Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« RBN / Reverse Beacon Network リバース・ビーコン | トップページ | 信濃町-千駄ヶ谷-新宿散策 »

2013年10月 4日 (金)

Missing QSL’s Found QSLカード行方不明事件

I am not a serious hunter of the DXCC entities, the countries and certain territories of the world defined by the rules of the DX Century Club award. However, since quite a few entities had been accumulated over the years, and the functioning of my brain memory had deteriorated, it became difficult to know whether an entity is new for me or not these days. I downloaded a form for checking from the home page of JA7IC and made a table of the DXCC records about two weeks ago.
When filling the cells in the Excel table, I came to realize that some QSL cards were missing. I was agonized by the fact that the only card from Bahrain, MP4, (A9) was among them.
It took me a week to find the missing cards at the bottom of a cardboard box in a Japanese style closet, oshiire, in the house we temporarily lived in from last November till last April. The closet was supposed to store only the boxes of the belongings of our sons, but the important box brought into the space somehow by the mover.
The cards were obtained in the late sixties before I went off the air. Those were chosen on the basis of their designs except MP4BGX and VK2BKM/LH. I think the cards are nice even today.

Img_6542s
当局は、あまり真剣にDXCCを追いかけていませんが、再開してから30年くらいの間にすこしづつ交信エンティティが増えたのと、年とともに記憶が怪しげになってきて、どこが未交信なのかすぐに分からなくなってきました。そこで、2週間ほど前に、一念発起し、JA7IC局のホームページから、DXCC整理表をダウンロードさせていただき、リストを作ってみました。(TNX JA7IC)

http://ja7ic.dxguy.net/mydxcc/dxcclists.html

ところが、コンファーム済みのセルに、ニュー・ワンを入れていたクリア・フォルダーのカードや、近年に来て箱に貯めてあるカードから、コールを入力しているうちに、バーレインのカードや、他にも何枚かのカードが見当たらないことに気づきました。

他のものはともかく、バーレインは、代わりのカードを持っていないし、40数年前に当分QRTを決めたその最終日に交信ができたことで、思い入れがあったので、探しましたが、なかなか見つかりませんでした。

ある晩など、深夜に目が醒めて、パネルに入っていたかも知れないから、他の額と一緒に屋根裏部屋にあるかも知れないと思いつき、起きて見にいったのですが、ありませんでした。

1週間後の日曜日に、4月まで仮住まいをしていた家の、その家にそのまま預けておく箱を入れた押入れを見たところ、その中に一箱、預けないつもりだったのに取り残されて残っている箱があるのを見つけ、その箱の底から出てきました。もう一枚、QSLを貼ったパネルがあり、そちらはカードを外して他のカードと箱に入れたので、同じようにカードは、パネルから外したと思ったのですが、外さないまま、他の額や雑品と一緒に箱に入れていたのでした。

出てきたから良かったものの、1週間は気持ちが落ち着きませんでした。なにしろ整理が悪いので、あちらこちらの箱を開けたりして、ずいぶん余計な時間を使ってしまいました。

出てきた写真のカードは全部、40年以上前のもので、真ん中の下の2枚以外は、写真や図柄が面白いと思って選びました。例えば、一番左上のF8TCのカードは、写真ではちょっと分かりにくいのですが、右にエッフェル塔が描いてあり、QTHのサンジェルマン・アン・レイがパリの近くであることが分かります。

ちなみに、QRZ.comで調べてみたところでは、9局の中で、同じオペレーター名で登録されていたのは、YO2BSだけでした。この局とは、再開後にまた交信ができて、同じデザインで色が違うカードをもらっています。

万が一、何かの事情で探す人がいるかも知れないので、残りのカードのコールも書いておきます。VK4QM、HB9KB、W4JBQ、W5EU、W6ANN。

« RBN / Reverse Beacon Network リバース・ビーコン | トップページ | 信濃町-千駄ヶ谷-新宿散策 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

お世話様です。流石に古いですね。特にMP4なんか私はありません。ちなみに記載のコールの局は私のログにはありませんでした。

LXPさん、こんばんは。こんなのをフレームに入れているなんて、ちょっと恥ずかしいことですが、DXCC整理表に関係のあるMP4のカードだけ出すのが面倒で、フレームごと撮影しました。まだ初めにとった電信級のままだったので、全部CWです。再開したときには、たなぼたで、電話も出られるようになっていました。

ご無沙汰しております。カード出てきて良かったですね。効率が良い片付けとかわかり易いと思ってしたことがかえって発見しにくくしてしまう事がおおくなりました。広い家にされたので、これから益々発見できない事が多くなるかも・・  
昨晩、セブ島に来て、本日、セブのNTCから運よくクラスAの免許がもらえました。12日からネグロス島に行くのでQRVしようかと思っています。 

BXHさん、お久しぶりです。コメント、インフォありがとうございました。
家は、広くなっておらず、狭いので、仮住まいにしたところに一部の物を残したりしたのが一因です。それと、自分で何をしたかをすぐ忘れてしまいますね。
春からの計画がいよいよ実行の運びとなったようで、FBですね。コールは DU7/JH1BXH でしょうか。オペレーションのご成功とご無事を祈ります。
こちら、ちょうど来週は近畿に出かけるつもりなので、ゆっくり探せないのが残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Missing QSL’s Found QSLカード行方不明事件:

« RBN / Reverse Beacon Network リバース・ビーコン | トップページ | 信濃町-千駄ヶ谷-新宿散策 »