまり歩かなかったので弱り気味の足の運動も思うにまかせません。
24日(月・祝日)は、武蔵野市の西部の日本料理店で、家族の祝い事の昼の会食がありました。
我が家の隊長と一緒に西武新宿線の西武柳沢駅から歩いて行きました。この駅は我が家から向かうと、田無駅の一つ手前、東伏見駅の次で、行政区域は西東京市です。
少し東へ行くと伏見通りという南北に伸びる幅の広い道路に出ました。
この日は雨にはならなかった代わり、かなりの暑さで、ちょっとたいへんでしたが、ひたすら南へ進みました。
15分くらい行ったところで、千川上水に架かる関前橋を渡りました。上水は幅が1メートルくらいのものなので、橋といっても道路の下に暗渠があるような感じです。

Dsc_1653s
写真は東を見たところで、右の木立の中に千川上水があります。
千川上水の南は武蔵野市で、通りの名も新武蔵境通りと変わるらしいのですが、標識は確かめませんでした。

五日市街道を横切り、駅から30分強歩いたところで、井の頭通に達しました。料理店はその交差点のそばでした。

次男一家、新潟から参加の2人と楽しく食事を済ませた後、帰りは、東伏見駅を目指して、伏見通りの東側の細い道をたどって進みました。

料理店の裏手、北側には広い畑が残っていましたが、その向うにアンテナ・タワーが見えました。
Dsc_1704s
かなり大きなアンテナのようなので、畑の向う側まで行ってみました。
7エレメントの5バンド用キュビカル・クワッドでした。記憶する限り、この局のように大きなクワッドを見たのは初めてです。(コールサインも推定できましたが記載は控えます。)

北北東方向が駅のはずなので、そちらへ進んだのですが、途中で武蔵野中央公園とNTT中央研究所(下の写真)という大きな敷地の施設があり、だいぶ東の方へずれて、武蔵野市役所前の通りの西の裏道あたりまで行ってしまいました。
Dsc_1719s
結局、武蔵関公園の西、早大グランドのところに出て、以前に同公園散策記事で紹介したのと同じように、グランドと石神井川の間を西に進みました。
この日もカワセミがいて、今度はなんとか撮影に成功しましたが、スマホのカメラなので、あまり良いものは撮れませんでした。

Dsc_1721s
しばらく進んで東伏見駅へ通じる道路に出、北、右へ曲がり、駅に着きました。復路は公園でしばらく休んだりしたこともあり、小1時間かかってしまいました。
普通ならJR中央線

2018年9月22日 (土)

映画、TVドラマとマンガ Films, TV Dramas and Manga

このところ当ブログの更新が滞っていることにはちょっと事情があります。
暑い夏で話の種が乏しいこともありましたが、8月中旬ごろから、急に本邦の映画やTVドラマの視聴に費やす時間が長くなりました。

自分でも理由があまり分かりませんけれど、今まで同居者の好みで、アメリカ発の探偵もの、法廷ものドラマを次々に一緒に見てきました。
そのためか、喜怒哀楽、悲喜こもごものあるドラマ、見てほっこりするようなストーリーで国産のものが見たくなったことが一因と思います。

我ながら少しミーハー的ですが、NHK大河ドラマで好感を持った女優、綾瀬はるかの出演作を順次見ています。はじめのうちはネットで公開されているものをPCで見ていました。途中から広告や外国語字幕がわずらわしくなり、レンタルのDVDで見ています。
途中で「高台家の人々」というタイトルのものを借りたら、意図した高台家の3代目の恋人を綾瀬はるかが演じているものではなく、2代目の恋人を小松菜奈が演じているものを借りてしまいました。これでそれまで知らなかった小松菜奈のファンにもなってしまいました。
そのうちに、たまたまいつも朝はつけないTVを何かのことでオンにして、NHKの朝の連続ドラマをなんとなく見ていたら、ヒロインの鈴愛を演じている永野芽郁に目が止まり、それ以来毎朝8時にもTVを見ています。

見た作品個々についてあれこれ書くときりがありません。
とりあえず、見たものの中から良かったと思うものを3つづつ挙げておきます。

綾瀬はるか: 「今夜、ロマンス劇場で」(2018年)、「義母と娘のブルース」(TVドラマ、9月18日最終回)、「ホタルノヒカリ」(TVドラマ、2007年)

小松菜奈: 「坂道のアポロン」(2018年)、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年)、「溺れるナイフ」(2016年)

綾瀬はるかはコメディー調の作品が多いですが、新しいところでは哀しい場面なども上手に演じています。
小松菜奈は綾瀬より10才ほど若く、まだ出演はそれほど多くありませんが、クールな性格の人物とか、かなり幅広い役に出ているようです。「沈黙」という、原作と主な場面は日本、製作はアメリカで、英語使用の映画に出たり、シャネルの宣伝モデルをしたり、国際的活動を目指しているようで、注目されます。

これらの作品の多くは原作がマンガです。入場者を増やすための戦略なのか、小説などに映画化、ドラマ化に適した作品が少ないのか、理由は良く分かりません。
管理人はマンガを読むことが少なく、本当に有名なものしか知りませんけれど、前回の記事で書いたように、ウォーキングに参加したら、トキワ荘が目玉だったというのは、一つの偶然の出会いかと思いました。

