Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ヒトツバタゴ Chionanthus retusus | トップページ | Tulip Tree ユリノキ »

2013年5月 4日 (土)

志木市移動 Portable Riverside in Saitama

今日は、久しぶりに移動運用に行きました。次の週の日・月と、友人と城移動・灯台移動に茨城方面へ行くことを計画しているので(12日午後水戸城址、13日磯埼灯台)、機材のチェックが主目的でした。まず、いつものループを立ててみました。

Img_5586s

下準備なしで出てきたので、到着から送信開始まで1時間半ほどかかってしまいました。お昼ごろ、21メガでは、北米が入っていましたが、交信はできず、ATUで10メガに出て7局交信しました。

午後は、あり合わせのラジアル用のワイヤーを使って7メガ用逆Vアンテナを張ってみました。重いフジポールは持っていかなかったので、デベポール3本つなぎで給電点は約5mです。500kHzほど下に同調点があるようで、あまり良くありませんが、ほんとうのDPにするつもりもないので、チューナーでマッチングをとってCQを出しました。ここでも7局ほど交信しました。

Img_5587s

午後3時前くらいから、ループに戻り、HFのハイバンドをワッチすると、21メガではVP2、18メガではHC2が入っていたので、それぞれしばらくパイルアップに参加してみましたが、できず、ロシアの記念局やSVなどと若干交信できただけでした。14メガでは、WがEUをさばいているのが聞こえ、W6のビーコンも良く聞こえていました。

この場所の荒川は、下流に秋ヶ瀬取水堰があるので、いつも静かです。

Img_5594s

I operated a portable station at the riverside of the Ara River, Shiki City, Saitama today in order to check my equipment and antennas.
It was a sunny and comfortable day and I could enjoy outdoor activities for several hours. A loop for 15m band and an inverted V for 40m band were set up. Signals of a couple of stations in Central America could be heard on 15m and 17m bands this afternoon.
I am planning to be QRV from the Mito Castle, WCA JA-00118 in the afternoon of Sunday, May 12 and from the vicinity of the Iso Saki Lighthouse, ARLHS JPN-182 on the next day local time with two friends.

« ヒトツバタゴ Chionanthus retusus | トップページ | Tulip Tree ユリノキ »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志木市移動 Portable Riverside in Saitama:

« ヒトツバタゴ Chionanthus retusus | トップページ | Tulip Tree ユリノキ »