Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 東京都内の狭山丘陵散策 Walking through Sayama Hills in Tokyo | トップページ | A Guest from Ohio オハイオ州からの客人 »

2016年6月 6日 (月)

ARLHS継続 ARLHS Succeeded by KX4O

3月15日の記事で、ARLHS, アマチュア無線灯台協会が終了するかもしれないことを書きましたが、昨日、久しぶりにホームページを見たところ、まったく模様替えされていて、4月にヴァージニア州のKX4O局が従来の運営者であったK2JXW局からプログラム全体を承継したことが最初のニュース(4月23日ポスト)に書かれていました。
アワードも6種類だか発行されるようです。
これで、今まで当局の灯台移動運用を呼んでくださってQSLカードをお持ちの方々も、引き続き、将来、ご希望ならばアワード取得に活用していただけることになり、安心しました。
新ホームページのロゴマークは赤いもので、従来はサブとして使われていたものと思います。
ARLHSの灯台リストは、WLOL, World List Of Lights というサイトにあり、灯台名、カントリー名その他から探すことができて、地図も表示されます。ただし、日本のリストの灯台の位置は、古い灯台表によって作られたらしく、測地系の変更が反映されていないので、こちらから新しい位置のデータを送らないと、本当の位置とは少し離れたところにマークが出ますので、注意が必要です。
この際、当局が2月12日に運用した湘南港灯台、ARLHS JPN-609 のスクリーン・ショットを載せておきます。この灯台の位置は、だいぶん以前にデータを送りましたので、正しい位置になっています。
なお、このサイトは今のところ従前のままで、ロゴ・マークも前のものになっています。
Wlol_jpn607

« 東京都内の狭山丘陵散策 Walking through Sayama Hills in Tokyo | トップページ | A Guest from Ohio オハイオ州からの客人 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARLHS継続 ARLHS Succeeded by KX4O:

« 東京都内の狭山丘陵散策 Walking through Sayama Hills in Tokyo | トップページ | A Guest from Ohio オハイオ州からの客人 »