2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 信州上田・別所温泉(2) Ueda Castle, Ueda City, Nagano  | トップページ | 移動運用兼移動SWL Portable Radio Operation and SWL »

2016年1月29日 (金)

信州上田・別所温泉(3) Historic Street, Ueda City, Nagano

上田城跡では、別所温泉方面を眺めたり、市立博物館へ行ったりもしましたが、そのことは後で触れることにします。

上田城跡公園前にある観光会館でお蕎麦の昼食をとった後、旧北国街道を歩いてみました。
西から東へしばらく進み、外堀を兼ねた水路(矢出沢川支流)を渡ると、街道は南に折れて、上田城の東正面に向かいますが、その辺りが柳町で、古い街並みが残っています。

Img_0203s
Img_0198s
時代の趨勢で、ところどころに空き地があったりしますが、往時の様子が想像できました。

水路の水が東の城下町から西の城跡の方へ流れているのが、ちょっと意外でした。たしかに千曲川が西に向かって流れているので、土地が平に見えても、少し東から西へ傾斜しているのです。
これは、鳥居峠を経て上州沼田へ向かう上州街道や南の中山道長久保宿へ通じる依田川沿いの街道(現国道152号)が北国街道の交わる場所が町の東側にあることのためと思われます。

駅まで歩いて午後3時半前の新幹線に乗って帰りました。朝の出発時は、千曲川にも行ってみようと思っていましたが、たっぷり歩いた後ではすっかり忘れてしまいました。

時間が戻りますが、城跡からは、別所温泉方面が良く見えました。

Img_0162s
右が夫神岳、1250m、SOTA JA/NN-162です。左の少し低い独立峰が女神岳、930m(三角点927m)です。中央の山の間に街が伸びているのが別所温泉と思います。
実は、昨年11月ごろ山好きの知人から別所温泉からこの女神岳に登ったと聞いたので、地形図を見てみたところ、740mの等高線で囲まれていて、SOTAのサミットの資格がありますが、まだナンバーがありません。女神を大切にしないとたたりがあるかもと、SOTA-JAの幹事局に追加をお願いしたので、次の追加、訂正の機会にナンバーが付くと思います。

城跡公園の中にある上田市立博物館では、一通り展示を見た後、戦時中の工場疎開のことが分からないか、職員の方にきいてみました。 シリーズで刊行された「上田市誌」の中の「近現代編(7)-上田市民のくらしと戦争」を見せてくださったので、ページをめくってみたところ、疎開などで立地した製造業の会社が20社ばかり列挙されていましたが、義父の勤めていた会社名はありませんでした。製品が計器だった可能性が高く、計器の会社は1つか2つあったので、工作機械を預けるような関係だったのかも知れませんけれど、会社の方から調べないと判明しないようでした。

この二日で上田周辺はだいぶん頭に入りました。もし次の機会があれば、塩田城跡、青木村、信濃国分寺跡、鳥居峠、中山道長久保宿などにも行ってみたいと思います。

« 信州上田・別所温泉(2) Ueda Castle, Ueda City, Nagano  | トップページ | 移動運用兼移動SWL Portable Radio Operation and SWL »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/63137906

この記事へのトラックバック一覧です: 信州上田・別所温泉(3) Historic Street, Ueda City, Nagano:

« 信州上田・別所温泉(2) Ueda Castle, Ueda City, Nagano  | トップページ | 移動運用兼移動SWL Portable Radio Operation and SWL »