Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 湘南港灯台移動運用 Portable Operation at the Shonan Ko Light | トップページ | QSL Card on Sale カードを売っていた! »

2016年2月22日 (月)

Reckless Running in the ARRL DX Contest 無謀CQ連発コンテスト参加

It was not so cold for a February morning yesterday, after the rain during the night before. It was also calm early morning but winds started to blow after 8 o’clock local time. I went to the riverside of the Ara River, my favorite place for portable radio operation, and erected a three element vertical array for the first time.

Img_0375s
Img_0370s                   The feeding point of the radiator element. Chichibu and Tama mountains were seen beyond to park.

It was for my casual participation to the ARRL DX Contest, CW, 2016, and 62 contacts were logged entirely by reckless running with only 50 watts out. I started to operate at about 2230 UTC, and my battery died at 0120 UTC as I sent too many ineffective CQ’s. The band conditions appeared good at first and about ten stations were logged without much difficulty, but I received calls only occasionally after the first twenty minutes.

Thanks to those callers who picked my weak signals up. Here are the stations beyond the Mississippi River:
K5KG FL, K3LR PA, KE8M OH, N4NO AL, K9IMM WI, WJ2D NC, N4RA WV, W4IX SC, W2CG NJ, KU2M, NJ, W5XX MS.
The stations in the states along the Mississippi are also listed: K5UA LA, K0KX MN.

昨日の朝は雨上がりの曇天で、2月にしては暖かく、屋外にいてもほとんど寒さを感じませんでした。早朝は風も無く、移動運用には良い日と思いましたが、JST8時ごろから風が吹き出し、ノーステーで立てた釣り竿が大きく揺れ出して、あまり落ち着いて見られませんでした。

恒例のARRL DXコンテストCW部門は、昨年の経験で、常置場所からでもある程度は遊べたのですが、やはり移動して参加みたくなり、いつもの荒川の河川敷に行って、3エレの垂直アレー(八木)アンテナを立てて、CQを出してみました。
前に作ってたまに使っている2エレのものに、金曜日の午後、泥縄式にディレクター用のエレメントと竿を用意しました。調整はしませんでした。3エレの状態で、ラジエーターの同調周波数を電気的1/2波長の平行2線フィーダー(TVフィーダー)の下で測ったら、20.900MHz辺りのようで、ハムバンドのSWRは1.7くらいでしたが、ATUをつないでごまかしました。

2230UTCころから運用を始めて、最初の20分ほどは快調だったのですが、その後はあまり呼ばれなくなってしまいました。
コンディションのためと思いますが、風でエレメントが揺れることが悪い方に影響したかもません。
合計で62交信でした。 今回はIC-7100のメモリー・キーヤーを初めてコンテストに使いました。タッチパネルの”M1”というところを指先でちょっと触るだけでCQ TESTが出せて、既交信局を避けながらS & Pをするより楽ちんなので、ときどきコーヒー休憩、写真撮影などで休むほかは専らランニングばかりしていました。約3時間後の0120UTCごろにバッテリーが弱くなって、リグの電源がばったり落ちてしまいました。

上の英語の部分に遠くの方、ミシシッピー川の向うの州とこちら側の沿岸の州で交信できた局をリスト・アップしてみました。

Img_0387s          咲いていた小さい花

その後、前日ににわか勉強でセットしてきたSDカードを使って、他局の交信の様子を録音しましたが、PCで聞く方法をまだマスターしていないので、まだブログに出すことはまだできません。
撤収してサンドイッチを食べ、帰宅してからまたローカルクラブの定例ミーティングに行きましたが、午後2時からの開始時間に5分ほど遅刻でした。

« 湘南港灯台移動運用 Portable Operation at the Shonan Ko Light | トップページ | QSL Card on Sale カードを売っていた! »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Reckless Running in the ARRL DX Contest 無謀CQ連発コンテスト参加:

« 湘南港灯台移動運用 Portable Operation at the Shonan Ko Light | トップページ | QSL Card on Sale カードを売っていた! »