2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

銀座でランチ A Lunch at Ginza, Tokyo

27日(土)は、築地市場から銀座へ歩き、二丁目の「バラババオ、 BARABABAO」というイタリアンの店で昼食を食べました。
Img_1269s
My wife and I ate lunch at an Italian restaurnt "BARABABAO" at Ginza 2-chome, downtown Tokyo last Saturday.
Img_1266s
「銀座トレシャス」という新しいビルの9階にある店で、しばらく前に従妹の一人に、銀座で気軽に食べられるところを知らないかと聞いたら、教えてくれ、我が家の隊長はすでに2回ほど試して、いちおう合格だそうで、今回は一緒に行きました。
1,900円だかの、ランチの前菜11種、パスタ、デザート、コーヒーのコースを頼みましたが、パスタだけだと1,000円くらいですみ、この場所にしては割安感があります。
ビルの9階で、ぶらっと入ってくるような客がいないので、価格を押さえているのでしょう。
日本語ではちょっと舌を噛みそうな名前です。隊長が店のイタリア人から、イタリア語・日本語のチャンポンで聞いたところでは、ベネチアの方言で悪魔のことだそうで、300年前だかに、ベネチアに風刺記事を載せたこの名前の新聞があり、ベネチアに同名の店があるそうです。
銀座には滅多に行かないし、四丁目から北へ行った二丁目あたりはほとんど歩いたことがなく、お上りさんそのものでした。
"MIU MIU"も知りませんでしたが、記事を書くので調べたら、プラダのセカンド・ブランドのようです。この並びにはティファニーがあり、向かい側には下の写真の有名ブランドの店があります。
Img_1263s
途中には下の写真の店があり、アマチュア無線のコールサインではないかと、写真をとりましたが、なんと "Ni 9(Ku) Ya" なのだそうです。
QRZ.comをみると、このコールは実在しないようです。
Img_1264s
NとYはニュー・ヨークに通じるので、2エリアならあるかもしれないと思ってみたら、
N2Y はありました。

"9/11 14th Anniversary Memorial Station" だそうです。知りませんでした。

 

2016年8月27日 (土)

築地市場散策 Tsukiji Fish Market

今日は、どんよりと曇っていましたが、午前中は少し雨が降っただけで、傘なしで歩きまわることができ、気温も上がらなかったので、8月にしては散策に適した日でした。
ときどき行く私鉄沿線ウォーキングは、6ヶ月以上行かないと貯まったポイントがパーになる仕組みで、去年の夏から秋はそれで失敗してしまいました。
今日は、たまたまだいぶん変わった企画で、高田馬場駅で登録すれば、ポイントがもらえ、あとは自分で、地下鉄で築地市場に行き、もらった地図を参考に自由に散策すれば良いというものだったので、2人で行ってみることにしました。
良くテレビなどで紹介されるので、自分で行ったことがあったのか、なかったのか、はっきりした記憶がありません。行ったとすれば、学校のころの見学ですが、行っていないのではないかと思います。
着いたのは10時半ころで、全体にもう仕事は終わり、後片付けや事務の方の計算などの時間帯ですけれど、外国人をたくさん含む見学者で賑わっていました。
仲卸の店の中に、どういう仕組みか、まだ明かりを点け、大間のまぐろなど、高そうな商品を置いているところがありました。
 
Img_1237s_2
売れた先らしいものが書いてあるので、店の人に売れた値段をきいてみましたが、教えてもらえませんでした。
Sold chunks of tuna at one of the intermediary wholesale stores. They must be very expensive but the prices were secret.
 
Img_1239s
洗った包丁が置いてありましたが、流石に台所のものとは違います。仲卸業者売場への見学者の立ち入りは午前9時以降(10時以降と書いた紙もありました)ですが、たしかに仕事中の立ち入りは危険でしょう。
Knives. Sightseeing is possible after 9 AM. By that time knives likely have finished their roles and are cleaned
交通事故にも気を付ける必要があります。電動の運搬車が音も無く走り回っています。Img_1249s
古いタイプはエンジン付きで、2台くらい見かけましたが、それ以外は全部電動でした。最繁の時間帯はこれの行き来でたいへんでしょう。
Carts move around by electric moters.
 
