2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 18メガバンドサイズのDJ4VMループ DJ4VM Loop for 17m Band | トップページ | 18MHzバンドサイズのDJ4VMループ (2) DJ4VM Loop for 17m Band (2) »

2016年11月23日 (水)

小平市ウォーキング第2回目 The Second Walking in Kodaira City

今日、勤労感謝の日は、また我が家の隊長とウォーキングでした。前と同じようなコースということで、西武新宿線の小平駅付近発、西武国分寺線の鷹の台駅付近着の約8キロを途中のファミリー・レストランでの昼食時間を含めて、ちょうど3時間がかりで消化しました。
どんよりと曇ってうすら寒い日でしたけれど、歩いていればそれほど寒さは感じませんでした。
帰ってから、自分のブログを見てみたら、ちょうど1年前の11月23日に、ほぼ同じですが、今日よりも2キロほど長いコースを歩いていました。
ゴール場所の公園で、収穫祭をして、地元産の野菜販売などをしており、鉄道会社が市と提携して、日を合わせているので、こうなるようです。
去年は、多摩湖自転車道を東南に行って、小金井公園の東の端あたりから公園内を通って玉川上水の遊歩道に入り、これを西へ行きました。今年は、多摩湖自転車道から花小金井駅で別れ、真南へ進んで小金井カントリー・クラブの間を抜けて小金井公園の西の端に通じている道路で玉川上水に入ったので、そのショートカットで2キロほど短くなっていました。
10月30日のウォーキングで、石神井川沿いの道を歩き、帰宅後この川の水源がどこなのかネットで探したら、昔は小金井カントリー・クラブの中にあり、今ははっきりしないとのことで、ゴルフ場のところではだいぶんキョロキョロしました。
起伏のないコースと思ったのですが、ゴルフ場の北の端のあたりは低くなっていて、唯一の坂の下りと登りがありました。
家でネットの地理院の地図に当たったところでは、南と北の台地との高低差が8m程度の浅い低地です。
道路で分断されているゴルフ場用の連絡歩道橋があり、道路の歩道から階段があったので、上がってみました。「ゴルフ場利用者以外立ち入り禁止」の看板がありましたが、上から写真を撮らせてもらいました。
Rimg0145s
 
低地のあたりに池があり、このゴルフ場の唯一の池だそうです。
 
玉川上水沿いに入ったので、前に書いたことのある上水の南側にあるアマチュア無線用の大アンテナがどこだったか気になりましたが、これも記憶がはっきりせず、小金井公園の南側あたりだから今日は見られないだろうと隊長を話していました。
出発から1時間を超えて、疲れたので、休憩しようと思いましたが、上水沿いの歩道は狭く、ベンチなどがありません。N橋のところまで来て、少し広い橋なので、欄干の基礎に腰かけて休み、ふと左を見ると、大きな八木アンテナが高いタワーの上に見え、ちょうどアンテナのところでした。
前に通ったときは、土の道だったと思ったのですが、これは、その時は上水の南側を歩き、今日は北側を歩いていたので、道の様子が全く違っていたのでした。
今日は、なるべく身軽で歩きたいと、ジーンズをやめて登山ズボンにし、カメラも小型のものにしたのですが、出発して15分くらいのところで、沿道で地元の農家が畑でとれた野菜を売っていて、隊長が1個250円のブロッコリを買い、運ぶように言われたので、軽量化した分が戻ってしまいました。ゴールのところの収穫祭ではブロッコリは売っていなくて、隊長は判断が正しかったと、ご機嫌が良いようでした。

« 18メガバンドサイズのDJ4VMループ DJ4VM Loop for 17m Band | トップページ | 18MHzバンドサイズのDJ4VMループ (2) DJ4VM Loop for 17m Band (2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/64534334

この記事へのトラックバック一覧です: 小平市ウォーキング第2回目 The Second Walking in Kodaira City:

« 18メガバンドサイズのDJ4VMループ DJ4VM Loop for 17m Band | トップページ | 18MHzバンドサイズのDJ4VMループ (2) DJ4VM Loop for 17m Band (2) »