Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ウォーキング(狭山・境緑道ほか)とJAFFチェイス | トップページ | 江の島 Eno Island »

2014年12月11日 (木)

アメリカ中西部 Midwest, U.S.A.

昨日は、朝の8時前にコンディションをチェックするつもりで、28メガを聞いてみました。14日(日)は、ARRL 10メーター・コンテストですが、移動運用に行こうかどうか迷っていて、バンドが開けそうかどうかも判断要素です。
あまり大きくないパイル・アップがあったので、注意して聞くと、W1AW/9, IL でした。スプリットなので、適当に周波数を選んで3回くらいコールしてみましたが、だめでした。強く入っていたJA1KZP局に返ったので、そこに合わせて2回くらい呼ぶも、これもだめ。次にJK1NSR局に返ったので、今度はそこに合わせてコールしたら、"?"と打ったので、再度コールしたら、フルコールが返ってきました。いつもは、3-4回以上は呼ばないことにしていますが、ついつい7-8回くらい呼んでしまいました。
このときに気が付きましたが、Wのコール・エリアの中では、どうも8と9になじみがなく、それぞれのエリアにどの州があるのか、当局の頭にはしっかり入っていません。6と7は、西海岸で聞こえてくる頻度も高いので、だいたい分かります。また東海岸の1から4までは、聞こえると、少ないチャンスなので、呼んでみることが多いです。5は、テキサスという大州があって、その周辺だというイメージがはっきりしています。0は、コロラドが聞こえることが多く、ロッキー山脈の東側の諸州ということで、州名はなかなか出てこなくても、場所のイメージは持てます。8と9は、番号が7までは時計回りなのに、8から0は、反時計回りになっているし、どうも頭に入りにくいようです。

Img_8733sコール・エリア(コール・ディストリクト)の図をプリントし、厚紙に貼って、ラミネートして、シャックに置いたり、移動に持っていったりしています。図は、ニューヨーク州のLarkfield Amateur Radio Club のサイトにあるものを使わせていただきました。
http://larkfield.org/staticpages/index.php?page=20050329215553567

8は、デトロイトのあるミシガン、MI、クりーブランドのあるOH、の2州が人口の多いところで、9は、今回も聞こえたシカゴのあるイリノイ、IL、が大州ですね。

なお、アメリカの「中西部」、「ミッドウェスト Midwest」という地域名があります。国勢調査で使われるこの地域は、8、9、0の3つのコールエリアの州から、8のウェストバージニア、WV、と、0のコロラド、CO、を除いたものになっているそうです。



« ウォーキング(狭山・境緑道ほか)とJAFFチェイス | トップページ | 江の島 Eno Island »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ中西部 Midwest, U.S.A.:

« ウォーキング(狭山・境緑道ほか)とJAFFチェイス | トップページ | 江の島 Eno Island »