2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8N3HC - 姫路城オープン記念特別局 | トップページ | Portable Mt. Tsukuba, JAFF-047 つくば朝日峠移動運用 »

2015年3月29日 (日)

新宿副都心-神田川ウォーキング Walking from Shinjuku to Home

今日もまた午前中は鉄道沿線ウォーキングでした。今日のコースはターミナルの西武新宿駅からいつも使っている最寄り駅までのコースで、時間的にも経済的にも好都合なので、2人で出かけました。
最も近いルートをとればたぶん1時間半くらいで歩けるところですが、かなり回り道のコースで全長約11km、標準歩行時間3時間20分ということでした。
目玉商品は桜が植えられている神田川沿いの遊歩道ですが、まず新宿副都心を回ってパブリックアートを見て行くようになっていました。
9時出発の予定のところ、早めに家を出て8時30分にはスタート地点に着きましたが、15分早くスタートになり、あまり待たずにすみました。「駅長おすすめ」と銘打っているためか、スタート待ちの列に駅長さんが現れて参加者に挨拶をしていただきました。

新宿副都心では東京都庁の前を通りました。
丹下健三設計のこの大きくていかにも「メガロポリス東京の行政庁でございます。」といっているような建築が、高度成長期の遺産の一つとして後世に残っていくのかなと、ふと思いました。

Img_9270s            City Hall of the Tokyo Metropolitan Government.
                          Designed by TANGE Kenzo.

副都心から青梅街道へ出て「淀橋」で神田川沿いの遊歩道に入り、下流方向(この辺りでは北方向)へ歩きました。ちょうど桜が満開で天気も良く、企画者は日取り的中で喜んだことでしょう。
写真は青梅街道から少し行った「伏見橋」から下流方向を見たところです。
Img_9286s            Cherry Blossoms in full bloom along the Kanda River, Nakano-ku and Shinjuku-ku, Tokyo.

神田川と妙正寺川が合流することから「落合」という地名ができたそうですが、下落合駅の近くの「せせらぎの里公園」(落合水再生センターの一部)で休憩して今度は妙正寺川沿いを上流方向(西方向)に歩きました。
スタートから2時間ほどのところで鉄道の下の歩道をくぐって線路に北側に出ました。その辺りは平成6年(1994年)まで12年ほど住んでいたのですが、当時はまだこの歩道はなく、近くの踏切を渡らなければいけなかったと思います。
この辺からもう日ごろの徒歩圏内なので少しコースをはずれ、隊長が11時30分に予約をとっていた「ジョバンニ」というイタリア料理の店で昼食をとりました。桜並木に面しているので、予約がないと入れないとの予想でしたが、正解でした。食後はまたコースに戻り、ちょっと買い物に寄り道して午後1時前に帰宅しました。

« 8N3HC - 姫路城オープン記念特別局 | トップページ | Portable Mt. Tsukuba, JAFF-047 つくば朝日峠移動運用 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/61358040

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿副都心-神田川ウォーキング Walking from Shinjuku to Home:

« 8N3HC - 姫路城オープン記念特別局 | トップページ | Portable Mt. Tsukuba, JAFF-047 つくば朝日峠移動運用 »