Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

Portable JAFF-005 みずがき山自然公園移動運用

There are seven national parks whose areas are larger than 100,000ha in Japan and the Chichibu-Tama-Kai National Park, JAFF-005, is one of them with a 126,000ha park area. I had been to this park for JAFF activation three times before, but those activities took place in the eastern Tama area. I went to the western Kai area (“Kai” is the old name for the present Yamanashi prefecture) and operated radio with a couple of radio amateurs yesterday and the day before. The camping ground we stayed is called Mizugakiyama Nature Park, 1,460 meter above sea level, and is situated on the western slope of 2,230 meter high Mt. Mizugaki.

I logged 55 oversea and 46 JA contacts with the total of one over one hundred contacts. We used a two element vertical dipole array for 15 meter band for oversea and a makeshift vertical for domestic contacts. Many thanks for callers.

Img_6402s

Looking due east. Our antenna, tent and tarp in front of Mt. Mizugaki. Campers are asked to park their cars in the parking space during evening hours.
I had thought it was impossible to have contacts with stations in the Kanto region behind the mountain planning this activity, but several contacts were logged. It may have been by scatter propagation.

Img_6395s The view of the northwestern direction. There is a ridge about 300m away.

Img_6432sThe view of the west with the Yatsugatake mountain range far away. The propagation to this direction appeared very good: I was called by a VU station.

昨日、一昨日(8月29・30日)に、友人2人と一緒に山梨県北杜市のみずがき山自然公園へ行き、JAFF-005、秩父多摩甲斐国立公園内からの無線移動運用をしてきました。筆者は、計101局、うち海外55局(21MHz)、国内46局(7MHz)と交信することができました。お呼びいただいた各局、どうもありがとうございました。

キャンピングの方は、いつものように、年長のほうの友人にまるごとお世話になり、感謝、感謝です。

キャンプなので天候が心配でしたが、キャンプ場を離れるまでは雨に降られずに済み、幸いでした。出発して15分後くらいから降り始めました。

とりあえず、第一報として書きましたが、交信のこと、アンテナのことなど改めて書きたいと思います。

2013年8月22日 (木)

目黒川 The Meguro River

この頃、恵比寿に行くことがよくあるのですが、恵比寿、代官山、中目黒の3つの駅は、歩いて行き来できる範囲にあり、坂と曲がった道が多くて、昼どきなどに散策すると、いろいろなバリエーション・ルートが可能です。東京の中とはいえ、今まであまりなじみが無かったエリアなので、発見もあります。

1月ほど前のことですが、目黒の駅から権之助坂を下りたあたり、目黒川の橋の近くのイタリアンのレストランで夜の会食があり、午後まで恵比寿にいた日で、1時間ほど調整が必要だったので、思い立って、目黒川沿いに歩いて行きました。

それまで、目黒川をゆっくり見たことが無かったのですが、幅の広い大きな川であることを始めて知りました。

そこで、翌週にまた恵比寿に行ったときに、カメラを持参し、写真を撮りました。

Img_6282s       下流方向を望む。左手に中目黒公園。

今までこの川の存在の認識が乏しかったのは、エリアになじみがなかったこともありますが、目黒区大橋の国道246号、玉川通りから上流の方がほとんど全部暗渠化され、上が緑道になってしまっていて、上流部や支流を直接目にすることがないからではないかと思います。目黒川のほか、北沢川、烏山川、蛇崩川と名前だけが残っていますけれど、東京でも住宅地化が早く進んだ目黒区や世田谷区なので、自然のままの川が残っておらず、かなり幅の広い川が急に地表に現れるようになってしまっているようです。

恵比寿から中目黒にかけては、川沿いの低地と高台の高度差が20メートル以上あり、急に落ち込んでいることも、独特の景観をなしています。川の方へは、別所坂という坂を下りましたが、これが東京でも有数の急坂で、一番上の部分は階段になっていて、四輪車は通れません。

Img_6267s       別所坂。中央の電柱の右が階段。

Img_6266s       別所坂の最上部。

ついでですが、イタリアン・レストランは、「バッシーノ」といい、小学校の同級生の息子さんが開いた店で、集まったのも大部分小学校同級生でした。料理はなかなかおいしく、店内もきれいです。

http://www.bassino.jp/

The Meguro River is a short river that flows in Setagaya-ku and Shinagawa-ku, Tokyo, and enters the Tokyo Bay near the Shinagawa station. Most upstream parts have been covered by pedestrian park lanes and cannot be seen. There is a steep slope on the  eastern side of the river around the Ebisu, Daikanyama, and Nakameguro area.

