Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 庭仕事など | トップページ | Portable JAFF-048, Minamiboso Q-NP 南房総国定公園移動運用(2) »

2014年5月25日 (日)

Portable JAFF-048, Minamiboso Q-NP 南房総国定公園移動運用(1)

JA1FAQ and I operated portable JAFF-048 on Thursday, May 22nd and Friday, 23rd.
22日(木)と23日(金)に、JA1FAQ局と一緒に、南房総国定公園から移動運用をしました。
Arrived at the Odaiba-kaihinteien (seaside battery garden) camping ground before local noon (03 UTC).
日本時間のお昼前に「お台場海浜庭園キャンプ場」に到着しました。

The weather was fine then. Izu Oshima Island could be seen to the southwest. (Shot at 0307 UTC) 到着後の南西方面の展望で、伊豆大島が見えていました。ただ、東京湾方面には、雲がかかっていて、予報のにわか雨が来るのかどうか、気にしながらの設営、運用でした。
Img_8032s
The Suno Saki Lighthouse, ARLHS JPN-601. (Shot at 0309 UTC) It stands about 300m inland to the southeast from our operation site.
The height of focal plane 45m, the height of tower 15m, and the range 15 miles.
洲埼灯台が南東側の300mほど内陸側にあります。運用場所は、灯台と岬の先端の間で、風が強いことが特徴?です。
Img_8039s
The camping and the first antenna, a dipole for 40 and 15 meter bands, were ready. The volume of cloud was increasing. Shot at 0559 UTC looking south, VK direction.
にわか雨の来襲可能性などを考え、テント、テーブルなどのセットと、7・21メガ用のダイポール設置をまず行いました。写真は、VK方向です。0700Zごろ?からFAQ局がオンエアをはじめました。
Img_8044sr
At 0700 UTC, started to assemble a hex-beam and it was completed before 0800. Started to operate on the 15m band at 0805, on a camping table and called by UX7LA two minutes later. After working mostly EU 17 stations in 20 minutes, we realize it was going to rain. We went QRT and rushed to bring rigs inside our vehicles and pulled down the hex-beam.
にわか雨が来ないので、意を決して0700Zころからヘックス・ビームの組み立てにかかり、0800ころには、SWRチェックも終えました。0805から21メガCWで、ビームによる運用を開始しました(AC電源)。20分ほどすると、雨が近づいてきたことが分かったので、急いでリグを外のテーブルから車の中に移し、アンテナも風に備えてポールからはずして地面に下ろしました。

It rained light while we had supper under a parasol.
すぐに降り始め、夕食をしている間、降っていましたが、そのときは、しとしと雨で、たいしたことがなく、パラソルで凌げました。

As it stopped raining, I set the beam again and started to work radio in my vehicle again at 1109 UTC. Worked 69 stations in a little less than one hour, but it appeared that a thunder storm was closing in to our QTH. We shut the station down again, gave up the operation during local evening hour. I saw and heard severe storm in my sleeping bag in vehicle rolling by strong winds. We were lucky that our tent was not blown, but the inside was inundated making it unusable.
食後、雨が止んだので、アンテナをセットし、車の中で、バッテリー電源で運用し、21メガで、1時間弱の間に69局と交信しました。時間が少なくなったので、能率を上げるため、1アップのスプリットにしました。12Z過ぎから、午後という予報よりもだいぶん遅れて、激しい雷雨になりました。強風で揺れる車の中で、寝袋に入り、そのまま寝る体制で、終わるのを待ちました。13Z過ぎには、雨も上がったと思います。テントに雨漏りがして、使う予定だったFAQ局は、小さい車のシートで寝ることになり、申し訳ないことになりました。地面に下ろしたビームも少し動いていましたが、幸いに損傷はありませんでした。

Img_8049s The photo above was shot at 2007 UTC, early morning local time, looking northwest, EU direction. The beam was used at the height of about 4 meters, but it had been set higher with one more section of the pole, 1.5m, extended during the first series of operation.
上の写真は、2007Z、JSTの5時過ぎの早朝に撮った、北西、EU方向の写真です。完全に晴れていれば、三浦半島の先端、城ケ島や剣崎が見えるはずです。ヘックスビームは、5段8メートルのフジポールを1段だけしか伸ばしておらず、ノーステーです。一番最初の運用のときだけ、もう一段伸ばしましたが、風で、下げるのがたいへんでした。
無線のロケーションとしては、とても良いところですが、

(To be continued. 続く)



« 庭仕事など | トップページ | Portable JAFF-048, Minamiboso Q-NP 南房総国定公園移動運用(2) »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Portable JAFF-048, Minamiboso Q-NP 南房総国定公園移動運用(1):

« 庭仕事など | トップページ | Portable JAFF-048, Minamiboso Q-NP 南房総国定公園移動運用(2) »