Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ARRL DX Contest, CW, This Year and 25 Years Ago | トップページ | VK3VTH/p @ VKFF-420 & VKFF-405 »

2014年2月17日 (月)

ARRL International DX Contest CW 2014

My record in the last ARRL International DX Contest CW is as follows:
   Number of contacts: 109 (63 by S & P, 46 by running.)
   Number of multipliers: 38 (36 in U.S. and 2 in Canada)
   U.S. multipliers not in my log: ME, RI,   DE, DC,   KY,   AR, OK,   UT, WY,   MI, WV,   KS, ND.
   Band used: 10 meter mostly (7 contacts by the inadvertent 15m activity)
   My station: Yaesu FT-450, 50 watts, HB9CV antenna up 12 m.

I guess my running was greatly helped by spotting from K0JPL and N6DA. Thanks a lot old men. The call from KC9GBX was difficult to copy, but I was pleased to copy its call all right as the station appeared to be running 15 watts and using a dipole, if the information in the QRZ.com was up to date.

ARRL DXコンテストでは、主に28メガで、計109交信しました。16日(日)の朝のコンディションが良かったようで、Wの1、2、3エリアが良く入っていました。RBNを活用して、1~4エリアを重点に呼び、この4エリアでは、12月のARRL 10メーターよりも5つ改善しましたが、上にあるように、まだ5つのマルチが取れていません。一方、5~0のエリアがややおろそかになり、12月にはできたOK、UTが今回はできませんでした。今朝、(17日(月))の最後の2時間で6州増えています。
ときどきCQも出しました。2回クラスターに上がり、その都度助けられたようで、だいぶんコールが続きました。
今回は、かなりプリフィックスのナンバーを目当てにコールしたせいか、オリジナルのライセンスの州とは別の州から出ている局が多いのが目に付き、ちょっと戸惑いました。
呼んでくれた局を中心に、QRZ.comでどんな局が見ましたが、ビッグ・アンテナが多いのには驚きます。生年を出している局20局の平均をとると、1948年になりました。もっとも、マルチオペの局も多いでしょうから、実際のオペレーターの年齢は、違うかも知れません。

« ARRL DX Contest, CW, This Year and 25 Years Ago | トップページ | VK3VTH/p @ VKFF-420 & VKFF-405 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARRL International DX Contest CW 2014:

« ARRL DX Contest, CW, This Year and 25 Years Ago | トップページ | VK3VTH/p @ VKFF-420 & VKFF-405 »