先週の土曜日の夜のローカルラグチューで少し話題としたところ、相手のJR1xxx局はマンガの「坂道のアポロン」のファンで、アニメの映画は見ているという話で、予想外に盛り上がりました。

また、11日(火)のランチで大学の同級生4人にも話したのですが、うち一人は相当の映画好きで、ロマンス劇場の映画その他もろもろについて、長いメールをやりとりすることになりました。

I have seen many Japanese movie films, TV dramas by rental DVD discs since August. Actresses Haruka Ayase and Nana Komatsu are my favorites in them.
Mei Nagano, who is appearing in the drama in the NHK TV Channel 1 from 0800 JST till 0815 every morning is also nice and cute, though this drama is to end next Saturday after six months of airing.

Dsc_1605s
写真は記事と関係ありません。近所の家の庭先のザクロの実です。前回の記事の鬼子母神関連でザクロが出てきたので、載せておきます。

2018年9月19日 (水)

椎名町-池袋ウォーキング Walking in Toshima-ku

9月17日(月・敬老の日)は、まだ夏の暑さが残っていましたが、日蔭に入ればなんとかしのげる日で、我が家の隊長の希望もあり、久しぶりに鉄道沿線ウォーキングに参加しました。
タイトルは「トキワ荘ゆかりの地から池袋へ」というもので、地元豊島区の文化観光課協力となっていました。

西武池袋線椎名町駅付近からスタートしました。
スタート後間もないところの小公園には、極彩色のマンガの看板があり、トイレにもマンガが描いてありました。

Dsc_1581s
トキワ荘跡地は、現在トキワ荘通りと呼ばれている古い商店街から路地を50mくらい入ったところにあり、モニュメントが置いてあります。

Rimg0052s
このアパートに、手塚治虫、藤子不二雄Ⓐ、藤子・F/不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫などが住んでいたそうです。昭和28年から10年くらいのことです。

トキワ荘通りを少し南東へ進んだところで、目白通りに合流し、JR目白駅前を通過して北へ折れ、雑司ヶ谷に進みました。明治通り(環状5号線)を横断して鬼子母神に参拝しました。

Dsc_1590s
この名前は子供のころから知っていましたが、実際訪ねたのは初めてでした。
看板によると、「母」は「ぼ」と読んでいましたが、正しくは「も」と読み、「きしもじん」だそうです。ただし、近くの都電荒川線の駅は「きしぼじんまえ」なのだそうです。

Dsc_1593s
我が家の隊長は寺社を歩く会だけで何回か来たことがあり、社殿の破風を指さして、大きな声で、「桃があるでしょう。鬼子母神は桃が好きだったからよ。」と解説してくれていたところ、そばにいたご婦人が、親切に、「柘榴ですよ。」と教えてくれました。
自分の大勢の子供(千人ともいわれるそう。)を養うため、人間の子を食べていたのを、釈迦に帰依して改めたが、その代わりに赤い(血の色)柘榴を好んだのだそうです。社殿は1666年の古いものです。

コースは5kmとされていましたが、はじめに西武池袋線の隣駅の東長崎駅まで歩き、池袋では、東口のゴールから、昼食のために西口の東武デパートまで行ったりしたので、2km以上は余分に歩いたと思います。

Went for walking with my XYL in Toshima-ku, Tokyo, visiting the former site of the Tokiwa-so Apartment at Shiinamachi, Mecca of manga and the birth place of various manga characters half century ago, and Kishomojin Temple at Zoshigaya, on Monday, September 17.

2018年9月 5日 (水)

武蔵関公園 Musashi-Seki Park

台風21号で被災されたり、不便を強いられてしまった方々にお見舞い申し上げます。
東京からはもうずいぶん遠ざかったはずですが、まだときどき強い風が吹いています。

9月2日(日)は我が家の隊長からどこかの公園へ出かけようとのリクエストがあり、西東京市の武蔵関公園へ行きました。

武蔵関駅から歩き始め、線路沿いにしばらく行くと池に着きます。
ここは以前にウォーキングでも通り、紹介したことがあります。武蔵野の湧水でできた富士見池です。
猛暑のためか、池の水が緑色になっていました。

Dsc_1464s_2

公園の南の端から石神井川に沿って西へ行きました。

川に向かって大きな望遠レンズ付きカメラを構えている人が2人いたので、聞いてみると、カワセミがいるとのことです。教えてくれた水門のあたりにたしかにいたのですが、写真を撮ろうとすると飛び立ってしまいました。水面の上を飛ぶので上から青いきれいな羽根を羽ばたいているのが見えました。

Dsc_1482s_2
草むらのどこかに止まっているようでしたが、どこか分からず、やみくもにスマホのカメラのシャッターを切りました。そんなわけで、狙いの被写体が無い、川の様子だけの写真で申し訳あり

早稲田大学のグラント群の間の道から東伏見駅に向かい、駅前の店でコーヒーを飲んで帰りました。

Went to the Musashi-Seki Park and saw Fujimi Pond last Sunday with XYL. The pond water was green probably due to the excessive heat of the summer. We saw a kingfisher flying with t\its beautiful wings along the nearby Shakujii River but failed to get its photo.

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »