Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« A Week in Spring 春の1週間 | トップページ | JAFFレファレンスリスト改訂 A Rivision of the JAFF List »

2018年5月 1日 (火)

大山阿夫利神社詣で Oyama-Afuri Shrine

昨日、4月30日(月)は、神奈川県伊勢原市の大山へ行き、阿夫利神社下社と大山寺にお参りしてきました。例によって我が家の隊長からお誘いがあったもので、何も連休の混みあうときに行かなくてもと少し抵抗しましたが、この日が都合が良く、早く出て早く帰れば大丈夫とのことで、出かけました。行ったことがあったような気もしたのですが、車でヤビツ峠に行っただけでした。
隊長が登山の足慣らしなどで行くときは、ケーブルカーは使わないのだそうですが、伊勢原駅発のバスの終点の停留所から、ケーブルカーの下の駅までだけでもそこそこ歩くということで、このところ体力の落ちている当方のために、ケーブルカー利用にしてくれました。
後で地理院地図で見ると、バス終点とケーブルカーの駅の間は90mくらいの高度差があります。両側に飲食店、土産物屋などが並び、江の島の上へ行く道と少し似ていました。
大山阿夫利神社下社は、ケーブルカーの上の駅のそばにあり、社殿は新しく、あまり風情を感じませんでした。
Img_3125s
 
標高約700mの境内からの眺望は良いのですが、昨日は靄がかかって、相模湾はボーッと見えていました。写真の中央に江の島が写っています。
Img_3131s
                    Looking toward Sagami Bay.
 
新緑がみずみずしく、常緑樹とのコントラストが際立っていました。赤い若葉の木もありました。
Img_3137s
 
社殿脇の登山道から大山頂上を目指す登山者もたくさんいましたが、下から最初の階段を見上げただけで、引き返しました。
下りのケーブルカーを中間駅の大山寺で降り、不動明王を本尊とするお寺にもお参りしました。
Img_3140s
          Oyama-dera Temple near the intermediate station of the cable car.
 
こちらは木造の古い社殿で、古寺の趣きがありましたが、解説には建築のことは特に記載がなかったので、見かけほど古くはないようです。仏像は重要文化財だそうで、「本日御開帳」とあったので、せっかくの御開帳なら拝観料を納めて内陣に上がろうかと隊長にいったら、小声で、「いつ来ても『本日御開帳』なのよ」というのでやめました。
参道のお茶屋で豆腐料理定食を食べ、伊勢原駅に着いたら、なんと新宿方面は線路の路盤が陥没して不通とのこと、振り替え乗車券をもらって、小田原経由、JR線で帰るというハプニングがありましたが、午後4時過ぎには帰宅しました。
連休の休日で、子供さんが一緒の家族が多く、子育てのころを思い、往時茫々の感を味わいました。

なお、大山は、丹沢大山国定公園、JAFF-0050の区域内です。今回は無線はなしでした。

« A Week in Spring 春の1週間 | トップページ | JAFFレファレンスリスト改訂 A Rivision of the JAFF List »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山阿夫利神社詣で Oyama-Afuri Shrine:

« A Week in Spring 春の1週間 | トップページ | JAFFレファレンスリスト改訂 A Rivision of the JAFF List »