2013年8月18日 (日)

My Entry to the ILLW 2013 ILLW参加

The Anori Saki Lighthouse is at the tip of a cape in Mie Prefecture, but the present structure was built in 1948, and the old wooden lighthouse is preserved by the Museum of Maritime Science in Shinagawa-ku, Tokyo.

Img_6339s

I went to the park adjacent to the museum yesterday afternoon to participate in the ILLW 2013, operating radio from about 0800 UTC through 1330. The lighthouse number allocated for this historic lighthouse by the manager of the event is JP0008.

Img_6357rs

I had 34 contacts; 13 of them were with oversea stations; two with lighthouse stations, 9M4LHC and 9M2MI. As I used a simple vertical antenna, it had been expected that oversea contacts were difficult. I was greatly helped by spotting to the web cluster. My thanks go to JA1BPA, who called me and did QSY to send a report by my request on the air.

昨日、8月17日(土)の1700 JSTごろから2230 JST ころまで、ILLW 2013に参加して、旧安乗埼灯台(ILLW JP0008)付近(東京都品川区)からオンエアしました。ロケーションや使えるアンテナ、時間帯などから予想したとおり、あまり多くの交信はできませんでしたが、知り合いの局のクラスターへのスポットのお陰もあり、13局の海外局と交信ができました。また、マレーシアの灯台局2局とも交信することができました。インドの灯台局も聞こえたので呼んでみましたが、残念ながら届きませんでした。
7メガから21メガまで(10メガを除く)を行ったり来たりしていましたが、RDAコンテストが行われていたこともあり、海外は18メガが主となりました。JA局は7メガが主ですが、18メガでもかなり呼んでいただきました。最後に、夜景の写真を撮って、撤収をする前に、あまり出なかった14メガでCQを出してみたら、Wからコールがあり、気分良く終わることができました。JA局は、数は多くありませんでしたが、ときどき呼んでくださる局、二文字コールのOMの方々、昔ラグチューしたことがありオンエアでは久しぶりの局、先月に移動に行って気になっていた群馬県嬬恋村の常置局などと交信ができ、楽しむことができました。ただ、運用場所は藪蚊が多く、スプレーをかけながらやっていましたが、それでも何箇所か刺されてしまいました。

2013年8月15日 (木)

ILLW 2013 and IOTA ILLWでの島からのオンエア局

Although the number of radio amateurs interested in lighthouses is limited, I think there are many who are chasing islands. As there are quite a few entries from the lighthouses built on islands, the ILLW may be one of the chances to have contacts with new islands. In this regard, I went through the list of entrants and picked up those stations that appear to be QRV from islands. I have checked the RSGB island list for the most of those stations.. Some stations are likely operating field day style, and may not be seeking DX contacts as readers know well.

VK3ATX     Gabo Island, OC-196
VK3VTH/7   King Island, OC-233
VK4CQR     Curtis Island, OC-142
VK4CWL     Kangaroo Island, SA, OC-139
VK4ILH     Cape Moreton Lh, OC-137
VK4LLE     Lady Elliot Island, OC-142
VK4TUL     Low Isles, OC-172

VE9GDI     Great Duck Island, NB, NA-014

OZ/DL1BWU    Romsoe (Romso?), EU-172

GB0NLH     Isle of Wight, EU-120

DF0WLG/lh    EU-057
DK0FC        EU-047

EJ4NIS     Aran Island, EU-006

9M2DY      Penang (Island?), AS-015?

9M2MI      Plau Undan, AS-097

PI4VPO/lh    EU-146

ZM2WB     Somes Island, Wellignton

                 (Not counted as separate from North Island due to bay location?)

DU1VLV    Corregidor, OC-244

MM0YET    Ailsa Craig, EU-123

SD7V/lh   Oland, EU-037
SK7RN     Isl. Oeland, EU-037?

