Links - Locals

  • ex J3CK, JP1JCK
    The original owner of the TS-850S in my shack. SK, Nov. 30, 2015. RIP.





2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Portable Mito Castle 水戸城移動運用 | トップページ | 水戸城址 Mito Castle »

2013年5月15日 (水)

磯埼灯台移動 Portable Iso Saki LH

12日の夕方、水戸からひたちなか市磯崎町へ行き、磯埼灯台の隣にある「ホテルニュー白亜紀」に泊まりました。

Img_5723s
ホテルは窓が開かないようになっていて、無線には適さないし、暗い中で車中運用のセットをする元気もなく、夜はTVを見たりしていました。
翌13日の朝は、早く目がさめたので、高台の宿から坂を下ったあたりにある駐車場に入り、14メガサイズのバーチカルを立てて、ATU使用で2040 UTC から2240 UTCころまで運用しました。

Img_5729s

宿に戻って朝食をとり、チェックアウト後は、阿字ヶ浦海岸の駐車場の南の端のあたりに入り、まず7メガのINV V を立てました。デベポールの4本つなぎという、普段やらないことを試みたりしたため、時間がかかってしまい、電波が出たのは、0200 UTC ころでした。アンテナの調整を怠けたので、SWRが高く、あまり交信ができませんでした。

Img_5758s

午後には、いつものひし形ループを車の屋根に立てました。
NA方面は海で、W6やVE8のビーコンが聞こえていましたが、CQを出してもコールはありませんでした。
聞こえている局をこちらから呼んだほか、7メガで国内向けにときどきCQを出し、いくらか交信しました。0548Zからしばらく続けてJA各局にコールしていただきました。

Img_5764s

当局のこの日のトータル交信数は、30局でした。早朝の2100 UTCころに14メガでDLからコールがあったのが、唯一のDXからのコールでした。

阿字ヶ浦海岸の駐車場は、3年前に運用したことがあるのですが、現在は、相当の部分に上に砂をかぶっていて、夕方、帰りに発車しようとしたら、タイヤが砂にとられて動けなくなり、焦りました。たまたま通りかかった車の方の車に引っ張っていただき、脱出しました。とんだハップニングでした。

なお、今回の移動運用は、当初、3人で行く予定でしたが、一人は、前の晩にちょっとトラブルがあって、来られなくなりましたので、2人でした。

My friend and I operated from the vicinities of the Iso Saki lighthouse, ARLHS JPN-182 in Hitachinaka City, Ibaraki from 2040 UTC on May 12 till 0710 UTC on May 13. A vertical, an inverted V dipole for 40m and a loop were used at two locations, both within 1,000 meters from the lighthouse. The only call from DX came from Germany: DK7IT, Fred, called me with his three element Yagi running 200 watts on 20m band shortly after 2100 UTC when I was using a vertical, and he gave me 599 report.

« Portable Mito Castle 水戸城移動運用 | トップページ | 水戸城址 Mito Castle »

Radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磯埼灯台移動 Portable Iso Saki LH:

« Portable Mito Castle 水戸城移動運用 | トップページ | 水戸城址 Mito Castle »