2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Portable JAFF-0197 Again 羽村草花丘陵自然公園移動運用第2回 | トップページ | 七里ヶ浜・極楽寺 »

2017年4月 9日 (日)

Portable JAFF-0197 羽村草花丘陵自然公園移動運用第2回 2

一昨日、4月7日(金)の移動運用のことで、少し補足したいと思います。
・アンテナ
DJ4VMループの大きさは、一辺が407cmのダイヤモンド型です。一辺が288cmの正三角形が4つ集まった形で、スプレッダーの端から端までと、中央の縦の梯子状部分は576cmです。
寸法は、IV線で作った18メガ用ループの長さに合わせましたが、後から、ビーメックス線は短縮率が少し低いので、長めの方が良かったかと気づきました。はじめは、エレメント上端をショートし、梯子状部分を切り離して、普通のループで、共振周波数を見ようと思っていましたが、時間がもったいないので、測りませんでした。
 
給電用の梯子フィーダーの長さは約4mで、28メガの電気的2分の1波長にしたものを、そのまま使いました。前回は、アンテナの上端および下端からフィーダー末端までの合計長さを18メガの電気的2分の1波長にするようにしました。今回も、継ぎ足し用の梯子フィーダーも用意していましたが、これも面倒なので、つないで調整することはしていません。
フィーダー末端での、共振点は、19.2MHzほどでした。これはループ部分と梯子部分の合成された結果と思います。
接続は、はんだ付けした圧着ラグを線の末端につけて、指回しの3mmネジで止めています。下端のところは、小型ターミナルを付けて、そこに線を差してとめました。
 
Img_2067s
プルカートには箱に入れた鉛バッテリーを積んであり、下の38mmφ、1.3m長のパイプは、丸棒の杭に差し込んであるので、少しの風なら自立も可能ですが、風が強かったので、風上側に2本ステーのロープを張りました。
たも網竿は、カーボンファイバーなので、近くに梯子のラインを置くのは良くないと思い、発泡スチロールのブロックで離そうかと思いましたが、これも面倒なのでやめました。手持ちの1.8mのグラスファイバーのポールを運ぶか、釣り竿式の長いものを入手すれば解決します。カーボンでも、致命的なマイナスはないかと思いますが、どうなのでしょうか。
梯子フィーダーは、巻き取って運びますが、かさばります。W製の既製の600Ωフィーダーを使えば簡単になりそうですが、これもコストや発注の手間の問題があります。
アンテナ・シミュレーションができないので、分かりませんが、14メガで使うときに、ローブの出方が普通のループとどの程度違うのかが一番知りたいところです。過去に21メガや18メガのサイズのループで、14メガにも出て、それなりに交信はできていたので、あまり大きな違いはないのかも知れませんが、14でも8の字型に出ているということなので、安心感はあります。
・訪問者
公園で妙なものを立てていたので、3回ほど立ち寄って来る方がありました。
はじめは犬を放して遊ばせている方で、犬がフィーダーに飛びつきそうになってヒヤリとしましたが、連れていってくれました。
次の男性は、自分も無線をやっているけれど、このところちょっとしていないということでした。アンテナなどについて、立ち入った質問はありませんでした。
3番目には若い女性の3人ほどのグループで、日本語がつたないので、留学生かなと思いました。聞いたらベトナムからとのことで、離れたところに男性も4-5人いて、みんなで花見とのことでした。
・公園の様子
公園で設営をする前に上の駐車場から眺めたところです。枝の向うに見えている植え込みの右の端のあたりに陣取りました。
Img_2065s
反対に、設営場所から駐車場方向を見たところです。階段の上の建物がトイレで、その右のガードレールのあちら側が駐車場です。
Img_2071s
・機材
前回の移動から、鉛バッテリーを新しいものに替えました。昔の領収書をみたら、今までのものは2010年に買っていて、7年も使えば、回数はともかく、もう寿命だと、観念しました。廃棄用のチケットも一緒に買って、古いものは宅急便で新バッテリーの購入元に送りました。
 
マニピュレーターも、荷物を少なくするために、前から仕入れていたGHDの小型のものにしてみました。接点調整が難しく、慣れないためもあって、使いにくいので、今後どうするか考えないといけません。また、小さいけれど、重いので、そんなに頑丈でなくても良いのにと思ってしまいます。
 
 

« Portable JAFF-0197 Again 羽村草花丘陵自然公園移動運用第2回 | トップページ | 七里ヶ浜・極楽寺 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/65128010

この記事へのトラックバック一覧です: Portable JAFF-0197 羽村草花丘陵自然公園移動運用第2回 2:

« Portable JAFF-0197 Again 羽村草花丘陵自然公園移動運用第2回 | トップページ | 七里ヶ浜・極楽寺 »