2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« QSL Card on Sale カードを売っていた! | トップページ | ARRL DX CW 2016 (2) 録音 Recorded Signals »

2016年2月28日 (日)

「染めの小道」ウォーキング Walking in Our Neighborhood

今日の当地は昼過ぎまで好天で暖かく、外に出てもマフラーも手袋も要りません。昨日も昼間は同じように穏やかな天気で、ウォーキング日和でした。

鉄道沿線ウォーキングが家の近くで催され、電車賃が一円もかからずポイントがゲットできるとういうので、参加しました。
前日にJS1UEH局のSOTA移動がアナウンスされたので、出かける前にワッチし、チューナー使用で無理矢理18メガに出て、ぎりぎりなんとか交信できたようです。
10時JSTに家を出て、EU方向にある出発点に向かい、10時半ごろからコースを歩きはじめました。
しばらくして、ポイントをチャージしてもらう磁気カードを忘れたことに気が付き、途中からコースをはずれて家に取りに行きました。同行の我が家の隊長から叱られてしまいました。ついでにクッキーを食べたり一服して15分くらい歩いたところで、またコースに合流しました。
ゴールは家からはOC方向で、駅が手狭なためか、高台にある宗教団体の駐車場が使われていました。
この日のウォーキングの目玉は、ゴールでポイントをもらった後の駅のそばの妙正寺川でした。染物を川の上に架けて見せる年に1回の週末のイベントが開催中でした。パンフレットには、「反物架け渡し」と書いてあります。昭和30年代までは実際にやっていたそうです。

Img_0397s
Img_0398s
隊長がどうやって布を川の上に張るのかしらと不思議がるので、見ると、スチールのワイヤーがガイドとして張ってあり、向う岸に滑車のようなものがあるらしく、それに布を留めたナイロンロープを添わせて、繰り出していったようでした。要は、アンテナや旗を上に上げるのを水平にしただけだよ、と解説して、ちょっとだけ点をかせぎました。パンフレットで東急ハンズがスポンサーのように広告を載せていますが、染料なども売っていると思いますけれど、布を張るのに使っているパーツも、東急ハンズで見るようなものです。
駅の近くでラーメンを食べてまた歩いて帰り、13時25分に家に着きました。

We walked about two hours in our neghborhood yesterday, mostly following the course set by the railway company. Newly dyed cloths were shown over a small river near the goal of the course. The show was intended to revive the scenes seen half century ago.

« QSL Card on Sale カードを売っていた! | トップページ | ARRL DX CW 2016 (2) 録音 Recorded Signals »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私の生家は、荏原区(現在の品川区)多分今もあると思いますが、昭和医大近くを流れていた立会川(今は暗渠で実際の川は見えない)で、良く見た風景でした。
当時の本当の姿は、1.5mm位の竹製の丸棒、いわゆるタケヒゴですが、両端に針が付いていて、この針を布の両端に刺して、タケヒゴが弓状になって布の幅が縮まらない様にして有りました。
布にはこの竹の弓が沢山付いて居ました。
道ばたに、よく落ちていたのでタケヒゴの弓は子供が拾ってオモチャにしていました。
戦前のお話しです。

Yagiさん、コメントどうもありがとうございました。
私は小さいころ、祖母が反物の洗い張りで、竹ひごを使っていたのを覚えています。
染め物を干すのにも使っていたのですね。
立会川だとかなり海にも近く、当時でも水はあまりきれいではなかったと思いますが、水がふんだんに使えることが大切だったのでしょうか。
イベントでは見せるだけなので、ヒゴまでは使っていないのでしょう。

いーえ、我が家の傍を流れる立会川は川底が透けて見える綺麗な水が流れていました。

品川区と大田区と目黒区の境界近くで、今で言えば旗の台駅の近くです。
昔の池上線には、旗ヶ丘と言う駅が有りました。今の旗の台駅の少し東側に有りました。
私の生家は、昔の旗ヶ丘駅と、今の旗の台駅の中間に有りました。
昭和医大(当時の昭和医専)の空き地には、ギンヤンマや沢山のトンボなどの昆虫が生息していて、楽しかった当時を良く覚えて居ます。

反物の洗い張りには、張り板が使われて居り、布海苔に漬けた布を張り板に貼って天日干しをして居ました。
布海苔は今では食用に成っていますが、当時は布を漬ける洗濯糊の役目でした。

そうでしたか。立会川というと品川の近くのイメージで、上流部を知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/63275215

この記事へのトラックバック一覧です: 「染めの小道」ウォーキング Walking in Our Neighborhood:

« QSL Card on Sale カードを売っていた! | トップページ | ARRL DX CW 2016 (2) 録音 Recorded Signals »