Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« アマチュア無線技士が文化功労者 | トップページ | WW Contest CW, 2014  週末のコンテスト »

2014年11月29日 (土)

クラブの公開移動運用 Portable Operation of Our Radio Club

今日は、所属するローカルのアマチュア無線クラブの公開移動運用でした。
昨年は、悪天候のために中止となったため、2年ぶりでした。朝のうちは、細かい雨が降ったり止んだりしましたが、設営に支障があるほどではなく、風もなく、設営まではまず順調だったのですが、11時JST前ごろ、運用とトランジスターラジオ工作教室を開始したら、ほんのしばらくして、雨足が強くなりました。

Img_8710s
当方は、いったん机の上にセットし、ヘックス・ビームに繋いだリグを、車の中に移し、バッテリー電源で28メガで少し運用し、Wのゾーン3の3局と交信しました。JA1FAQ局と交替して、こちらは、18メガで、国内とQSOしていました。
ほかのメンバーは、傘をさしかけてもらいながら、7メガSSB、430FM、10メガCWなどをしばらく運用しましたが、雨が強くなってきたので、リグ、電源を片付けて、昼食休憩に入りました。
以前は、区の主催のイベントで、テントを貸してもらえたのですが、3年前くらいから、町内会のイベントとなり、無線クラブはテントがないので、このような場合、具合が悪いです。
工作教室は、1人だけで終了、昼食は、公園の管理事務所の玄関の軒下で、YL会員から差し入れていただいたお寿司を立ったまま食べるはめになりました。
このころには、土砂降りになり、午後の運用をはじめようかというころに、主催者から、グランドに水たまりができていることもあり、SL運転、吹奏楽演奏などのほかの参加プログラムを含め、イベントを中止するので、撤収してくださいといわれました。
少しだけ10メガで運用して、雨中の撤収作業にかかり、1330ごろには終わりましたが、その頃になって、空が明るくなり、雨も上がりました。
そんなことで、運用はほとんどできず、ステーのロープその他はびしょ濡れという、冴えない状態で、解散、帰宅しました。
ヘックス・ビームの組み立て方の復習やその他のアンテナを含めた機材のチェックができたことくらいが、収穫でした。

予定より早く帰宅したので、インフォをいただいていた、JP6NWR/4局ほかの北長門海岸国定公園、JAFF-074、移動運用を探しました。ホームには、24メガのアンテナがなく、クラスターで0700UTC過ぎに24904に出ていることを知り、ダイアルを合わせてみると、ときどきオーバーシーがQSOしているのが聞こえました。ある'程度は交信ができているようで、やや安心しましたが、リバース・ビーコンには出てきませんでした。24メガにはスキマー局が少ないためのあるかと思います。ロケーションもそれほどは良くなかったのでしょうか。
10メガにはかなりの時間出られていたようですので、公園でもう少し運用できれば、交信できた可能性が高く、残念でした。

The local ham radio club held an outdoor operation gathering in conjunction in the public with a few community events at a baseball field today. We set up a quadruple band Hexagonal beam, dipoles for 30 and 40 meter bands and a Yagi antenna for 2 meter band, but it started raining when we just started radio operation. The weather got worse after a while, and we were told that the organizers decided to cancel all events shortly after lunch break. It stopped raining just when we finished taking down our set-up and loading vehicles. It may have been one of the most unlucky days in the history of the radio club.

« アマチュア無線技士が文化功労者 | トップページ | WW Contest CW, 2014  週末のコンテスト »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラブの公開移動運用 Portable Operation of Our Radio Club:

« アマチュア無線技士が文化功労者 | トップページ | WW Contest CW, 2014  週末のコンテスト »