CV5A      Isla de Flores, SA-030

W2GSB    Fire Island (NY), NA-026

W4H        Cape Hatteras (Hatteras Island), NA-067

WE8J      Saint Simmonds Island, GA, (St. Simons Island? NA-058?)
WR5J      Patos Island, WA, NA-065

島にある灯台も多いので、ILLWは、IOTAチェイサーの方々にも一つのチャンスかと思われます。昨日現在のILLW参加者リストから、島からのオンエアと思われるものを上に拾ってみました。

ただ、リスト上にはじめからIOTAナンバーを載せている局は、問題がありませんが、それ以外の"Island"などの文字から拾った局は、だいたいRSGBのリストでチェックしてみましたけれど、ナンバーが正確かどうかは保証できません。なお、ご存知のように、参加局はフィールドデー・スタイルの運用が多いようで、DXへのサービスを指向しているかどうかは、分かりません。

(8月18日改訂、Revised Aug. 18, added 9M2MI)

2013年8月13日 (火)

ILLW 2013 国際灯台・灯台船週末

今年もILLWが近づいてきました。

バックナンバーを見ると昨年の8月15日(水)にこのアマチュア無線の国際イベントを紹介しています。

http://nb20oi12-7388tu.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/illw-2012.html

今年は、本日現在で484件のエントリーがあるようです。(ただし、キャンセルも含む?)

リストの上では、VKの67、DLの65、Wの60が数の多いエンティティーです。

リストが大きいので、ちょっと掴みどころが分かりませんが、個人的にやや興味を持っているところを挙げてみます。

1. GB2LT     UK0000   Turnberry Lh, Scotland

2. VK2CE     AU0020   Green Cape Lightstation, NSW

3. VK7LH     AU0048   Low Head Lh, Tasmania

4. K6A &

   K6PV       US0033   Point Vicente Lh, CA

5. W7GC      US0012   Cape Meares Lh, OR

1.は、このイベントを始めた人が属していたグラスゴーに近いエアー(Ayr)アマチュア無線グループの運用で、灯台は数年前に全英オープンゴルフが行われたゴルフ場の中にあります。

2.は、現在イベントの幹事としてホームページを作り、登録をまとめているケヴィンさんの運用する局です。

3.は、タスマニア北部のテイマー川の河口部にある灯台で、筆者が近くまで行ったことのある唯一の外国の灯台です。北に突き出た岬の先端にありますから、全世界向けのロケーションとしては申し分のないところです。ただ、フィールド・デー・スタイルの運用でしょうから、強い電波は期待できないでしょう。昨年のクラスタにJAからのスポットがありましたが、神奈川西部の山の上にヤギのスタックを上げているビッグ・ステーションのようです。

Low_head_lh_s

          ロー・ヘッド灯台 (2006年9月5日撮影)

4.と5.は、Wの西海岸のいくつかの灯台から適当に拾ってみました。K6PVは、ロサンジェルスの郊外の高級住宅地のパロス・ヴァーディーズ(ヴェルデス?)のクラブ局です。5.はオレゴン州ポートランドの真西にある灯台で、そのあたりのハムのクラブによる運用と思われます。

なお、当局は、天気が良ければ、土曜日の夕方から夜に、短時間参加してみようかと思っています。保存されている旧灯台の隣の公園の駐車場を考えているので、簡単なアンテナしか使えません。あまり交信はできそうもありませんが、ケヴィンさんに1エンティティーをサービスしようかと思います。

The ILLW will be held during the next weekend.  There are 484 entrants to the event as of today.

http://illw.net/index.php/entrants-list-2013

2013年8月 9日 (金)

Portable JAFF-052

The Myogi-Arafune-Sakukogen Quasi-National Park, WWFF/WFF JAFF-052, has a mountainous park area along the border between Gunma in JA’s call area number one and Nagano in the call area number zero. There is a pass on the national highway route 254 by the name of Uchiyama Pass at the border of the two prefectures, and there is a spacious camping ground near the pass at the height of about 1,200 meters above sea level.
I went there the day before yesterday to escape from severe heat in Tokyo and to test a hex beam antenna, or a hexagonal beam, that has not been used for more than a year.
The camping ground was not so crowded as I had worried; I was able to park and erect antenna at the best place despite the fact that I left home almost eleven o’clock local time after finishing an appointment.
I did not set wire elements for higher two bands and the main antenna was a dual band one for 17 and 15 meter bands. The band conditions did not appear to be very good but I managed to log 41 oversea contacts. Most contacts were made between 1154 and 1245 UTC, on Wednesday, August 7, on 15 meter band by CW.
I set a simple vertical antenna for 40 and 30 meter bands next morning and logged about 50 domestic contacts.

