Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« W3WFF/8 KFF-630 W局によるWWFFアクティビティー | トップページ | ILLW 2013 国際灯台・灯台船週末 »

2013年8月 9日 (金)

Portable JAFF-052

The Myogi-Arafune-Sakukogen Quasi-National Park, WWFF/WFF JAFF-052, has a mountainous park area along the border between Gunma in JA’s call area number one and Nagano in the call area number zero. There is a pass on the national highway route 254 by the name of Uchiyama Pass at the border of the two prefectures, and there is a spacious camping ground near the pass at the height of about 1,200 meters above sea level.
I went there the day before yesterday to escape from severe heat in Tokyo and to test a hex beam antenna, or a hexagonal beam, that has not been used for more than a year.
The camping ground was not so crowded as I had worried; I was able to park and erect antenna at the best place despite the fact that I left home almost eleven o’clock local time after finishing an appointment.
I did not set wire elements for higher two bands and the main antenna was a dual band one for 17 and 15 meter bands. The band conditions did not appear to be very good but I managed to log 41 oversea contacts. Most contacts were made between 1154 and 1245 UTC, on Wednesday, August 7, on 15 meter band by CW.
I set a simple vertical antenna for 40 and 30 meter bands next morning and logged about 50 domestic contacts.

Img_6315ps

          The hex beam and a view toward southeast and Mt. Arafune.

Img_6319ps           Looking northwest.

          The link to the photo of the vertical below:
          http://photozou.jp/photo/show/95603/184381110

一昨日は、暑さから逃げ出して、群馬・長野県境に近い妙義荒船佐久高原国定公園(JAFF-052)内の内山牧場キャンプ場に行ってきました。一昨年の6月に行ったところと同じ場所です。標高約1,200mですが、日中はやはり暑くて作業には汗が出ました。ただ、風が吹くと涼しいですし、夕方からはぐっと涼しくなり、無線運用も車内からになりました。

一昨年ヘックス・ビームを作りましたが、たまには組み立てないと、組み立て方を忘れてしまいそうです。ここのキャンプ場は広々としているので、何の気兼ねもすることなしに設営することができました。1年以上使っていなかったと思います。無精をして、ステーは張らず、フジポールは1回だけ伸ばした写真の状態で運用しました。

前回は、早朝の18メガでEUとだいぶん交信しましたが、今回は、21時JST前後の21メガで40局弱のオーバーシーと交信ができました。

昨日、8月8日の早朝は、オーバーシーとは2局しかできず、簡単なバーチカルを立てて、7メガで電波を出したところ、平日にもかかわらず、たくさんの局から呼んでいただきました。

やや疲れたのと雲がかかって来て雷が来ないとも限らないので、昨日は午前中に現地を離れました。

写真だけですと、静かなところに見えますが、車のすぐ前をクロスカントリーのコースが通っていて、高校生らしい男女20人くらいの一団が、ハードなトレーニングを繰り返しており、気の毒のような、若さがうらやましいような、妙な気分でした。

« W3WFF/8 KFF-630 W局によるWWFFアクティビティー | トップページ | ILLW 2013 国際灯台・灯台船週末 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Portable JAFF-052:

« W3WFF/8 KFF-630 W局によるWWFFアクティビティー | トップページ | ILLW 2013 国際灯台・灯台船週末 »