2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 不完全コピーのコール割り出し Call Sign in Question | トップページ | 沖縄移動余話 2 »

2014年11月 1日 (土)

ウォーキング&ハイキング 芦ヶ久保駅から丸山

今日は、また我が家の隊長のお伴で、鉄道会社のウォーキング・イベントに行きました。
今日のコースは、標高960mの丸山という、秩父盆地の少し手前にある山の頂上まで行くコースで、ウォーキングというよりは、ハイキングか登山ともいうべきものです。宣伝のパンフレットには、「アップダウンが続く」というマークが着いていて、健脚向きでしょう。隊長は、前から張り切って参加するといっていましたが、こちらはかなり迷いました。なにしろ、出発点が西武秩父線の芦ヶ久保駅、標高約320mですから、標高差が640mあります。高尾山をケーブルカーを使わずに上ると標高差約400mで、その5割増しです。自信がなかったので、身体の調子を見ながら、どこか途中から近道をするか、引き返すかすることにして、朝の6時40分に家を出ました。朝から小雨がポツポツというお天気なのも、気がかりでした。
8時40分ころに芦ヶ久保駅に到着、9時前くらいから歩きはじめました。
駅の近くに県立自然公園の看板がありました。

Rimg0090s
1時間弱、車道を登りました。目指す丸山の近くに埼玉県の「県民の森」があり、その辺りまで、行こうと思えば車で行けるのです。丸山登山道入口の少し手前に、標高約630mの日向山に行く道の入口があったので、ここで隊長と分かれて日向山に行き、そこから引き返すことを考えましたが、丸山の入口がもう少しのようなので、そこまで行ってみることにしました。
そこ(標高590m)に着いたら、やはり少しは山道を歩いてみたくなり、杉や桧の植林の中の登山道に入り、登って行きました。山道を登って行くと、道は細いし、急なところもあり、引き返すことは難しいように思えて、とにかく県民の森の近くまで行くしかないと、頑張って登りました。
案内図に766mの標高点が載っていて、節目らしいのですが、どこだか分かりませんでした。
40~50分、かなり急な山道を登ったでしょうか、隊長の「車が見えるわよ」との声に、先ほどの車道に再会したことが分かりました。(標高850m)
案内図を良く見ると、ここから車道を東南に歩けば、丸山をバイパスして、大野峠というところで、本来のコースに戻れます。ここでも少し迷いましたが、もう県民の森が近いようなので、進ことにしました。県民の森の展示館や大きい東屋までは、たいしてかかりませんでした。(標高900m) ここで、地元の人がすいとん入りのキノコ汁を300円で出していたので、折からオカリナのグループが演奏中の東屋で、音楽を聴きながらエネルギーを補給し、休憩しました。
案内の人によると、ここからは、丸山山頂まで、15分ということなので、それくらいなら行け
る、と出発し、結局、頂上まで行きました。
Rimg0104s

                  頂上の展望台から、かろうじて見えた両神山。

Rimg0107s
                  展望台から見た頂上付近の紅葉

頂上付近は広葉樹林で、葉が色づいている木々もあり、なかなか風情がありました。
山道をしばらく下り、大野峠の東屋でしばらく休憩し、ここから下り50分で国道、そこから20分で終点です、山道は滑りやすいので気を付けて下りてください、といわれてまた歩き始めました。途中、右足から1回、左足から1回、スライディングをしてしまい、オーバーズボンとレインウエアの上着を土で汚してしまいましたが、怪我などはなく、だいたいコースタイムどおりに午後1時ごろに終点の道の駅「果樹公園あしがくぼ」に無事到着しました。この道の駅は、芦ヶ久保の鉄道の駅のすぐ下にあります。このように鉄道の駅のすぐ傍にある道の駅は、初めてでした。
ここで、汗でびっしょり濡れた下着を替え、うどんを食べ、キウイを土産にもとめて午後1時53分の電車で帰途に着き、午後4時少し前に帰宅しました。
隊長に、どうしよう、どうしようとうるさいと叱られながらのハイキングでしたが、幸いに、思ったよりも身体が動いてくれました。登り道の3~4割は舗装道路だったので、山道よりは負担が少なかったのかも知れません。天気も、最後まで、ポツポツと降る程度で、本降りにはならなかったので、まず幸運でした。


« 不完全コピーのコール割り出し Call Sign in Question | トップページ | 沖縄移動余話 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/60579480

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング&ハイキング 芦ヶ久保駅から丸山:

« 不完全コピーのコール割り出し Call Sign in Question | トップページ | 沖縄移動余話 2 »