2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« QRP DX交信の可能性 QRP DX contacts -VK-EU Long Pass - | トップページ | JAFFリスト改訂版公開 JAFF List Revised »

2015年5月31日 (日)

板橋区ウォーキング Walking in Itabashi-ku Again

昨日は我が家の隊長に誘われて、2月15日の記事に書いた板橋区赤塚あたりへの2度目の散策に行きました。隊長は来月の定例の歩く会の幹事役なのだそうで、豊島区の光が丘公園から赤塚へ往復するコースにしたので、前回は鉄道沿線ウォーキングの決まったコースでしたが、会員の脚力その他に合わせてコースを変えるので、その下見でした。

2月とは逆に、都営地下鉄大江戸線の光が丘駅から出発し、光が丘公園を北へ抜けて川越街道へ向かいました。公園のバードサンクチュアリーに寄って、しばらくバードウォッチングをしました。

東武東上線、地下鉄半蔵門線の成増駅近くのデニーズで、歩く会の昼食会場の下見を兼ねて、早めの昼食をとり、川越街道から北東へ向かいました。はじめは松月院通りという広い道の予定でしたが、こちらが地図をにらむとその西側に細い道があり、近道になるようなので、分かれるところに行ってみると、入り口に交番と庚申塚があって、分かりやすいので、この道を進みました。車が少なく、古い道らしく沿道には生垣のある大きな屋敷などがあり、グループでのウォーキングには良さそうで、提案が隊長に採用されました。

この道は、前回は寄らなかった区立赤塚植物園の裏、台地側のところに突き当たりました。その辺りには万葉植物園があって、植物の説明に万葉集の歌が一つづつ書いてありました。ここを丁寧に見ると相当に時間がかかりそうです。台地から低地に下りるルートはいくつかありますが、針葉樹のところを下りました。
10年ぐらい前には針葉樹に興味を持ったことがあって、ここの植物園にも写真を撮りに来たことがありました。このところ忘れ気味で、モミの木を別のものに間違えてしまいました。写真はツガの若葉です。ツガは、東京の街の中では、明治神宮に高い木が数本あるだけで、ほかには見たことがありません。

Img_9681s          Tsuga sieboldii in Akatsuka Arboretum, Itabashi-ku, Tokyo

台地から下りて、谷の奥のようになった低いところにある植物園の正門を出ると、すぐ左が東京大仏の乗蓮寺です。大仏は2月の記事に載せたので、境内にある「何でも耐えるがまんの鬼」の石像を載せてみます。

Img_9699s                    The Demon of Patience, who supposed to endure any hardship. Brought to Jorenji Temple, Itabashi, from the garden of the Todo family, the Lord of Tsu, in Ise province.

境内にいくつか石像や大きな庭石がありますが、もと豊島区駒込付近にあった津藩主藤堂家の下屋敷にあったものだそうです。

大仏から坂を上がって、これも2月に行った松月院に寄り、さらにその近くの松月院大堂(たいどう)(泉福寺とする情報もある)に行きました。阿弥陀如来のお堂だそうです。

Img_9709s          Taido.

Img_9710s                    The bell of Taido. This is the replica of the bell made in 1340, which is now kept in the neaby Itabashi Kyodo Museum.

大堂には暦応3年(1340年)の銘のある梵鐘があるとのことでしたが、写真のものはレプリカで、本物は板橋区立郷土資料館にあるようです。鐘楼の看板には、ひび割れがあるので、絶対に昇って撞かないようにとの注意書きがあり、一見、鐘が本物のように思われました。

ここからまた成増駅まで戻り、そこで一服して解散となりました。隊長はもとの光が丘まで歩いたのですが、こちらは久しぶりのウォーキングでだいぶん疲れたのと、早めに帰りたかったので、地下鉄で小竹向原駅へ行き、西武線(枝線)で一駅戻って新桜台駅から歩いて帰りました。隊長のルートの方が最寄り駅が新江古田で、15分くらい近いこともあり、帰宅時間は20分くらいしか違いませんでした。

« QRP DX交信の可能性 QRP DX contacts -VK-EU Long Pass - | トップページ | JAFFリスト改訂版公開 JAFF List Revised »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/61674348

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区ウォーキング Walking in Itabashi-ku Again :

« QRP DX交信の可能性 QRP DX contacts -VK-EU Long Pass - | トップページ | JAFFリスト改訂版公開 JAFF List Revised »