Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« DJ4VMループ Loop Antenna, DJ4VM style | トップページ | 愛知高原国定公園移動運用 Portable Operation in JAFF-0060 »

2015年10月19日 (月)

SOTA参加者によるDX交信 DX Contacts by JA SOTA Activators

旧聞になってしまいましたが、10月10日(土)から12日(月)の連休に、JAのSOTA参加者とHFのCWで交信することができました。

10日 JJ1SWI/1 JA/ST-015 子の権現 21062
     JS1UEH/1 JA/TG-025 夕日岳 18082(チューナー使用で無理やり送信)、21064
12日 JJ1SWI/1 JA/ST-013 伊豆ヶ岳 21062

12日の交信は、0137 UTCでしたが、良く聞こえていたので、クラスターにスポットしてしばらく聴いていたところ、JAらしくない弱いシグナルのコールが聞こえました。KA1とかとコールバックし、339を送っていたので、Wかなと思いアンテナを約90度、北東方向に回してみると、こちらにも聞こえてきて、KA1RKかKA1Rか、ちょっと自信はなかったのですが、Wとの交信成立のようでした。
夜にMLで聴いていたこととDX交信成功おめでとうと送りましたら、たしかにKA1Rと交信されたとのことでした。Wは9月にもアリゾナの局とできたとのことです。FT-817使用の2.5Wアウトだそうです。

HFのCWではJAからのコールはときどきという感じで、CQをかなり根気良く出されていましたが、ネット利用による援助があるとはいえ、QRPでもできるときはできるものと知りました。

JJ1SWI局はブログも書かれているので、アンテナの様子とかの紹介が出ると良いなと思っています。なお、JS1UEH局も先日書いたようにWとできているようですし、VKとはどちらもときどきできているようです。

« DJ4VMループ Loop Antenna, DJ4VM style | トップページ | 愛知高原国定公園移動運用 Portable Operation in JAFF-0060 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOTA参加者によるDX交信 DX Contacts by JA SOTA Activators:

« DJ4VMループ Loop Antenna, DJ4VM style | トップページ | 愛知高原国定公園移動運用 Portable Operation in JAFF-0060 »