Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« シベリアのアルタイ地方 Altai Area of Siberia | トップページ | 東経90度子午線 90 Degree East Meridian »

2017年10月17日 (火)

旧陸軍電信隊・鉄道大隊演習用地遺構 Remains of the Signal Battlion, IJA.

今日も積み残しの話題で申し訳ありません。

9月26日に自転車で早稲田通りから杉並区天沼へ行ったときに、中野の四季の森公園の西の端に少し寄り道しました。

手持ちの古い地図があります。「大正8年10月25日印刷 同10月30日発行 著作権所有者印刷兼発行者 大日本帝国陸地測量部」「定価金弐拾銭」とあり、すでに著作権の期間は過ぎているので、コピーをネットに出しても良いものと理解しました。
天沼の昔の姿から何か分からないかと見たのですが、当然のことながら、古代のことは何も分かりません。ただ、地図を良く見ると、先日紹介した日大二高通りの南に、それと並行するような幅が一定の土地があり、凡例がありませんが、電信線のような記号が中心に入っています。東の端は中野の旧陸軍電信隊用地、現在の四季の森公園に続いているように見えます。その線を青鉛筆でなぞってみました。

Amanuma_old_map_st
               A map published in 1919. It shows the parts of Suginami-ku and Nakano-ku, Tokyo 100 years ago. The blue line indicates former premises for exercises of the Signal Battalion.
          (縮尺は5万分の1ですが、3割ほど拡大してあります。)

ネットで少し見てみると、一見分からない様々な遺構を探して調べる趣味の人がいるようで、これは電信隊の演習用地であったと分かりました。
陸軍用地となった初期には、電信隊に鉄道大隊が併設されていた時期があったので、鉄道大隊の鉄道敷設演習の用地でもあったと推測されます。
なぜなら、四季の森公園から現在の環状7号線までのあたりまで、カーブを描いて通じている道路があるからです。
自転車でこのカーブした道に行ってみました。

Img_2526s

Img_2527s
                    A curved narrow street near the former Signal Battalion and Railway Battalion, Imperial Japanese Army.

細い用地は現在の日大二高のところで終わっています。同校の「・・・用地の東側は陸軍中野電信隊の演習地・・・」とする記事があります。もっとも学校用地に元陸軍用地が含まれていたのかははっきりしません。ただ、当時の杉並町長は、岩崎初太郎という陸軍少将だったそうです。
http://www.amanumakumano.org/history/#story06

なお、鉄道大隊に関連して、方向は反対の方ですが、我が家の散歩圏内に、鉄道大隊用に1921年にドイツから輸入された機関車が保存されています。これが輸入されたころは、鉄道大隊は、すでに千葉県に移転し、鉄道連隊となっていました。

Dsc_0697s
                    A steam engine imported from Germany in 1921 for the Railway Regiment. The unit had been moved from Nakano to Chiba and promoted to a regiment when this engine came to Japan.
 

« シベリアのアルタイ地方 Altai Area of Siberia | トップページ | 東経90度子午線 90 Degree East Meridian »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シベリアのアルタイ地方 Altai Area of Siberia | トップページ | 東経90度子午線 90 Degree East Meridian »