Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 8J1TK/1 at Inokashira Park, Tokyo | トップページ | Portable Shonan Ko Lighthouse 湘南港灯台移動運用 »

2013年5月27日 (月)

WPX Contest, CW  WPXコンテストCW

The CW section of the WPX contest was held from Saturday till this morning. I watched 15 and 10 meter bands intermittently during the event and logged several contacts.
I was pleased to receive a reply from D3AA in Angola at 1405 UTC, Saturday, May 25. I found the signal about ten minutes earlier and called the station a few times, but no answer came back. I waited hearing the signals till they become a bit stronger and tried again. My prefix was returned that time, and the first five letters with a question mark for the tail letter came back to my next trial. Repeating my tail letter thrice and my full call came back, thanks to the patient and diligent operator. I think this was a new DXCC entity for me.
I could also log 3V8BB and SU9AF during the late evening hour’s local time on Sunday.

土曜の0900JSTから今朝までWPXコンテストでしたので、新しいアンテナで21メガと28メガをときどきワッチしたり、クラスターをチェックして聞いてみました。

土曜日は、夜の9時過ぎからだいたい300度方向にアンテナを向けてアフリカが入らないか聞いていたところ、21メガの下の方にD3AAのかすかすのシグナルを見つけました。だいたいCQ2回に1回呼ぶ局がある程度のペースで、パイルにはなっていないので、呼んでみましたが、届きません。JA局がワン・コールで交信しているのが聞こえますが、当方のシステムの限界のようでした。仕方がないので、しばらくそのまま聞いていました。10分ほど経つと、少しばかりですが強くなってきたので、コールすると、プリフィックスの3字が返ってきました。2回目のコールで、5文字と疑問符が返ったので、テールレターを3回とフル・コール1回を送ったら、幸いコピーしてもらえました。その後、ナンバー"001"のコピーも2回かかりましたが、"TU"が返ってきました。当局のDXCCは、アフリカとカリブ海に未交信エンティティがたくさんあり、アンゴラもニューと思います。

QRZ.comを見ると、ダイアモンド鉱山のエンジニアをしているロシア人がオペレーターのようです。以前にシベリアのダイアモンド鉱山の写真を使ったロシアからのQSLカードを紹介しましたが、アフリカでもダイアを掘っているのですね。

日曜日の夜も同様にアフリカに向けていると、クラスターに上がっていた3V8BBとSU9AFの信号を見つけることができ、どちらもしばらく様子見が必要でしたが、交信ができました。もっとも前者は、QSBと超高速送信のため、リターンが確認できませんでした。

日曜の朝は寝坊してしまったので、今日(月曜)の朝、しばらく聞いてみましたが、コンディションが悪かったようで、Wの西海岸のコンテスト局も弱い信号しか聞こえません。その中で、東海岸地方、ペンシルバニアのK3LRが聞こえていたのには感心しました。終わりの3分前くらいに試しにコールしてみると、最後の2文字だけ返ってきましたが、それ以外はコピーできないようなので、やめにしました。

ちなみにこの局のホームページを見ると、21メガは、7エレ八木4本のスタックで、同軸ケーブルは、まずタワーのスイッチ・ボックスに入り、全4本とか、一番上だけとか、全部で10種類の組み合わせから希望のものを選べるようになっているそうです。

ちょっと分からないのは、21メガ用の第2タワーのアンテナが、150度方向に固定されていることです。推測では、カリブのマルチを素早く稼ぐためでしょうか。

« 8J1TK/1 at Inokashira Park, Tokyo | トップページ | Portable Shonan Ko Lighthouse 湘南港灯台移動運用 »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WPX Contest, CW  WPXコンテストCW:

« 8J1TK/1 at Inokashira Park, Tokyo | トップページ | Portable Shonan Ko Lighthouse 湘南港灯台移動運用 »