Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 光が丘公園移動運用 Portable Operation at Hikarigaoka Park | トップページ | A Week in Spring 春の1週間 »

2018年4月 1日 (日)

日本最古の現役灯台 The Oldest Active Lighthouse in Japan

先日取り上げた灯台150周年記念アワードが今日からスタートしたことで、当ブログの灯台アワードのページの訪問者が驚くような増加ぶりです。

先日は、観音埼灯台と品川灯台を紹介しましたが、現役の灯台で、古いものはどれか、ちょっと調べてみました。
「大関酒造今津灯台」、ARLHS JPN-1527 "Ozekishuzo"、が1858年で、最も古いのですが、これは、江戸時代の和風の灯明台です。

明治以降の近代的な洋式灯台としては、「神子元島灯台」、ARLHS JPN-353 "Mikomoto Jima"(「灯台表」では"Shima")、が最古で、明治3年(旧暦)(新暦1871年)点灯です。
(樫野埼灯台の点灯が少し早く、これを最古とするウェブ・ページもありますが、こちらは外観に変更があるようです。)

Mikomotojima_lh_ts

          Mikomoto Shima lighthouse, Shizuoka, the oldest active modern lighthouse in Japan. .First light in 1870. Height of tower: 23m. Range 19 miles.
写真は、爪木埼から撮ったもので、不鮮明で申し訳ありません。

この灯台は、イギリスから来たお雇い外国人、R・H・ブラントンの指導でできた初期の洋式灯台の一つです。
ブラントンのことは、本ブログの別のウェブ・ページに、W・E・エルトン、浅野応輔とともに紹介しています。
もう10年近く前だか、東京歯科大学のアマ無線クラブが神子元島に上陸して、泊まりこみで運用したので、交信してカードを入手された方も多いかと思います。

« 光が丘公園移動運用 Portable Operation at Hikarigaoka Park | トップページ | A Week in Spring 春の1週間 »

Lighthouse」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古の現役灯台 The Oldest Active Lighthouse in Japan:

« 光が丘公園移動運用 Portable Operation at Hikarigaoka Park | トップページ | A Week in Spring 春の1週間 »