見学後は、晴海通りを銀座四丁目に向かって歩き、北へ曲がって、銀座二丁目のイタリア料理の店でランチをしました。そのあたりは、時間がとれたら、また書きます。
 

2016年8月22日 (月)

2016年リオ・オリンピック Olympic Games, 2016

ブログを始めてからだいぶん年月が経ちましたが、オリンピックのことを書いた記憶はありません。まだ始める前だったかと思い、古い記事を見てみると、始めたのは2012年の早い時期で、ロンドン五輪のころにはもうブログがありましたが、何も記事は書いていません。人並みにTVでの観戦はして、サッカーやマラソンはだいぶん見ましたが、何か書くほどの感想はなかったようです。

もともと現代のスポーツ・イベントは、スポーツ・エリートとそれを取り巻く人々のお祭りだと、やや冷めた目で見る傾向があるのですが、今回は、開始後の早い時期に水泳、柔道、体操などで日本選手が活躍したので、ロンドンよりも明るい気持ちで見られたからか、観戦して面白いタイプの種目で日本選手が活躍したからか、記念に一言書いてみたくなりました。
今では覚えきれないほどのたくさんの種目があります。
いろいろな分類方法があると思いますが、無謀にも、NOBI流の分類を書いてみます。
〇競走型-早さを競うもの。陸上トラック、マラソン、競歩、競泳 など
〇記録型-陸上フィールド、重量挙げ など
 (陸上短距離や水泳はレーンがはっきり分かれているので、記録型に近い面もある。)
〇格闘技-レスリング、柔道、ボクシング など
〇演技型-体操、飛び込み など・・・審査員による採点を競う
〇乗り物使用型-馬術、自転車、ボート、ヨット、カヌー
〇武術型-フェンシング、アーチェリー、射撃 など
〇球技
 ・テニス型-テニス、卓球、バドミントン、バレーボール
 ・サッカー型-サッカー、ハンドボール、ホッケー、水球、ラグビー、バスケットボール
  (バスケットはかなり違いますが、ゴールに球を入れることは共通)
 ・クリケット型-野球、ソフトボール、クリケット
 ・ゴルフ
今回は、女子バドミントン・ダブルスの決勝戦での高橋・松友組の金メダル、劇的逆転勝ちが面白かったです。夜に中継放送があるのかと思って見ていましたが、「開始が遅れています」とのことで、寝たのですけれど、年齢的なこともあるのか、午前2時過ぎに目が覚めたので、TVをつけてみました。
1セットをとられた後で、第2セットから見ましたが、調子が出てきたのか、会場の風向きが有利だったのか、1対1になりました。そこで、家の人を起こしに行って、一緒に第3セットを見ました。最後の3点ビハインドを挽回して勝ったのはほんとうに良かったです。
卓球は、時間的に生で見やすかったこともあり、女子団体の準決勝、3位決定戦はだいぶんみました。準決勝の接戦もハラハラさせられる好試合でした。石川佳純選手の団体戦での活躍も印象的でした。
テニスは、準々決勝を錦織圭が勝ったということをラジオで知った後で、お昼前の録画放送で見ました。
これでどうやって勝ったのと思おうほど、何度も絶対絶命のピンチに追い込まれていたのに、その都度はね返して勝ったのはすごかったし、勝敗の分かれ目は何だったのだろうと考えてしまいました。この試合の場合は、相手のフランス選手が明らかにリスクをおかして勝負に出たのが裏目に出たようでしたが、あのような状況では、極端な話、じゃんけんのような、運、不運もからんでくるように思いました。

サッカーは、日本の全試合とブラジルの準々決勝、決勝戦を見ました。見て面白いのは球技系の団体競技ではないかと思います。
Dsc_0088s
写真は直接関係がありませんが、近所の公園(「お堂の公園」)です。7月末の夏空がきれいだったので、スマホで撮りました。川沿いの約10メートルほどの高低差の斜面に、階段がいくつもあり、中央部付近の茂みの中には、以前に記事を書いた44番の「二元衢」もあります。
現在、運動はなるべく毎日の散歩と週1~2回のプールくらいですけれど、昔から、人も動物なので、身体は動かしたほうが良いと思っていて、週に1回くらいは、こちらに出かけて、全部で8つある階段を早足で上り下りすることにも心がけています。

2016年8月19日 (金)

