2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SOTA JA 山岳リスト拡充 SOTA JA List Augmented | トップページ | FT-991とFT-817 A Club Rig and a New Rig »

2016年12月12日 (月)

飯能ウォーキング Walking in Hanno City

昨日、12月11日(日)は、鉄道沿線ウォーキングイベントで日高市と飯能市内を歩きました。また我が家の隊長と一緒です。西武池袋線(秩父線)の武蔵横手駅から西武池袋線の飯能駅まで約7キロのコースでした。飯能市のパンフェスタというイベントと日を合わせてありました。
 
武蔵横手駅は、巾着田のヒガンバナで有名な高麗駅の次の駅で、高麗川が広い平地に出る少し手前です。横手渓谷という名前もあるようですが、特に印象に残るようなものではありませんでした。駅から川沿いに少し下流に進み、橋を渡って右岸側に移りました。
Rimg0002s
           高麗川右岸から上流方向を見たところ。快晴でした。
           The valley of the Koma River, Hidaka City, Saitama.
 
ここから高麗川の谷と飯能市の南を流れる名栗川(入間川)の谷の間にある尾根にいったん登ります。舗装道路で、地形図で見ると80メートル程度の高低差ですので、たいしたことはありませんでした。
登り切ると、近くには高麗の日和田山が良く見え、遠くには筑波山もうっすらと見えていました。山の上は住宅団地になっていました。このような高いところは、車がないとたいへんだと思います。もっとも、東京周辺では横浜、川崎、多摩ニュータウンなど、ほぼこれに近い高さの丘に作られた住宅団地も多いので、慣れの問題かも知れません。
 
住宅地を通り過ぎると、飯能西武の森という林の中の土の道になり、少しハイキング気分になりました。これは1キロも歩かないうちに通り抜け、西武鉄道の車両基地の横を通って、ショッピングセンターになっているところに出ました。そこからは、飯能市の市街に続く住宅地でした。
古い通りに入るといくつか古い家が目に付きました。ほとんどが建て替えられ、街並みとしては残っていません。
Rimg0012_2s
           An old house on the main street at Hanno, Saitama.
 
パンフェスタは、飯能銀座という歩行者天国の通りにテントを出して、市内や近隣市のパン屋さんがパンなどを売っているものでした。好天のためか相当に混雑していて、品物がまだあるテントには長い行列ができていたので、パンは買わず、甘酒を飲んだくらいで、駅へ向かいました。
歩いたのは休憩も込みで2時間程度、イベントで大勢が歩いているので、飽きずに歩けましたが、単独ではたぶん歩かないような、あまり変化のないコースでした。

« SOTA JA 山岳リスト拡充 SOTA JA List Augmented | トップページ | FT-991とFT-817 A Club Rig and a New Rig »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/64616766

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能ウォーキング Walking in Hanno City:

« SOTA JA 山岳リスト拡充 SOTA JA List Augmented | トップページ | FT-991とFT-817 A Club Rig and a New Rig »