Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« New JARL Directors and the Chairman  JARL新役員、新会長 | トップページ | マトグロッソ州クイアバ Cuiaba, MT »

2014年6月19日 (木)

ブラジル・ワールドカップと日本のくじ運

ワールドカップも、予選リーグの2試合目が始まり、佳境に入ってきました。時間が許す限り、毎朝のように、テレビにかじりついています。いよいよ明日は、日本対ギリシャですね。
盛り上がっているマスコミなどにやや水を差すようですが、今回の日本チームは、くじ運が悪かったのではないかと思います。対戦相手に関しては、いわゆる「死のグループ」ではなかったのですが、報道されているように、実力のあるチームばかりです。
それにも増して、注意がいると思うのは、試合会場がすべて緯度の低い熱帯の都市で、高温多湿です。テレビの解説者などは、他にいい方も無いので仕方がないのかも知れませんけれど、日本らしく、前線からプレスをかけて戦ってほしいといっていましたが、あのような気候で、しかも第一戦のように、土砂降りの雨に見舞われるような状況では、難しいことでしょう。
高温多湿の条件は、対戦相手にとっても、同じく困難な条件とはいえ、すばしこく動き回って、組織力を発揮し、体格や個人技での劣勢をカバーするしかない日本チームにとって、より不利に効いてくると思います。
一昔前でしたら、日本の暑い夏に慣れている有利さが少しはあったかも知れませんが、多くの選手がヨーロッパで活躍するようになって、身体がもう忘れているでしょう。

試合会場の緯度と6月の日平均気温を調べてみました。
レシフェ   南緯8度3分       24.5度C
ナタル     南緯5度46分     26度C
クイアバ  南緯15度36分   23.5度C

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/y_nakagawa/2014/06/05/12041.html

ブラジルは、我々から見て地球の裏側なので、位置のイメージがなかなか湧きませんが、参考までに、日本に近いアジア・太平洋地域の著名な都市の緯度を見てみると、次のようです。
香港         北緯22度25分   
マニラ       北緯14度35分
ジャカルタ  南緯6度
ポートモレスビー  南緯9度28分

もっとも、ブラジルの国全体が、比較的に低い緯度のところに位置していて、今回の試合会場で、南回帰線(南緯23度26分)より南にあるのは、サンパウロ(ほんの6分南)、クリチバ、ポルトアレグレくらいです。ただ、コロンビア対ギリシャの試合が行われたベロオリゾンテは、標高800メートルで、緯度が19度55分であることもあり、6月の日平均気温は、19.2度となっていますので、やはり、くじ運で、当たりはずれがあるのではないでしょうか。

いずれにしても、不利な条件も、侍魂ではね返して、良い結果を出してもらいたいものです。
がんばれ日本!

« New JARL Directors and the Chairman  JARL新役員、新会長 | トップページ | マトグロッソ州クイアバ Cuiaba, MT »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル・ワールドカップと日本のくじ運:

« New JARL Directors and the Chairman  JARL新役員、新会長 | トップページ | マトグロッソ州クイアバ Cuiaba, MT »