東京都立狭山自然公園-散策編 Sayama Prefectural Natural Park - Sightseeing

日があいてしまいましたが、16日(火)に行った東京都立狭山自然公園では、午前中に六道山周辺を少しだけ散策しました。
もっとも、駐車した天王山東台からやや東の六道山展望台へ歩き、戻ってきて六道の辻から西の方の三角点広場まで行っただけで、1時間ほどの散策でした。
 
六道山まで、多少は登るのかと思っていましたが、石畑公園への道と六道山への道の分岐する出会いの辻というところからゆるい舗装された坂道を5分強行くと着いてしまい、少し拍子抜けしました。頂上付近に3階建てビルくらいの高さの煉瓦造り風の展望台があります。
この展望台の写真は、下の瑞穂町サイトをはじめウェブで簡単に見られますのでここでは紹介しません。
付近は都立野山北・六道山公園ということですが、町が整備したところもあるようです。
頂上付近の路側にも駐車は可能で、6~7台の車が止まっていました。
 
Img_1181s
70段ほどの階段を登って展望台に出て西を見たところです。あまり遠くは見えませんでしたが、森の向うに奥多摩の山並みが見えました。
 
Img_1189s
東側の東京方面を見たところです。森の中に多摩湖、狭山湖があるはずですが、見えません。展望台の下の道沿いの北側はずっとフェンスがあり、水道局の水源地として立ち入れないようになっています。
 
Img_1195s
六道の辻には榎の根元に庚申塔が立っています。文化十年(1813年)のもので、台座に六本の道筋が書いてあり、この低い峠から六方向に道が通じていたのが名前の由来だそうです。
西の方に土と丸太の階段の道があったので行ってみると、丘陵を南北に横切る谷間に通された道路の上を歩行者専用の橋で渡って、三角点広場に通じていました。
Img_1203s
明治29年に設置された標高194.03m の三角点だそうです。
この広場の手前には少し林が開けた場所もありましたが、後で自然公園区域が示してある地図を見たら、このあたりは区域からはずれているようでした。
 
Img_1208s
出会いの辻や展望台の周辺は公園としてそこここにテーブル、ベンチ、看板などが整備されていました。良い季節の休日には人も多いかも知れません。もっとも、丘陵地で木も多いので、蜂、蛇などには気を付けた方が良さそうです。
 

2016年8月17日 (水)

東京都立狭山自然公園-無線編 Sayama Prefectural Natural Park - Portable Radio Operation

昨日は久しぶりに車でドライブ、都立の自然公園で一番我が家に近い狭山自然公園に行きました。
区域の一番西の方にある六道山に行ったことがなくて、前から気になっていたので、まずそこに向かい、午後からは多摩湖(村山貯水池)の堰堤の南側の端のそばにある、都立狭山公園(自然公園区域の中にある都市公園)の駐車場に行ってみました。
道は、家のすぐ近くの街道をひたすら西へ進むのが距離が一番短いので、そのルートを取りましたが、カーナビだと、関越道所沢インター経由が第一候補、次が練馬区谷原から富士街道経由、その次に環七から青梅街道へまわるルートで、使ったコースは第四候補くらいです。たぶんどのルートもあまり時間は違わないと思いますが、使ったルートは信号が多く、あまりスピードが出ません。カーナビでは1時間程度でしたが、実際は1時間半弱かかりました。(往復68km)
先日の記事で書いたように8月から都道府県立自然公園にもJAFFナンバーが付き、WWFFのアワード・プログラムに有効になりました。そこで、まず一番近いところから試して見ようと出かけました。
ただ、近いために、都市化が進んだ地域で、運用場所探しが必要です。今回は、下見も兼ねた訪問になりました。
太陽黒点最低期の夏場で、バンドのコンディションも良くなく、トータルは43交信、同じ局で3交信ありましたので、ネット41局で、WWFFでアクティベーションのポイントが付く44に少し足りませんでした。
オーバーシーは1局だけ UE23RRC/p でした。IOTAのペディション局ですが、14メガで3KHz 下で出ていて、アップを聞いていて気づいて呼びに来たようです。
計画したときは、無線は午後だけのつもりでしたが、六道山周辺の散策にあまり時間がかからなかったので、まず比較的ワッチ局が多いと思われるお昼前に、駐車場から7メガに出てみました。
Img_1215s
場所は、西多摩郡瑞穂町の石畑公園という運動公園の西側にある天王山東台駐車場です。グランドは谷間を整地して作られていて、東側の方が正門のようで、そちらにトイレ付き駐車場がありましたが、辺りの道は細くて、そちらへ行く道に入ってみるのをシュリンクしてしまいました。
Img_1164s
この地図看板は左が北ですが、現在地の辺りに車をとめました。
グランドで大会でもあったのか、駐車場は満車状態でした。時間の制約もあり、アンテナはモービル・ホイップにしましたが、あまり飛ばず、昼食のサンドイッチを食べた前後、都合30分ほどで、15局との交信でした。
久しぶりにモービル・ホイップを使ったのですけれど、アンテナ・アナライザーでチェックするとSWRが全然下がっていません。基台からボディー・アースが取れていないので、バーチカル・アンテナでラジアルが張れないときに使っている厚紙にアルミホイルを付けたローコストアースシートを使いました。上に重しとしてワイヤーの束を載せています。
Img_1217s
04 UTC ごろから片付け、狭山公園に向かい、30分弱で到着しました。
こちらの駐車場は、思ったよりもゆったりしていて、台風接近の予報のためもあったのか、それほど混んではいませんでした。
Img_1222s
右の車は後から入ってきました。車は東を向いており、後ろは少し下を道路が通っています。村山貯水池を作ったときに南側の尾根を削って工事用の作業場として整地した場所かも知れませんが、地形図で見ると、堰堤のたもとの広場よりも2mほど高いところにあり、標高は約107mです。
Img_1226s
 
