Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 飛行艇 その1 Flyingboat (1) »

2015年1月 7日 (水)

レストラン「チッチョベッロ」 "Cicciobello"

今日の昼は、少し歩いて最寄り駅でない駅の近くのイタリアン・レストランに行きました。
「チッチョベッロ」という店で、歩道橋を二つと、鉄道の下を抜けている半地下道を通るので、階段の上り下りでちょっと運動になります。

Rimg0123s
ここの特長は、パスタ・ランチのコースを頼むと、まずサラダが出て、それから前菜が二皿に3品づつ、計6品出てくることです。パスタにも野菜などの具がたっぷり入っていて、\972のコースにしては、ずいぶん割安に感じます。ドリンクは付いていないのですが、それは仕方ないでしょう。小さい店ですけれど、内部もわりにきれいです。

ローカルの無線クラブの会員には、ここの駅を使っている人もいるので、そのうち、ランチ会をしてもいいかな、と思っています。

新年は、あまり無線をしていなくて、QSOパーティーも21メガCWで、沖縄のうるま市のJF6UZS/6/QRP局、調布市のJH1ASG局、28.350のSSBで、終了時間間際に高崎からローカルのシャックをリモート・コントロールしているJR1BAL局の3局と交信したのみでした。
2日の夕方に、21CWで、マルタ騎士団(修道会)の1A0Cを呼ぶパイル・アップに気が付き、日曜日が過ぎて平日になったらチャンスがあるかも知れないと考えていたのですが、5日は外出、6日は家にいたのに、年賀状の残りのあて名プリントなどしていて、うっかり忘れてしまいました。未交信エンティティ-を追うのなら、このようなだらけた取り組み方ではだめですね。まあ、クリスマスのチャリティーのファンドレイジングということなので、今年か来年にまたあるかも知れません。"C"は、"Christmas"の略でしょうか。

« 謹賀新年 | トップページ | 飛行艇 その1 Flyingboat (1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レストラン「チッチョベッロ」 "Cicciobello":

« 謹賀新年 | トップページ | 飛行艇 その1 Flyingboat (1) »