2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビジター局チェイス Chacing Visiting Foreign Hams | トップページ | 国立市散策 Walking in Kunitachi City »

2016年3月30日 (水)

小石川後楽園 Koishikawa Korakuen Garden

一昨日、28日(月)は高校のクラス会が小石川後楽園内の涵徳亭を会場にして開かれ、その前に午前11時から園内ツアーが企画されたので、行ってきました。
初めてではないことは確かですが、小学校か中学の遠足だったか、とにかく行ったのは遠い昔で、何も覚えていませんでした。

Img_0519s
西門から入って左手から時計まわりに行くと近いところに屏風岩がありました。
印象的だったのが、石の後ろに小さく見えている山です
ずいぶん高い築山を作ったものだと思ったら、ガイド役も兼ねた幹事が、自然の地形を利用したものだと書いてあるといいます。
Img_0521s
築山への登り道です。
現在は、平地の中にポツンと山があるので、ちょっと信じがたいのですが、昔の水戸藩江戸屋敷(はじめ中屋敷、後には上屋敷)は、小日向台地の伝通院あたりまで続く広大なもので、台地がつながっていて、その先端部分だったようです。だんだんと削られ、特に明治になって陸軍の工廠となって工場建設のために平地が広げられ、その後は学校のグランドになったりして、ここに孤立した山が残ったように推測されます。
都内には、類似の回遊式日本庭園として、皇居二の丸庭園、浜離宮、六義園などありますけれど、この山の高さは一番ではないでしょうか。少し性格の違う園地で、台地の上下にまたがっているものとしては、椿山荘、東大小石川植物園などがあります。
Img_0523s
山の斜面に蘭が咲いていました。
Img_0547s
桜の盛りにはまだ少し早かったのですが、木によっては満開に近くなっていました。

« ビジター局チェイス Chacing Visiting Foreign Hams | トップページ | 国立市散策 Walking in Kunitachi City »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/63417552

この記事へのトラックバック一覧です: 小石川後楽園 Koishikawa Korakuen Garden:

« ビジター局チェイス Chacing Visiting Foreign Hams | トップページ | 国立市散策 Walking in Kunitachi City »