駐車場は09Jから開き17Jで閉まるので、1630Jころまで無線をするつもりでしたが、釣り竿バーチカルをセットし終わって、無線機をオンにした1445J ころからパラパラと雨がガラスに落ちてきました。
主に14メガのつもりでしたけれど、最初に1局、都下のJA局からコールがあった後は一向に呼ばれないので、10メガにQSYしたところ、すぐにコールがあり、スポットのおかげと思いますが、15局ほどと交信しました。
その後また14に戻り、先述のロシア・ロビンソン・クラブのぺデイション局が呼んできたので、ほかにもUA9、0くらいは呼んでくるかと期待しましたが、まったくだめでした。
アンテナも、使ったエレメントは18メガ用でしたが、アナライザーでは16メガあたりでSWRが一番低く、数回ワイヤーを折り曲げて長さを調整してもうまく行きませんでした。
なお、この場所は東大和市、JCCナンバー1021ですが、しばらく前にJAFFナンバーと一緒に書いたメモに1012とあったので、そちらが正しいと思いこみ、前日にセットしておいたメモリー・キーヤーをわざわざ書き換えてしまうという失敗をしてしまいました。
運用の途中にはかなり激しく雨が降るときもあり、早めに終わることにしました。それでも最後に21に出たら4局ほどのJA局から呼ばれたので、QRTしたのは1620Jころでした。小雨の中、レインウエアを着て、急いで片付け、家路につきました。
およそ1時間後に帰宅したときには、雨は上がっていて、荷物おろしは楽にできました。
弱い信号をコールしてくださった各局に感謝します。お盆の時期ということもあずかってか、また途中、スマホから2回ほどオンエア情報をメールで送ったからか、多くのJAFF ML のメンバー局がいろいろなバンドで呼んでくだいました。MNI TNX.
The JAFF reference list was revised at the beggining of this month and 311 prefectural natural parks were added to the list. I tried to activate one of those parks chosing the one nearest from my home about 30km to the west yesterday, August 16. The Sayama Prefectural Natural Park of Tokyo consists of mostly low hills surrounding Lake Tama (Murayama Reservoir).
It was not possoble for me to find good sites for portable operation in the park area though. Only one oveersea station, UE23RRC/p, was logged  by a fishing rod vertical on top of the roof of my car on 20m band. 42 contacts with JA stations were logged from two sites.
 

