2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Kyoto (2) 京都 その2 | トップページ | 50MHzバンド用HB9CVアンテナ組み立て HB9CV for 6m »

2016年10月31日 (月)

田無・上石神井ウォーキング Walking from Tanashi

西武新宿線は、新青梅街道とほぼ並行に、その南半キロくらいのところを走っています。一方、東南から西北に向かっている青梅街道は、田無駅とその東の西武柳沢駅の間で西武線と交差し、東に4つ目の上石神井駅のあたりまでは、同じく約半キロくらい西武線の南側を通っています。
(街道はその辺りからぐっと南東方向に向かい、道路の環状8号線付近ではJR中央線の荻窪駅に近付くので、西武線とは2キロ以上離れています。)
昨日、10月29日(日)は、我が家の隊長が、沿線ウォーキングに行くというので、久しぶりについて行くことにしました。コースは、おおむねこの青梅街道に沿い、これをジグザグにまたぐような10キロのものでした。
どんよりした曇り空のうすら寒い日でしたが、6ヶ月以上参加の間隔が空くと、貯まったポイントが無効になってしまいます。昨年の秋は、それでガックリきたので、出発と到着の駅が近い昨日のコースに参加することにしました。
 
コース上の見どころは、田無神社、武蔵関公園、善福寺池、井草八幡宮でした。田無神社は初めて、井草八幡宮も前を通るばかりで、境内に入ったのは初めてでした。いずれも思ったよりもずいぶん大きな神社で、意外でしたけれど、この辺りは武蔵野台地上で平地が多いので、敷地がゆったりとれているのかも知れません。
いずれも七五三の参拝の子供連れの家族で賑わっていました。
 
武蔵関公園の富士見池は以前のウォーキングでも立ち寄り、記事を書いたと思います。
善福寺池は久しぶりと思います。武蔵野の湧水でできた池は、どこもだいたい似た雰囲気を持っています。
Rimg0119s
          池には鴨が来ていました。
          Zenpukuji Pond in Suginami-ku, Tokyo.
青梅街道は、田無神社を出たところから1キロ強歩きました。それから北へそれて、石神井川沿いの遊歩道を歩いて富士見池へ行き、その後また街道に戻って、半キロ強を東へ歩いてから、南の善福寺池に向かいました。井草八幡宮は、街道の南西に接していて、参拝後にまた街道を横切りました。都合3回青梅街道を通ったことになります。
久しぶりのウォーキングで、10月上旬ごろの風邪引きで体力がやや低下していたので、ちょっと気がかりでしたが、別段どこかが痛くなるとかもなく、無事にゴールして50ポイントをいただきました。
この日のウォーキングのキャッチフレーズは、「川沿い・池の畔・パワースポットを歩こう!」というものでした。田無神社には数本の御神木があり、その幹に手を触れるとパワーがもらえるそうです。ただ、「池の畔」をどう読むのかが分からず、帰宅してから、辞書を引きましたが、すぐには分かりません。「新字源」でも訓読みは出ていなくて、意味として「ほとり」がありました。
しかし「広辞苑」で「ほとり」を引いても「辺」の字しか書いてありません。
結局、4~5冊目の辞書で、やはり「畔」に「ほとり」の読みが載っていたので、これが正解のようです。ふりがなを付けておいてほしかったところです。

The Seibu Railways hosted a walking event yesterday and I took part with my wife. The course of the day was from the Tanashi station of the Shinjuku line to the Kamishakujii station of the same line. We walked about ten kilometeres visiting two shrines and two ponds along the course.

« Kyoto (2) 京都 その2 | トップページ | 50MHzバンド用HB9CVアンテナ組み立て HB9CV for 6m »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/64425243

この記事へのトラックバック一覧です: 田無・上石神井ウォーキング Walking from Tanashi:

« Kyoto (2) 京都 その2 | トップページ | 50MHzバンド用HB9CVアンテナ組み立て HB9CV for 6m »