2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

練馬-中井ウォーキング Walking from Nerima to Nakai

雑用があり、ちょこちょこと予定も続いて、ブログから遠のいてしまいましたが、今のところ風邪もひかず、元気です。
 
昨日、2月25日(土)は、午前中は鉄道主催のウォーキング・イベント参加、午後はローカルの無線クラブの今年最初のミーティングと、当方にしては活動が多い日でした。
ウォーキングといっても、今回は日ごろの散歩圏内のコースで、電車賃なしでも参加可能なところでしたが、さすがに帰りは疲れたので、2駅だけ乗車しました。
スタートの西武池袋線練馬駅までは2キロほどですが、歩きました。
 
Dsc_0288s駅の北口の歩道橋を兼ねたデッキの上がスタートで、ここでコースの地図をもらいました。我が家の隊長はすでにもらって、地図を見ています(写真の右)。
 
コースは、約7キロ、初めは池袋線に沿うように千川通りを東へ向かい、1駅池袋寄りの桜台駅付近から環状7号線を南西方向に目白通りまで進みました。
そこからは、ジグザグのコースでしたが、基本的には東南方向へ向かいました。
30分ほど歩いたところで、江古田の森公園に着きました。2月3日の記事で取り上げた「公園アワード」では、PK-10/30 のナンバーがあります。
コース案内図で「スポット1」の野方配水塔(みずの塔)のすぐそばには、蓮華寺というお寺があります。ここも散歩圏内なので、何度か来ていますが、隊長が井上円了の墓があると教えてくれたので、寄ってみました。人を案内したり、ガイドブックを見たりしたことがないので、気が付きませんでした。
週に1回くらいは散歩に行き、階段上りをしている哲学堂公園を作った人で、現在の東洋大学の創始者でもあります。何度も通ううちに、哲学堂公園のにユニークさに感心してきて、井上円了がどんな人だったのか、もう少し知りたいと思っているところなので、墓を教えてもらったのは収穫でした。
この墓も井桁の上に円がのっている井の上の円で、そのまま名前を表していて、本人も生前にこのデザインを了承していたのだそうです。
 
Dsc_0295s
 
写真は西を向いて撮っています。向うの低地で江古田川が妙正寺川に合流していて、我が家はその向う側に坂を上がった辺りです。
数分行ったところに、前述の哲学堂公園、PK 10/32、 があり、そこでしばし休憩しました。
その後、いわばPK銀座ともいえる、公園アワード対象公園がつながっているところを進みました。PK 10/9、 西落合公園、PK 10/31、 中野上高田公園 と、3つの公園がほぼ連続しています。
 
最後に中井駅の北側の台地上に上がり、坂上通りを進んで、ちょうど12時ごろにゴールインしました。家を出たのが9時50分ごろでしたので、2時間強かかりました。なお、中井駅のすぐ南の妙正寺川を中心に「染の小道」というイベントが金土日の3日間行われていて、今回のウォーキングもこれに合わせたもので、「染の小道散策ウォーク」と銘打たれていましたが、前に見たこともあり、直近の金曜日にもそばを通っていたので、寄らずに帰りました。
 
 

2017年2月12日 (日)

バリL型チューナー An Antenna Tuner with a Variable Inductor

昨日、11日(土)は、お蔵入りしていたバリL使用のアンテナ・チューナーのバラックセットを少し改造し、長さを5cmほど短くして、プラスチックの箱に入るサイズにしました。
今日、12日(日)の午後に、ベランダに置き、現在仮設しているやや長さ不足(40cmくらい)の10メガバンド用のバーチカルのマッチングを試みました。
 
Img_1786s
SWR計の針が静電気のために振れてしまっていたりで、ローパワーでのSWR調整に難儀してしまい、受信音を聞きながら、ノイズのレベルが一番高いところへ合わせたところ、SWRはほぼ1となりました。
結果的には、コイルは最大巻数の24ターン、バリコンも最大容量のところになっています。広い範囲でマッチングをとるにはバリコンの容量が不足のようです。昔作ったので、容量を忘れてしまいましたが、10枚羽根です。
バリLは、アメリカのジャンクを通信販売で買ったものです。
異臭に耐えながら、ハンダごてで箱の縁に同軸ケーブルとアンテナ、ラジアル線を入れる切り欠きを作ったので、蓋はしっかりしまります。余程の土砂降りでないかぎり、防水は大丈夫でしょう。
Img_1787s
I made an antenna tuner using a used variable inductor long time ago. It was a barrack set and not water-proof.
It was shortened about 5 cm yesterday so that it could be housed in a plastic box. It is rain-proof on the balcony now. It is connected for a vertical for 30 meter band at present. I bought this used variable inductor from the U.S. by mail order. 

