Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 高尾山ハイキング Hiking to Mt. Takao | トップページ | Portable JAFF-0215 長瀞玉淀自然公園移動運用 »

2018年6月 4日 (月)

東京競馬場 Tokyo Racecourse

生まれてこの方、一昨日まで日本の競馬場の中に入ったことはありませんでした。昔、アメリカにいたときに一度だけ入ったことがあるのですが、そのときは日本からの競馬好きの出張者が空き時間に是非アメリカの競馬も見たいということで、ガイド兼通訳兼ドライバー役で行ったので、自分のレジャーではありませんでした。
昨日、6月3日(日)は大勢いる従兄弟の一人の競馬マニアから従兄弟会を兼ねて競馬に行かないかとの誘いがあり、ほかの2人と参加して、府中の東京競馬場に入りました。
ちょうど去年から今年の初め頃のウォーキングで東京競馬場のまわりを歩いたので、タイミングも良い企画でした。
午後1時にJR武蔵野線の府中本町駅で待ち合わせ、西門から入場して中の店でうな重を食べて腹ごしらえをしました。
最初に、競馬場の中がきれいなこと、客層が若くて女性も多く思ったよりもはなやかなことは意外でした。
天気もまだ爽やかで青空の下に青々とした芝生が広がり、良い日和でした。
食事後はスタンドの3階の中央部あたりを待ち合わせ場所にして、各自適宜場内をうろうろしました。
眺めは良く、南の方には多摩川の向う側の多摩丘陵が見えていました。昨年、一昨年と11月に無線の移動運用に行き、JAFF-0196のアクティベーションをした桜ヶ丘公園はその中にあります。
Img_3296s
パドックはスタンドの裏側にあり、上の階からでも出走前の馬の歩く様子は良く分かりました。
素人目でも、興奮気味か、冷静か、やる気が乏しそうか程度は分かるような気がしましたが、どうなのでしょう。
Img_3291s
幹事が分かりやすい単勝(1着を当てる)か複勝(買った馬が3着までなら当たり)の馬券のみ、第10レース~第12レースで買うことにして、回収率で競争しようというゲーム仕立てを考えたので、競馬新聞を買い、幹事が入手したオッズのデータもちょっと見て、お小遣いの範囲で買ってみました。
メイン・イベントが第11レースのGI、安田記念だそうなので、それにウエイトを付けて見ました。
また、この第11レースのときは、下まで降りていってみました。
Img_3305s
コースの柵のそばから見てみました。すでに人でいっぱいでしたが、身長は高い方なので、前の人の頭の間からなんとか写真を撮ることができました。
もっともレースがはじまると、遠くはまったく見えないので、電光掲示板の順位が頼りです。ホームストレッチに近づくと掲示板には順位が出ず、どうなっているのか全然分かりませんでした。ゴールの瞬間も馬が早くて何番が来たのかとかも分かりませんでした。慣れた人はジョッキーの帽子の色で見分けが付くらしいです。
写真は、11レースのゴールイン直後の様子です。
Img_3307st
順位は10「モズアスコット」、4「アエロリット」、1「スワーヴリチャード」で、2着は鼻の差で馬体が1着の陰になっていますけれど、黒い帽子の騎手が見えています。3着は騎手が白帽です。
まわりの人々は概して「あーっ」と外れを残念がっていましたが、こちらは10番(複勝)を買っていたので、内心「やったー」と小躍りしました。9番人気だったそうで、この配当は100円当たり410円でした。
第12レースでも当たりがあって、メモから計算すると、トータルでは購入額の約5割増しになったはずですが、初めての払戻しで、器械から出てきたお金をポケットに突っ込んでしまい、いくらもらったのかが定かでありません。当たり馬券は返って来ないので、しっかり正確に控えるか、写真でも撮っておかないと分からなくなってしまうことに気付きました。
いずれにしても、ビギナーズ・ラックで、予想外の楽しい思いをした1日でした。

従兄弟からだいぶん長年の蓄積からくる蘊蓄を聞かされました。予想は血統、過去の成績、騎手、馬場の得手不得手その他たくさんの要素があり、調べ出すと際限がないようですが、そのためもあって、はまってくるとなかなか止められなくなることが分かりました。
Went to the Tokyo Racecourse with three cousins yesterday. It was my first visit to a Japanese racecourse. Supported by the beginner’s luck, I could receive the amount more than twice what I spent. It was a nice day for races, and quite exciting to watch thoroughbreds at top speed.

« 高尾山ハイキング Hiking to Mt. Takao | トップページ | Portable JAFF-0215 長瀞玉淀自然公園移動運用 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京競馬場 Tokyo Racecourse:

« 高尾山ハイキング Hiking to Mt. Takao | トップページ | Portable JAFF-0215 長瀞玉淀自然公園移動運用 »