Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2018ワールドカップ・ロシア開催都市 | トップページ | エアコンの手入れ Cleaning of an Air Conditioner Part »

2018年7月 1日 (日)

2018ワールドカップ・ロシア、トーナメントへ 

UTCでいうと昨日、6月30日(土)からワールドカップのトーナメントが始まりました。
日本もトーナメントへ進めて、マスコミでは大きく取り上げられていますけれど、今回はラッキーだったと思います。
サッカーは運がかなり左右するスポーツだと思いますが、第1戦のコロンビアの試合は、特に幸運の女神は日本に味方してくれたと思います。試合後のインタビューを聞いていたら、あまりそのことに触れた選手はおらず、柴崎選手だけがラッキーだったといったので、好感を持ちました。
第3戦に負けてもトーナメントへ進出できたのも、多分に幸運の要素があったと思います。

これからの各チームの出来は、警告による出場停止や怪我などによるキーとなる選手の欠場などもあり得るので、サバイバル・レースのようになり、思わぬ番狂わせも出てくるかも知れません。リーグ戦を楽に勝ち抜いて、3試合目には多くの主力選手を休ませることができたチームが上に進むことになるのではないでしょうか。それも結局、予選リーグでどの組に入ったかという、運の要素が働いているかと思います。

心情的には、日韓開催のときに観戦したメキシコやクロアチアを応援しています。

日本の次の試合は、ロストフナドヌー、Rostov on Don(無線のプリフィックスではUA6L)、とのことです。今までの沿ヴォルガ川地方から、ドン川の河口、黒海の入江であるアゾフ海の沿岸の都市になりました。
UA6のエリアにロストフとソチの2つの開催都市があります。都市の規模としてはさほど大きくないのに2つなのはなぜか、観光PRや冬季五輪のインフラ利用などもあるかも知れませんが、クリミアに近いので、ちょっと政治的な配慮も疑いたくなります。

« 2018ワールドカップ・ロシア開催都市 | トップページ | エアコンの手入れ Cleaning of an Air Conditioner Part »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018ワールドカップ・ロシア、トーナメントへ :

« 2018ワールドカップ・ロシア開催都市 | トップページ | エアコンの手入れ Cleaning of an Air Conditioner Part »