2016年8月 8日 (月)

自然公園の区域図 Area Maps of Natural Parks

前回の記事で、都道府県立自然公園の区域をネットで見るためのサイトを紹介しました。
もう一つ別のサイトを見付けましたので、紹介しておきます。
「土地利用調整総合支援ネットワークシステム、(LUCKY:Land Use Control bacK-up sYstem)」といい、国土交通省が国土利用計画法に基づく地域区分の閲覧のために公開しているものです。
都市地域、農業地域、森林地域、自然公園地域、自然保全地域の5地域区分を国土地理院の地形図上に見ることができます。縮尺は最大10,000分の1です。
システムを起動し、画面左側の「コンテンツ」で、「土地利用計画図」のチェックを確認します。都市地域などは要りませんのでチェックをはずし、「自然公園地域」のチェックを残します。「特別地域」、「特別保護地区」は無くても良いのですが、各公園の状況を知るためには残しておき、地形地物の確認のために横線、縦横の線などが邪魔な場合は、チェックをはずします。
埼玉県立比企丘陵自然公園の北東部を25,000分の1で表示させたサンプルを下に載せてみました。
Lucky_hikikyuryo_part
このように、地形地物が分かる地形図の上に自然公園区域の境界線が青で表示されますので、使いやすいです。ただし、画面に図が描かれるまでに相当に時間がかかり、希望する場所や縮尺にたどりつくまでには、少し根気が必要です。空中写真と並べて表示させることもできるそうです。
「地理情報Webシステム共用ゲートウェイ」というものがあって、3年ぐらい前、windows XPを使っていたころは、同様な地図が表示できたのですが、現在、windows 10 では地図が開きません。
当時もこの"LUCKY"はありましたが、たしか、ベースは地形図でなく、行政区域、道路、鉄道などとともに区域が緑色に表示されるものでした。
 
このように、インターネットで自然公園の区域を見ることができるサイトはいくつかありますので、それぞれの長所、短所を見極めて、その時々で使い分けていくのが良さそうです。今回紹介したサイトは、区域の境界線付近を移動運用候補地にするときには役立ちそうです。

2016年8月 3日 (水)

都道府県立自然公園がJAFFリストに Prefectural Natural Parks Added to JAFF List

ブログへの投稿がなかなかできません。
種が少ないこともありますが、あるホームページの改訂、メールのやりとりその他のパソコン作業が多くなり、あまり長時間ディスプレーの前に座っていることは、腰にも目にも良くないので、どうしてもブログは間遠になってしまいます。
一昨日の8月1日から、WWFFのJAFF部分のリストに、自然公園法に基づいて指定されている都道府県立自然公園が追加になりました。全国で311か所あります。今までの国立公園、国定公園などで110ほどでしたので、リストは一挙に約4倍になりました。
これで今までよりも住まいに近い場所でのアクティベーションが可能になりました。
とりあえず、1エリアや長野県の自然公園担当部局のサイトをざっと見てみました。
管下の地形、都市化の進行などが反映されているのでしょうが、都県によって指定状況がやや違うようです。下の図の埼玉県の場合は、西部の丘陵、山岳地帯は相当に広範囲が指定されています。安行武南自然公園のように、東京に近く交通の便の良いところやゴルフ場銀座ともいわれるあたりの比企丘陵自然公園もあります。
Saitama_shizenkouen_chizu
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0508/shizenkouen/midorishizenka.html
今年の3月にお手軽SOTAアクティベーションに行った簑山も長瀞玉淀自然公園の区域内のようです。
これだけ広いエリアがカバーされていると、区域内に常設局もかなりあると思われますが、今の段階では、まだプログラムを知らない局が多いので、移動運用をするなら今のうちかも知れません。
 
残念ながら埼玉県のサイトの大きな地図があまり見やすくないので、実際に計画するときは、プリントして地形図やグーグルマップと見比べながら、行き先を決める必要がありそうです。それでも大きな地図が用意されているので良いですが、東京都、茨城県、長野県のサイトでは、それも見当たりません。
そのような都県では、以前に狭山自然公園の記事で紹介した、WDPA - Protected Planet のサイトが役立ちますが、これもベースの地図に地名がほとんど出ないので、別の地図と見比べながら見る必要があります。
なお、群馬県は、自然公園法による指定をしておらず、別に県条例で公園を置いているため、JAFFリストには載っていません。
いずれにしても、これを機会にJAFFへの参加局が増えてくることを期待しています。
The prefectural natural parks, 311 parks in all Japan, were added to the JAFF reference list on august 1. The numbers and sizes of the designated areas vary among prefectures. Within the call district number 1, Kanto Region, Saitama Prefecture seems to have designated fairly large area as shown in the map above. (JAFF-0212 - JAFF-0221)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »