Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« RRC 20th Anniversary Special Stations | トップページ | IOTA コンテスト IOTA Contest »

2013年7月27日 (土)

超軽量クロスマウント Mounting Device for Loop Spreaders

5月に江の島で移動運用をしたときに、ループアンテナのスプレッダーを支えるに使っていたペットボトル製超軽量クロスマウントが壊れてしまいました。ペットボトルに開けた穴に破魔矢の矢柄を通し、これにスプレッダーの釣竿をかぶせるように差し込んでいるのですが、2年ほどの間、繰り返し使っているうちに、穴にひびが入り、スプレッダーが傾いてしまいました。
そこで、先日のJAFF-013への移動の準備で、新しいものを作りました。今度はもう少し丈夫にするために、ボトル2本を使い、穴を開けるところを二重にしました。内側のボトルは、切れ目を入れて少し細くして外側のボトルに差し込んであります。
マストの玉網の竿を通すために、前はボトルの底に穴を開けていましたが、今度は、上下ともにボトルのキャップに穴を開けてあります。
破魔矢とスプレッダーの竿に少しギャップがあるので、破魔矢の片方にはグレーの布テープを巻き、もう片方には着脱可能なパイプ状のカバーをプラスチックとグリーンの製本テープで作ってあります。釣竿ケースに破魔矢を入れて運ぶときにこのカバーが抜けて紛失しないよう、使用後は、プラスチックのリングをカバーの外側に付けています。

Img_6262s

Img_6256s

Img_6171t

I made an improved version of the ultra light weight mounting device that supported spreaders of a loop antenna against a mast several weeks ago. Two PET bottles were used in order to strengthen holes to insert a rod to the device. The two ends of the rod are inserted into a pair of 170cm long glass fiber fishing rods as spreaders. The previous version with one PET bottle became broken after about two years of repeated uses.

« RRC 20th Anniversary Special Stations | トップページ | IOTA コンテスト IOTA Contest »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超軽量クロスマウント Mounting Device for Loop Spreaders:

« RRC 20th Anniversary Special Stations | トップページ | IOTA コンテスト IOTA Contest »