2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奥武蔵自然公園ハイキング Hiking in Okumusashi PNP | トップページ | 印旛手賀自然公園移動運用 Portable JAFF-0210, Inba-Tega PNP, Chiba »

2017年5月29日 (月)

玉川上水散策 Walking along the Tamagawa Josui Waterway

昨日、5月28日(日)は京王井の頭線の久我山駅が最寄りの場所に行ったついでに、駅の近くで昼食を済ませました。そのまま帰っても良かったのですが、思い立って玉川上水沿いを歩いて、JR吉祥寺駅まで行ってみました。
昔、短い間ですが近くに住んでいたことがあったので、自転車で通ったりしたことがあったかも知れませんが、もうすっかり忘れています。
駅から人見街道を西へ進み、上水に当たったあたりは、道路整備の工事中でした。すぐ近くに「どんどん橋」があり、古い石碑が二つ立っていました。
Dsc_0481s
左は供養塔で宝暦七年とあります。1757年ですからかなり貴重なものです。右の橋名を書いた碑は道標も兼ねていて右側面に「右ふちう?」とありますので、府中方向ということでしょう。橋そのものは何度も架け替えられて、碑のころのものは残っていないようです。「どんどん」というのは水量が豊かだった上水の流れる音がどんどんと聞こえたからとネットにありました。
 
西へ向かうと水路がかなり湾曲していました。これはもっと東の幡ヶ谷、初台付近や西の小金井付近には見られないことです。
東橋(あずまばし)付近が湾曲の頂点のようでした。
Dsc_0486s
木々が鬱蒼と茂っているので写真では分かりにくいのですが、下流に向かって右側は地盤が高く、土手も自然に掘ったままです。左側は盛り土してあり、堤の外は少し低くなっています。説明の看板もあり、この辺りの地形が複雑であったため、上水を一定の勾配で保つためにはそのルートも湾曲したものにならざるを得なかったようです。
井の頭橋から上水を離れ、ややまばらな商店街のような道を西へ進みました。そのまま行くと井の頭公園の南側に行ってしまうので、途中で右の住宅街に入り、公園の池の東の端に近いあたりに出ました。
 
Dsc_0491_2s
 
日曜日で賑わう公園の中を歩き、池の中の橋から北へ折れてJR吉祥寺駅に着きました。
 
 

« 奥武蔵自然公園ハイキング Hiking in Okumusashi PNP | トップページ | 印旛手賀自然公園移動運用 Portable JAFF-0210, Inba-Tega PNP, Chiba »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

https://скачатьвидеосютуба.рф или просто - скачатьвидеосютуба.рф
Там помимо качества видео можно еще и музыку отдельно с ролика скачать

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/65343632

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川上水散策 Walking along the Tamagawa Josui Waterway:

« 奥武蔵自然公園ハイキング Hiking in Okumusashi PNP | トップページ | 印旛手賀自然公園移動運用 Portable JAFF-0210, Inba-Tega PNP, Chiba »