2017年2月 3日 (金)

公園とアマチュア無線 Parks and Ham Radio

今年の初めからアマチュア無線の「公園アワード」というものがスタートしています。
「すべて自己申告制で、自己完結型です。」というユニークなアワードですが、基本的にアワード・ハンターではなく、アワード便乗の移動運用、それも外国のプログラムへの便乗が主の当局には、そこはあまり気にならず、参加者がいるのかどうか様子を見ているところです。
 
ただ、当方としては、次のようなことから、どうしても関心を持ってしまいます。
① 自然公園を対象とするアワードで、現在関わっているJAFF、日本フローラ・ファウナと同じ公園ということで間違えたりされる可能性がある。
 
② もともと自宅の近くには大きめの公園が3つあり、日ごろ良く散歩している。本ブログ2014年5月の記事
そのため、自宅の設置場所の1キロ以内に2つ公園アワードのリストに載った公園があったが、さらに、もう一つ、追加されても良いのではないかと思って、管理者にメールでお知らせしたら、入れていただいて、計3つになってしまった。(3つ目の公園は、年に1回、ローカル・クラブの公開移動運用をしている。)
このようなことになっているのは、家の辺りが区内では開けるのが遅く、結核療養所や刑務所が置かれていたところ、移転したので、跡地が公園になったという事情による。
 
③ 都県立自然公園からオンエアしようとすると、ほとんどの場合、都市公園の駐車場などになる。
昨年の8月以降に行った自然公園の中の都市公園は、多摩市の「桜ヶ丘公園」のように「広域公園」という種類で、公園アワードの対象外のものもあるが、東松山市の「物見山公園」や笠間市の「あたご天狗の森公園」はリストにある。
都立や県立の自然公園は、国立・国定公園よりも市街地に近いため、都市計画区域と自然公園区域が重複して指定されている。都や県の自然公園担当部局には、施設整備の予算があまりないのかも知れない。
 
④ 鉄道沿線ウォーキングに行くと、公園を通ることが多い。先日も飯能市の方へ行き、2つの大きめの公園のそばを通った。練馬区の「石神井公園」、小金井市などの「小金井公園」(リストにあり)には何度も行っている。
その一例の記事(2014年4月)。
 
Img_7748s_2
          小金井公園(2014年4月)(PK-10/TK-124)
 
⑤ これはあまりやっていないが、WCA、城のアワードもあり、各地の城址公園の多くには、WCAのナンバーが付いている。例えば寄居町の「鉢形城公園」、佐倉市の「佐倉城址公園」(2つともリストにはなし)、八王子市の「滝山公園」(偵察のみ、リストにあり)。
 灯台移動、ARLHS, ILLW は、磯、キャンプ場、旅館,、民有地駐車場などさまざまだが、公園もかなりある。例えば横須賀市の「観音崎公園」、三浦市の「城ケ島公園」、南房総市の「野島崎公園」(3つともリストになし)。 
 
いやな雑音が入るのがご心配らしく、公園アワードの管理者は、どこのどなたかを明らかにされていません。ただ、メールにはすぐにお返事がきます。謎は解いてみたくなるもので、私なりに見当を付けましたが、さて当たっているでしょうか。
公園リストアップの基準はやや専門的で、一般には少し難しいようです。車や電車でも人が行くような「広域公園」は「大規模公園」の一種で、原則として対象としないそうです。
東京では有名な「井の頭恩賜公園」も、「特殊公園」という種別に分類されていて、今はリストにありません。「石神井公園」も特殊公園の一種の「風致公園」らしく、対象にはならないようです。
このように、有名な公園や大きな公園が必ずしもリストにないのです。公園の種類、種別は主な性格にもとづいていて、都市計画や予算計上の上では意味を持つのかも知れませんが、利用者の側から見ると、実際にはそれほど大きな違いはないように思います。
 
家の近くの3つのうち、東にある公園、「お堂の公園」の東には、さらに2つリストの公園が並んでいます。何度かメールしたり、ネット情報を見たりしているうちに、なぜ近くに集まっているが分かりました。「総合公園」は対象とするという方針ですが、都の都市計画で、ここは公園4つのグループで、1つの「総合公園」になっていて、計画上の名前は「野方公園」という机上の名前なのです。
なぜか民間パークの「としまえん」も入っていますが、これも都市計画で、公園予定地に指定されているためではないでしょうか。このような特殊な事情もからんでいて、管理者もたいへんのようです。
さまざまな公園については、ウェブ・ページに書いてみましたので、必要に応じてご覧ください。
 
 

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »