2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブラジル・ワールドカップと日本のくじ運 | トップページ | All Asian DX contest, CW, 2014 オールアジア・コンテストCW »

2014年6月21日 (土)

マトグロッソ州クイアバ Cuiaba, MT

前回の記事で、ワールドカップでの日本チームの試合会場のある都市のことを調べていて、特に次の試合のあるマトグロッソ州の首都、クイアバに興味を持ちました。
南米大陸のほぼ中心部の内陸にあり、北のアマゾン川の流域と南のパラグアイ川・ラプラタ川流域の分水界の少し南にあります。標高は、海から遠く離れているのに、165mしかありません。

Mato_grosso_govt_s

http://www.mtelindo.com.br/index.php

このために、南や西側の地域は、季節的に広大なパンタナールの湿地帯となり、世界自然遺産にもなっています。(国立公園、WWFF PYFF-029) また、東には、テーブル状のギマラインス高原があり、ブラジルのギニア高地といわれているそうです。(国立公園、PYFF-066)
日本中心の大圏地図では、ブラジルの辺りは、横に広がって、方位の見当をつけにくいのですが、QRZ.comで市内の局(6局ありました)の方位を見ると、38.5度でした。距離は、約17,300kmです。州のプリフィックスは、PY9のようです。
http://www.mapability.com/ei8ic/maps/prefix/sane.php

マトグロッソといえば、レヴィ=ストロースの著書に、文明を知らない原住民族がいる熱帯のジャングルの地域として出てくることをどこかで聞いたくらいで、地図上でどの辺りかなどは、まったく知りませんでした。熱帯で試合をしなければならない選手たちは気の毒ですが、ワールドカップで日本チームの試合会場にならなければ、あまり知ることもなかった場所を知る機会ができて、個人的には、ちょっと得をした気分です。

« ブラジル・ワールドカップと日本のくじ運 | トップページ | All Asian DX contest, CW, 2014 オールアジア・コンテストCW »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585446/59853638

この記事へのトラックバック一覧です: マトグロッソ州クイアバ Cuiaba, MT:

« ブラジル・ワールドカップと日本のくじ運 | トップページ | All Asian DX contest, CW, 2014 オールアジア・コンテストCW »