Img_6315ps

          The hex beam and a view toward southeast and Mt. Arafune.

Img_6319ps           Looking northwest.

          The link to the photo of the vertical below:
          http://photozou.jp/photo/show/95603/184381110

一昨日は、暑さから逃げ出して、群馬・長野県境に近い妙義荒船佐久高原国定公園(JAFF-052)内の内山牧場キャンプ場に行ってきました。一昨年の6月に行ったところと同じ場所です。標高約1,200mですが、日中はやはり暑くて作業には汗が出ました。ただ、風が吹くと涼しいですし、夕方からはぐっと涼しくなり、無線運用も車内からになりました。

一昨年ヘックス・ビームを作りましたが、たまには組み立てないと、組み立て方を忘れてしまいそうです。ここのキャンプ場は広々としているので、何の気兼ねもすることなしに設営することができました。1年以上使っていなかったと思います。無精をして、ステーは張らず、フジポールは1回だけ伸ばした写真の状態で運用しました。

前回は、早朝の18メガでEUとだいぶん交信しましたが、今回は、21時JST前後の21メガで40局弱のオーバーシーと交信ができました。

昨日、8月8日の早朝は、オーバーシーとは2局しかできず、簡単なバーチカルを立てて、7メガで電波を出したところ、平日にもかかわらず、たくさんの局から呼んでいただきました。

やや疲れたのと雲がかかって来て雷が来ないとも限らないので、昨日は午前中に現地を離れました。

写真だけですと、静かなところに見えますが、車のすぐ前をクロスカントリーのコースが通っていて、高校生らしい男女20人くらいの一団が、ハードなトレーニングを繰り返しており、気の毒のような、若さがうらやましいような、妙な気分でした。

2013年8月 3日 (土)

W3WFF/8 KFF-630 W局によるWWFFアクティビティー

アメリカ、ペンシルバニア州のN3GJにより、W3WFF/8 が5日から8日の予定で、KFF-630、クーパーズ・ロック・ステート・フォレスト(ウェストバージニア州)からQRVするとアナウンスされています。

ヤフーのグループ掲示板"Flora and Fauna International program"に出ています。

http://groups.yahoo.com/group/flora_fauna/

内容を下にペーストしておきます。

今のコンディションと、100ワットと逆Vアンテナという移動局の設備から見て、JAからは、良いアンテナを持った方でも難しいと思いますが、WWFFをめぐる動きとして紹介しておきます。終了後、ログは、WWFFのログサーチとLoTWに送るそうです。

大昔にいたことがあるピッツバーグの周辺のエリアで、懐かしく感じます。移動予定地は、同じような山並み(丘陵)が何列も並んでいるアパラチア山地の一隅だと思います。コールエリアの番号は3と8で離れていますが、隣の州の州境の近くで、ピッツバーグの郊外と思われるN3GJのQTHと距離的にはそれほど離れていないところのようです。ちなみにQRZ.comによると、N3GJは当局から、28.9度方向、距離約6,600kmとなっています。

-------------------------------------------------------------------

W3WFF/8 KFF-630 Activity      
Posted By: n3gj


Hi all!

W3WFF/8 will be active from KFF-630 Coopers Rock State Forest in Monongalia
County, West Virginia starting Monday 5 August 2013 through Thursday 8 August
2013.
Activity will be mainly 20/17/15 meter CW on or near WWFF freqs with 100w from
the FT-857D and Inv V antennas. May be some SSB if condx are good.
Log will be uploaded to WWFF log search and LoTW.
QSLs OK direct or buro via N3GJ.

More information on Coopers Rock State Forest at:
http://www.coopersrockstateforest.com/

73 & 44!
George N3GJ

-------------------------------------------------------------------

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »