2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Portable JAFF-0005, in Chichibu 秩父よりJAFF移動運用 | トップページ | DJ4VMループ Loop Antenna, DJ4VM style »

2015年10月10日 (土)

三峰神社 Mitsumine Shrine

5日(月)の午前中の散策のレポートがまだでした。

Img_0183s

駐車場から大鳥居をくぐってしばらく参道を登ると、左に大きな山門、右に奥宮遥拝所への階段がありました。山門からは少し下り道で、右手に本殿に上がる階段がありました。
本殿は、山門や本殿は彩色されていて、日光東照宮に少し似ています。
左右に御神木の大杉があり、樹齢推定800年、畠山重忠の手植えと伝えられているそうです。
現在の社殿や鳥居、階段は幕末の頃のものとのことですが、神社の歴史は中世かそれ以前に遡るようです。

三峰とは、奥宮のある妙法ヶ岳、白岩山、雲取山の三つの山を指すそうで、天気が良ければ神社のある尾根の左手に妙法ヶ岳、右手遠方に白岩山と雲取山が見えるそうですが、霧のために何も見えませんでした。

神社からさらに北西の尾根の先端の辺りは園地になっているとのことで、ずっと歩いていってみました。運動にはなりましたが、先端付近にTV、携帯用と思われるアンテナ・タワーがあるだけでした。沿道はカタクリの自生地ですが、動物のために絶滅に瀕したということで、金網で囲まれていました。
後で分かったのですけれど、以前はケーブルカーの駅がこの園地の中にあり、参拝者が皆ここを通ったようです。ケーブルカーの廃止で、園地もさびれてしまったようです。

いったん車に戻って、手土産を置き、休憩してから、南東側の奥宮、雲取山方面への道をしばらく行ってみました。奥宮のある妙法ヶ岳ならおよそ1時間の登りらしく当方でも行けなくもなさそうでしたが、この日は、はじめから欲張らずに、途中までにしました。

Img_0215s

奥宮への道が白岩山、雲取山への道から分かれるところです。石柱に「左 奥宮 右 白岩 雲取山」と書いてあります。写真の左、奥宮へ行く道の入り口には鳥居があります。
右の方は、雲取山荘まで10キロ、5時間だそうです。

三峰は一日中霧でしたが、前日から新潟・群馬県境の平ヶ岳、SOTA JA/NI-006 に登山に行った我が家の隊長によると、5日は、登りの間は霧だったけれど、下り出してからしばらくして晴れたそうです。

228838437_org_s         隊長のお土産写真。
         駒ケ岳(SOTA JA/NI-012)、中ノ岳(JA/NI-009)方面だそうです。
この辺は、越後三山只見国定公園、JAFF-0051 です。
ずいぶん奥深い山ときいていたので、大丈夫なのかなと思いましたが、銀山平の宿泊施設利用者だけが使える林道が沢の奥まで通じていて、車での送迎があり、徒歩の分のコースタイム往復5時間半とのことでした。
夜に帰宅したのは、隊長が30分ほど先でした。

« Portable JAFF-0005, in Chichibu 秩父よりJAFF移動運用 | トップページ | DJ4VMループ Loop Antenna, DJ4VM style »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/62448244

この記事へのトラックバック一覧です: 三峰神社 Mitsumine Shrine:

« Portable JAFF-0005, in Chichibu 秩父よりJAFF移動運用 | トップページ | DJ4VMループ Loop Antenna, DJ4VM style »