2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7MHz用リニア・ローディング・バーチカル A Linearly Loaded Vertical for 40m | トップページ | JAFF賞状プリント JAFF Award Diplome »

2017年4月29日 (土)

池袋-練馬ウォーキング Walking from Ikebukuro to Nerima

今日、4月29日(土)は我が家の隊長にまた誘われて、鉄道沿線ウォーキングに行ってきました。
西武池袋線の池袋駅南口を午前9時ごろに出発しました。
30分ほど歩いて、駅の西北にある御嶽神社に最初に寄りました。池袋西口一帯の氏神様だそうです。
上に首都高速の高架が見える山手通り(環状六号線)のすぐ手前から、谷端川南緑道に入りました。初めて通る道で、読み方が分かりませんでしたが、ウィキペディアによると「やばたがわ」だそうです。両側に人家がせまっている狭い川だったようですが、ウォーキングには便利です。暗渠で勾配もほとんど無いので、どちらが川上なのかが不明でしたが、これもネット情報では、上流に向かっていたようです。川の跡なので、曲がりくねっていますが、おおむね山手通りに並行して西南に向かって歩きました。
Rimg0086s
          A pedestrian lane over the former Yabata Stream.
地下鉄有楽町線・副都心線の要町駅のところで、要町通りに入りました。
ここからコースは基本的には、この通りを環状7号通りまで進みますが、途中で少し北へ入って、豊島長崎の富士塚に寄るようになっていました。
都区内にある富士塚の中では原形を良く保っているものだそうです。
Rimg0089s
          Fujiduka Mound built in the Edo Period. Mt. Fuji was thoght to be sacred and its miniatures were built in neghborhoods in Edo and its environs.
天気予報では、午後には天候が急変するかも知れないということでした。空にはちょっと変わった雲が見えていました。
Rimg0091s
          Unusual clouds were seen in the sky today.
練馬区と板橋区の区境にあるので、どうしても二つの町名を駅名に入れなければならなかったという、小竹向原駅を過ぎました。要町通りは、駅のあたりではトンネルになっていますが、駅の西では自動車の車線は地上に出ているようです。ただ、高い防音壁が作られ、この壁が植栽で覆われているので、公園の中を歩いているような気がしました。ただし、環七通りまで500メートルほどにの間、向う側と往来できる道はないようでした。
 
Rimg0092s
 
要町通りは歩道の幅も広く歩きやすいのですが、環七通りから先は未整備です。少し北へ回り込んで行くと、古くからの大きな家屋敷が残っている一画がありました。
 
Rimg0095s
石神井川に架かる羽根沢橋のところから、川沿いの道を西へ進みました。写真は、羽根沢橋から上流を見たところです。
Rimg0100s
         The Shakujii River at the Hanezawa Bridge, looking upstream.
 
この羽根沢橋や少し進んだ氷川台駅の辺りは、自転車で城北中央公園へ来るときに通るところですけれど、川沿いに歩いたことはあまり記憶にありません。
木が茂った広徳寺の下を通り、練馬駅の真北のあたりにある練馬総合運動場を左に見て回り込み、終点の練馬駅に向かいました。
ほんの200メートルくらい手前に「セルポアブル、Sel Poivre」というフレンチ・レストランがあり、11時40分くらいで、混みあう前のタイミングだったので、そこで食事をしました。
その後、つつじフェスタ開催中で賑わっている平成つつじ公園を抜けて、練馬駅でゴールインしました。
歩行距離は約9kmでした。往きに東長崎駅まで歩き、帰りも自宅まで徒歩でしたので、約4kmを前後に歩いています。電車賃は一人144円でした。
この一週間ほど、脚が重く感じていたのと、、昨日の午後から鼻づまりとくしゃみ頻発で不調だったので、長い距離を歩けるか不安だったのですが、今朝は幸いにだいぶん良くなっていて、完歩できました。
 

« 7MHz用リニア・ローディング・バーチカル A Linearly Loaded Vertical for 40m | トップページ | JAFF賞状プリント JAFF Award Diplome »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/65212873

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋-練馬ウォーキング Walking from Ikebukuro to Nerima:

« 7MHz用リニア・ローディング・バーチカル A Linearly Loaded Vertical for 40m | トップページ | JAFF賞状プリント JAFF Award Diplome »